【前編】高橋健介「実際に会って“声”で伝えようと思ってもらえたら」 舞台『この声をきみに~もう一つの物語~』インタビュー

2020/2/27 11:27

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

2017年に竹野内豊主演で放送されて、大きな話題を呼んだNHKドラマ10『この声をきみに』のスピンオフオリジナル舞台『この声をきみに~もう一つの物語~』が3月6日(金)より上演される。本作は、とある朗読教室に集まった人々が、声で心を解放する中で交わっていく様子を丁寧に描いた大人のラブストーリー。主演を務めるのは、本作が2度目の現代演劇となる尾上右近だ。本作で、朗読教室に通う若者を演じる高橋健介に稽古場の様子や作品の見どころを聞いた。

20200213-36s

――本作の出演が決まったお気持ちから聞かせてください

オファーをいただいた時に、右近さんが主演ということ、そして、先輩キャストさんが多いということ、また僕自身が最年少ということを聞いたので、そういった面での緊張が大きかったです。

――今までの作品では同世代が多かったですものね。

そうですね。同世代だったり、男性だけの座組みが多かったので、なかなか今作のようなバラエティー豊かなキャストの方々が集まる座組みに入る機会は少なかったです。それから、立ち回りも歌もダンスもないという作品に出演すること自体、これまであまり多くなかったので、新鮮です。

20200213-41s

――(取材時)すでにお稽古がスタートしたとのことですが、お稽古場の雰囲気はいかがですか?

(キャストたちの)年齢もバラバラですし、活動してきた場所もバラバラですが、とても穏やかで、みんながお互いを尊重している感じがあります。僕の意見も皆さんが聞いてくださったり、大人な雰囲気があります。中でも、小野(武彦)さんはベテランなのに、誰よりも前のめりに、「作品をこうしよう」とか、「僕はこう思う」と意見を言ってくださるので、本当に尊敬しています。まだ稽古は始まったばかりではありますが、とても穏やかで、良い作品になると思います。

――先ほど、「先輩キャストの中に入る」ということでの緊張があるとお話しされていましが、その緊張感はなくなりましたか?

そうですね。年齢的なことで言えば、ほかのお仕事で僕一人だけ若いということもありましたし、今作の稽古では僕の意見も皆さん聞いてくれて、意見交換ができているということもあって、変な気負いはなくなりました。ただ、良い意味で、きちんと芝居に向き合わないといけないというピリッとした空気感はあると思います。

20200213-45s

――本作はNHKドラマ10の同名ドラマのスピンオフ舞台になりますが、ドラマはご覧になりましたか?

はい。すごく面白い作品でした。舞台と同じく、ドラマも朗読教室を舞台にしているのですが、朗読って、一歩間違えると聞いていて飽きてしまうこともある、非常に危ないものだと思います。ですが、ドラマではそれをドラマならではの視覚的な要素を加えて見せているのが素晴らしかったです。本来、朗読は声だけで物語を表すものですが、ドラマの中で見せる「朗読」には新しい演出や可能性を感じました。もちろん、映像ならではの演出は舞台ではできませんが、舞台だからこそできる演出もあると思うので、そこがうまくハマっていけば舞台ならではの作品になると思います。

20200213-71s

――高橋さんが今回演じるのは、朗読教室に通う若者ということですが、どんな人物ですか?

どこにでもいるような若者かと思いきや実は…という役柄です(笑)。学生が朗読教室に通うことって、あまり多いことではないと思います。多くの人にとって朗読教室は身近なものではないので、じゃあ、僕が演じる学生がなぜ通っているのかということを紐解いていけば、その人物像も自ずと見えてくると思って演じています。ただ、僕はまだまだこの作品の深いところまで読み込めていないように感じています。台本を読んで僕が3つ感じたことがあったとしたら、小野さんは10個くらいは感じて、いろいろな角度から作品をみられています。なので、今はまだ、追いつくのに必死で、どう演じようというところまでたどり着けていません(苦笑)。

――学ぶことの多い現場になりそうですね。

そうですね、本当に学ぶことが多いです。

20200213-66s

――主演の右近さんの印象は?

とても穏やかな方です。歌舞伎の世界に生きていらっしゃるので、格式が高く、どこか近寄りがたい方なのかなと勝手に思っていたのですが、全然そんなことはありませんでした。顔合わせの時から、気さくに話かけてくださって、ありがたかったです。この間は、カレーがお好きということで、インドカレーを一緒に食べに行かせていただきましたが、「辛口にしよう」って、率先して辛い味を頼んでいたのできっと辛いのがお好きな方なんだと思います(笑)。

後編に続く~

この声ビジュアル_ロゴのみs

舞台『この声をきみに~もう一つの物語~』
大阪公演:3月6日(金)~3月8日(日) サンケイホールブリーゼ
東京公演:3月12日(木)~3月22日(日) 俳優座劇場


脚本:大森美香
演出:岸本鮎佳(艶∞ポリス)
主催・企画・製作:エイベックス・エンタテインメント


出演:尾上右近、佐津川愛美/小林健一、弘中麻紀、小林涼子、高橋健介/中島歩/小野武彦
音楽・ピアノ生演奏:高木里代子
テーマ曲:fox capture plan「この声をきみに」

 

 

 

関連記事


Page Up