Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】小関裕太写真集『Kiitos![キートス]』11月23日発売。小関プロデュースの写真展も開催決定。「フィンランドで深呼吸ができた。大きく価値観が変わったあの瞬間」

2019/12/4 06:05

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

082s

――11月23日(土)から開催する写真展についてお聞かせください。

写真集を作るきっかけとなったのが、実は“写真展”なのです。普通は写真集を発売するからその記念に写真展をやると思うのですが、今回は逆なのです。19歳の時から、毎年僕の誕生月である6月にものづくりをしていて、これまでに短編映画、DVD、ドキュメンタリーDVDなどを出してきました。そして今年は17歳から始めた写真をテーマにして、皆さまに見てもらいたいなと思ったのです。それをどのように出すかいろいろ考えた結果、自分で企画して写真展をやることにしたのです。

084s

――ご自身が撮影された写真も展示されるそうですね。

はい。そうです。

池尻にある「llD世田谷ものづくり学校」に2つのブースを借りて、片方は今城さんが撮ってくださった僕の写真展、もう1つのブースは僕が撮った写真の写真展を同時開催します。

僕の方のブースは、僕が物の配置とか貼り方とか何の素材を使うとかをずっと試行錯誤しながら決めている最中です。ぜひ楽しみにしていただきたいです。

大きい窓がたくさんあるので、自然光から写真を楽しんでいただけるようにちょっと透け感のある素材を使って、光で写真を見てもらおうかなぁと考えています。

フィンランドで感じた自然が大きかったので、大きな自然を、大きな布にプリントしてそれをくぐってもらいながら写真を体感してもらおうかなとか、いろいろ考えながら準備の最終段階になっています。

――(小関さんのブースの)写真もみなフィンランドで撮ったものですか?

はい。フィンランドで撮ったものだけです。

087s

―もともと写真はどうして始めたのですか?

友達の影響で写真を撮るということに興味を持ったのですが、カメラは高価なので趣味で始めようかどうしようかと迷っていた時に、あるカメラマンさんと出会ったのです。その方は僕をすごく良く撮ってくださって、中味を見ようとしてくださる方だったのです。そんなお人柄に惚れて、その方に「ちょっと撮ってみていいですか?」とお願いしてサブカメラを覗かせてもらったのです。その時の感触が良くて、これを使いたいと思い全く同じものを買いました。それがきっかけでした。

―高校の頃ですか

高校卒業したころです。ファインダーを覗いたときに、今まで携帯で風景ばかり撮っていたのですが、初めて片目で覗いて、デジタルなので明暗もできるし、ズームもできるし、フォーカスも好きなところに合わせられるし、色味をビビットカラーにしたり、いろいろ操作ができて、この狭い空間の中で自分の好きと出会う感覚を知れたのです。自分探しのツールだなと感じたのです。だから人に見せるというより、自分を知るために始めたという感じでした。

071s

――お話が戻りますが、写真集の題名が「Kiitos![キートス]」

「ありがとう」という意味です。

――誰かに向けての「ありがとう」という意味ですか?

そうですね。もちろん見てくださる方々もそうですし、普段お世話になっている皆さんもそうですし、一緒に撮影に行った皆さんにも向けているのですが、何よりもこの経験にありがとうって言いたい、今しか感じられない初めて尽くしの出会い、経験に感謝の気持ちを持ちたいなという思いです。

また、「Kiitos Kiitos」と言っていると、みんな笑顔になってそんなものたちを代表する言葉だと思ったので「Kiitos!」とつけました。

――会場ファンのみなさま、写真集を手に取るみなさまにメッセージをお願いいたします。

僕の方の写真展のブースは“キートス ベリーマッチ”と言うサブテーマを設けています。向こうはベリーが豊富にあるのです。ペロリとベリーを食べていただけるようにペロリと写真たちを食べて欲しい、写真たちから受け取る何かを食べ尽くしてほしいという思いで、“キートス ベリーマッチ””とてもありがとう””サンキューベリーマッチ”3ミーニングがあります。

フィンランドに行ってみて、深呼吸ができた、何にも代えがたい自分のその感覚。自然と笑う笑顔だったり、フィンランドの水の音、葉の音、風の音、遠く遊んでいる子ども達の声、太陽の光、水の冷たさ、深呼吸の気持ちよさ…そのようなものを抽象的ではあるのですが、写真たちから空間から受け取っていただけたら嬉しいです。

――楽しみにしています。ありがとうございました。

057s

写真集
「Kiitos! [キートス]~Yuta Koseki in Finland~ photo by Jun Imajo」
【販売開始日】2019 年 11 月 23 日(金)
【価格】(通常版)4000 円(税抜) (スペシャルエディション版)5000 円(税抜)
【発売/販売元】アミューズ
※スペシャルエディション版にはフラワークリエイター 篠崎 恵美さん(edenworks)プロデュースの押し花封入、更に小関直筆によるサイン、シリアルナンバー入り。


DVD
「Kiitos! [キートス]~Yuta Koseki in Finland~」
【販売開始日】2019 年 11 月 23 日(土)
【価格】¥4,000 円(税抜)
【品番】GTCG-0731 【POS】4943566232668
【枚数】DVD1 枚組み
【仕様】トールケース 【本編】70 分予定/本人によるコメンタリー入り
【発売/販売元】アミューズ


(文・嶋田真己/写真・篭原和也)

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up