Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

8月10日から「名探偵コナン×ライブミステリー」に出演!注目の若手イケメン、塩野瑛久にインタビュー! <前編>

2016/8/9 13:02

2016.08 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

今年、テレビ・劇場版アニメ「名探偵コナン」が20周年を迎えることを記念し、8月10日から舞台「名探偵コナン×ライブミステリー ~洋上の迷宮(ラビリンス)~」を開催。観客参加型の謎解きイベントで、観客が洋上の豪華客船に見立てた劇場で起きる事件の目撃者となり、江戸川コナンの力を借りながら事件の謎を推理。最後に応え合わせが行われ、演劇と謎解きを楽しむという内容になっている。乗客役の出演者は、ミュージカル「さよならソルシエ」主演の平野良、ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズンの宮城紘大らイケメン揃い。なかでも、今年、舞台「戦国BASARA4皇」の主演を務め、人気上昇中の塩野瑛久に注目! さっそくインタビューしてみました。

 9J9A9365-2a

――「名探偵コナン」の映画やアニメはよく観ていましたか?

映画はけっこう観ています。周りにコナン好きの友だちが多くて、「映画は絶対観に行こう」といった話題になるので、僕も気になっちゃって(笑)。それと、シリアスな映画ばかり観ていると、合間にアニメを観たくなったりするんですよね。そういうときにコナンの映画を観たりします。

――大人気作の「名探偵コナン」ですが、キャスティングされたときはどんな気持ちでしたか?

「わあ、コナンだ」という感激と、「どうやって舞台化するんだろう」という気持ちでした(笑)。以前も同様の公演があったのですが、詳しくは知らなくて…。アニメの登場人物はこの舞台にはほぼ登場しないということだったので、「これは果たしてコナンなのかな?」「要するに、アニメのように1話ごとに、新しい事件が起こって、容疑者もいっぱいいるというエピソードを、1つくり抜いて舞台化するという感じなのかな」とか、いろいろ考えたりして(笑)。期待と戸惑いが入り混じっている感じでした(笑)。

――自分の役柄についてはどんな印象でしたか? “モデルもこなす、遊び上手な大学生”というキャラクターですよね?

わりと等身大ではあるのかな、と思います。実際に僕も大学生くらいの年齢だし、僕の友だちにはいないけれど、読者モデルとかも流行ってますからね。だから、モデルをやって、ちょっとお金もあって、ちょっとちやほやされてて、というキャラクターなのかな、というイメージでした(笑)。

――自分と似ているところはありますか?

ないと思います。モデルという体型ではないし…。遊び上手でもないですね(笑)。以前、遊び人のような役にキャスティングされたことがあって、役作りのために、遊び人っぽい人が行きそうな場所に行ってみたり、遊び人風の立ち居振る舞いを研究したことはありますけど…(笑)。

――普段の自分はどういうタイプですか?

そうですね…。「うぇ~い!」というようなハメをはずした遊び方はしないですね(笑)。でも、明るい友だちが多いので、親しい仲間と一緒のときは盛り上がったりはします。でも、最近の若者というノリでもないし、かといって大人っぽくもないし…、ちょっと特殊なノリかもしれません(笑)。友だちの中では、いろいろな相談を受けるタイプですね。友だち関係のこととか、なぜか恋愛の相談もされるんです。僕、そんなに恋愛の経験がないのに(笑)。そういうときは、いろいろな人を見たり、いろいろな話を聞いたりした経験をもとに、受け売りの知識でアドバイスしています(笑)。

9J9A9408-2a

――今回は舞台上で事件が起こり、観客が目撃者になるという設定ですが、もし実際に、自分が殺人事件に遭遇したらどんな行動をとると思いますか?

どうでしょうね…。殺人事件は想像がつかないですね…。でも僕、人が倒れるところに遭遇して通報したことはあるんですよ。それも2、3回。多いですよね?(笑)

――そういうときはとっさに身体が動くタイプですか?

そうですね、動くタイプですね。僕は、基本的に、あまり慌てないタイプなんです。なんというか、なんでも受け入れちゃうんですよね。すぐ飲み込んで、すぐ受け入れて、すぐ状況を把握してという感じで。逆に、あわてている人を見たりすると「もっと落ち着いたほうがいいのにな」と思っちゃいます。あたふたしてもいいことがないと思うので。

――舞台でちょっとミスをしてしまったような場合でも、アセったりしないんですか?

そうですね…。わりと大丈夫かもしれません。ちゃんとできているかどうかはわからないですけれど、たぶんとっさにフォローしていると思います。でも、プライベートだと、周りから冷たいやつだと思われちゃいますよね(笑)。過度に心配したりしないから…。もちろん僕も心配はするんですけれど、みんなでこぞって「心配だ、心配だ」って言ってても何も解決しないな、と思うんです。

――冷静な性格ということですが、推理はどうですか? もし自分が観客となってこの舞台を見たら犯人を推理できそうですか?

推理は難しいですよね…。でも、僕、作品によりますけど、ずっと見ているうちに、だいたいどのあたりがアヤシイか、わかってきちゃうタイプかも…。冷静なので(笑)。ただ、推理ものって、自分の推理がはずれたときが面白いんですよね(笑)。今回はどのくらい複雑なサスペンスになるのか僕も楽しみです。

後編に続くhttp://ranran-entame.com/ranran/41751.html

 

『名探偵コナン×ライブミステリー ~洋上の迷宮~』

【東京】8月10日~8月21日 紀伊國屋サザンシアター
【札幌】9月16日~9月17日 札幌・道新ホール
【大阪】9月22日~9月25日 大阪・松下IMPホール
 5,800円(全席指定・税込)

 オフィシャルページ http://www.conan-livemystery.jp/

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up