Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】女優・宮下かな子、初の連ドラでコメディに挑戦!「苦手なものを克服して前に進みたい!」

2018/10/2 04:53

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

20180828_KanakoMIYASHITA-332a

『好きな絵を描くことがひとつの自信に繋がっている』

――前回のインタビューでは内面を磨きたいとおっしゃっていましたが、継続されている「自分磨き」は実際にどんなことをされていますか?

映画やドラマはもちろん観ていますが、最近は絵を定期的に描くようにしているんです。今、同じ事務所の恒松祐里ちゃんとツインパーソナリティとしてラジオ番組をやっているのですが、「ラジオで話したことを絵に描いて定期的にアップしてみたら?」とマネージャーさんからのアドバイスがきっかけで定期的にアップするようになりました。絵も習っていたわけでもないし、すごく上手なわけでもないのですが、自分らしい絵を描けばいいんだ!と徐々に思えるようになってきましたし、それもひとつの自信に繋がっているんだなと感じています。

20180828_KanakoMIYASHITA-372a

――花火のイラストも素敵でした。ラジオ番組はどのようなことがきっかけではじめられたのでしょうか?

JFNPARKラジオ番組『恒松祐里・宮下かな子 Girls&Film』というタイトルで、二人のフリートーク、そして、お互いが薦める映像作品の紹介などをしています。話すことがあまり得意でないので緊張するのですが、そんな自分を克服できたらいいなという気持ちで挑戦しました。恒松ちゃんは私より年下なのにしっかりしていてトークも上手ですごく刺激になります。また、私が好きな映画は古い邦画で、一方、恒松ちゃんはミュージカル映画が好きなのでお互い紹介する作品は違いますが、彼女を通して作品の良さを知ることができて面白いですし楽しいです。

20180828_KanakoMIYASHITA-273a

――前回のインタビューでも感じましたが、常に何かを克服していこうとするチャレンジ精神をお持ちですが、ポジティブなタイプですか?

ガッツはあると思うのですが、どちらかといえばネガティブなほうかもしれません。いつも反省が多いんです(苦笑)。でも、どうにかして苦手なものを克服したい、前に進みたい!という気持ちで一つひとつやっています。

――ネガティブさからなかなか抜け出せない時は気持ちをどうやって切り替えていますか?

走って気持ちを切り替えたり、絵を描いたり……。とくに絵を描いていると時間を忘れるくらい没頭して集中できるので。そんなときは、やっぱり私は絵を描くことが好きなんだと思いますし、自然にリラックスしていますね。あとはよく寝ることです(笑)。

20180828_KanakoMIYASHITA-239a

――今回の作品に臨むにあたり、意気込みをお願いします。

漫画を読んだとき、すごく面白くて声を出して笑ってしまいました!テレビ業界の新入社員のドタバタを描いた作品で、主人公の雪丸さんに周囲の人たちが振り回されながらも成長していく物語です。

とても面白い作品ですので、全力を尽くして作品に貢献していきたいと思います。役作りもしっかりがんばって花枝まき役に挑戦しますのでご期待ください!

20180828_KanakoMIYASHITA-294a

HTBの開局50周年企画ドラマ「チャンネルはそのまま!」は、札幌のローカルテレビ局を舞台に、謎の‟バカ枠”で採用された不思議なパワーを持つ新入社員、雪丸花子を主人公に、彼女に振り回される同期や周囲のテレビマンたちを描く痛快コメディ。2008年から2013年まで週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)に連載され、「ローカルテレビ事情がリアルすぎる」と大人気になった話題作。メガフォンを取るのは、「踊る大捜査線」シリーズをはじめ、映画『亜人』『曇天に笑う』など、巧みな演出、大胆な映像技術で描き出す本広克行監督。さらに大人気バラエティ番組「水曜どうでしょう」の名物ディレクター藤村忠寿と嬉野雅道が強力タッグを組む。
地上波はHTBが北海道ローカルで、NetflixがHTBの放送前に先行独占配信で、2019年3月の放送・配信を予定。

■プロフィール
宮下かな子(みやした・かなこ)
1995年7月14日生まれ。福島県出身。
舞台『転校生』田島めぐみ役(2015年)、映画『曇天に笑う』蘭役(2018年3月)。
CM『ビタミン炭酸MATCH2018~バスケ篇~』『ケアリーヴ治す力』『エディオン』
ラジオ:JFN PARK「恒松祐里・宮下かな子Girls&Film」
グラビア:週刊プレイボーイ、スピリッツ

公式ホームページ:http://artist.amuse.co.jp/artist/miyashita_kanako/

 

関連記事


Page Up