Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】松本幸四郎、日本舞踊は「かっこいい! 美しい!」と魅力を熱弁。新作舞踊公演「第3回日本舞踊 未来座=彩(SAI)=」

2019/6/13 14:02

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

067s

いつもは舞台に立つ側の松本だが、未来座に加わった理由を尋ねると、「舞台に立つ方々を盛り上げ、激励し、プレッシャーをかけて刺激的な公演になるよう、自分の経験をいかしていけたら……」と露出の多い立場である自分が役に立てたらと全面協力態勢で応援していることを明かした。また、今後の展開によっては出演も可能だとファンには嬉しい報告もあった。

089s

2020 年の東京オリンピック開催に向け、日本の伝統芸能に世界から注目が集まっている中、日本舞踊は歌舞伎や能・狂言に比べ、まだまだ限られた世界の中で行われているのが現状。

そんな日本舞踊の魅力について、松本は「着物を着て、立ち居振る舞いが美しく見える、かっこよく見えるということが一番の魅力だと思います」と語る。

また、自身が一番気に入っている踊りは「『鏡獅子』ですね」ときっぱり。「ずっと踊っていて、千秋楽が来てもまた明日も踊りたいと思う、特別な踊りです」と明かし、「体力的にも精神的にも厳しい踊りですが、苦しい態勢で踊れば踊るほど美しく見えるものなんです」と説明した。

076s

新たな元号”令和”を迎えて、松本は「時代が変わったし、来年はオリンピックもあります。改めて日本が注目されているとき。日本人が日本人の手で作り上げた日本舞踊を、原点を忘れず、楽しみたいし、見せていきたい。着物のかっこよさ、美しさを知っていただきたい……」と熱い思いを伝えた。

043s

「第3回日本舞踊 未来座=彩(SAI)=」は6月21日~23日
 国立劇場小劇場にて上演

A3-02_ss

【お問合せ】公益社団法人日本舞踊協会03-3533-6455(平日10~17時) info@nihonbuyou.or.jp

公益社団法人日本舞踊協会 公式サイト:http://nihonbuyou.or.jp/

 

(記事・福住佐知子/写真撮影・篭原和也)

 

関連記事


Page Up