【後編】渡邊圭祐インタビュー チーム・ハンサム!『SUPER HANDSOME COLLECTION「GET IT BACK!」』2020年12月23日発売!「自分たち発信で作ることが決まった、自分を奮起させる曲「GET IT BACK!」

2020/12/20 14:28

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

091s

 

――コロナでの自粛期間中に考えたことはありますか?

防ぎようがないかもしれないけどやれることはやっておこう、マスクも自粛も。取り敢えず、収束に向かって皆で歩幅を揃えていけばいいかなと思っているので、今何が出来るかなとか、どちらかというとプラスの方向で考えました。エンタメの中にいる人として、自分自身どう寄り添えるか、僕自身がエンタメになって観てくれている人、楽しみにしてくれている人にどう寄り添うべきなのかなというのは考えましたね。

 

081s

 

――この期間に新しく始めたこととか、取り組んだことはありましたか?

基本的にずっとTVをつけて動画配信サービスを観ていましたね。普段だったら時間をみつけて映画観たりしていたのですが、時間が腐るほどありますから、今まで食わず嫌いにしていたジャンルを見ようと思って、積極的に見るようにしましたね。

――どんなジャンルですか?

観ていなかったのはアニメです。アニメ、舐めてましたね。

恋愛ものもすごく観ました。

――(笑)今、まさに話題ですね。

『鬼滅の刃』は観てないんですよ。ラノベというライトノベルの、異世界転生ものを観たりしていました。全然知らなかったんですけど、ものすごく作り込まれていて、めちゃくちゃ面白いんです。今まで何でみんな声優さんの名前とか憶えているんだろうと思っていたのですが、これは覚えるわって分かりましたね。役に惚れるし、声に惚れていくんです。声の出し方とか、声優って面白いって思いました。

 

095s

 

――ご覧になったアニメのタイトルは?

僕が一番に観たのは『ソードアート・オンライン』、SAOというのですが、まだ終わっていないんです。すごく有名なのでパッケージは見た事があったのすが、せっかくだから観ようと思って観て嵌まりました。そして、『GREAT PRETENDER』というアニメが始まったので、ルパンみたいな題材だったので観てみようと思って観たらまた面白くて。アニメ最高ですね。初めて、コミックマーケットでコスプレしている人の写真を撮りに行く人の気持ちがわかりました。僕も行きたいと思っちゃいました(笑)。

――実写版のお話が来るかもしれませんね。

準備だけは整えてます(笑)。

 

115s

 

――もともとどんな映画を観ていらしたのですか?

洋画しか観ていなかったんです。

『ロード・オブ・ドッグタウン』、これはスケーターの映画なんですけど、アメリカのカルチャーを映している映画でもあります。アメリカンヒストリーを映画で感じることができる、勉強嫌いからしたら最高で、学べた気になります。とにかく生き様がかっこいいんですよ。アメリカ人の生き方が好きで、豪快だし、そういう映画ばっかり観てましたね。ギャングとかマフィアの物語とか。『スカーフェイス』がめちゃめちゃ好きなんです。アル・パチーノにとにかく憧れていた時代もありました。そこからアニメに嵌まり、落差凄いですよ(笑)。変な話、銃でドンパチの世界から、急にアニメーションの世界に。

新しい世界を知ってしまいました(笑)。

 

181s

 

――アルバムの話に戻りますが、今回のプロジェクトのテーマソングとなっている「OVER THE RAINBOW」について、渡邊さんはどのように感じていらっしゃいますか?

素敵な世界ですよね。雨が降らないと虹が架らない、その虹を見た先に何があるのか、一緒に同じ景色を見に行きましょう。確かに今回はすごく僕らの中でも挑戦的なプロジェクトがいっぱいあるので、僕らも自発的にこれをやりたいっていうのがありますし、どこまでできるのか正直わからないところではあります。もしかしたら100点には遠く及ばないものを皆さんの前で披露する可能性もあります。虹って多種多様だし、もしかしたら二色とかの虹を見せてしまうかもしれないですが、その先の景色、何があるのか、「OVER THE RAINBOW」は、今の時期が雨だとしたら本当にいいコンセプトだなと思いました。

 

142s

――「OVER THE RAINBOW」の歌詞の中に、「背中を押してくれたね」という歌詞がありますが、渡邊さんの背中を押してくれるものってありますか?

いろいろな人の声ですね。ファンの方々の応援、僕が出ている作品を観た方のリアルな声や僕の周りの方の声など、プラスの事やマイナスの事などそういう言葉が背中を押してくれていると思っています。プラスな事だったらシンプルに背中を押してもらえて、マイナスな事は自分を奮起させてくれるので、いろんな声があるのはほんとに有難いと感じています。

――最後にファンの皆さまにメッセージをお願いします。

本当に大変な時代を僕たちは生きていますね。2020年、いろんな事があったなって、言葉で片付けちゃいけないとは思いつつも、片付けたくなってしまうぐらいいろいろな事がありました。そんな中でも「僕たちは強く生きていけるんですよ」というのを、一緒に体現していければいいかなと思っています。また元気な姿をお互いに見せ合える日が必ず来ると思うので、その日まで楽しんでいきましょう。

――ありがとうございました。

 

159s

前編~http://ranran-entame.com/ranran/71550.html

 

SUPER HANDSOME COLLECTION
「GET IT BACK!」
チーム・ハンサム!
発売日:2020年12月23日(水)
価格:¥4,500+税
形態:CD+DVD+32pブックレット
(歌詞+クレジット+ビジュアル)
収録内容:
1.GET IT BACK! /チーム・ハンサム!2020
2.New Beginning /チーム・ハンサム!2020
3.TWILIGHT/甲斐翔真・小関裕太・松岡広大・溝口琢矢
4.Dress Up /太田将熙・新原泰佑・松岡広大
5.ねぇ神様お願い /石賀和輝・小関裕太・藤原大祐・溝口琢矢
6.またね /チーム・ハンサム!2020
7.振り向いて…トゥナイト /石賀和輝・太田将熙・鈴木仁・兵頭功海・富田健太郎・渡邊圭祐
8.強走 /田川隼嗣・富田健太郎・兵頭功海・福崎那由他
9.SEIZE THE DAY /甲斐翔真・渡邊圭祐
10.ガールフレンド /田川隼嗣・新原泰佑・福崎那由他・藤原大祐・細田佳央太
11.Shall We Smile? /チーム・ハンサム!2020
12.一人じゃないからね~僕らの夢と希望~2020 /チーム・ハンサム!2020
13.OVER THE RAINBOW /チーム・ハンサム!2020

 

9J9A0653-2s

プレゼント
ランランエンタメではサイン入りチェキをプレゼントいたします!どしどしご応募ください。
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2【前編、後編】の両方のツイートを、リツイート後に
(3)ダイレクトメッセージで申し込む
①ご希望名
②お名前
③ご住所
④ご年代
⑤ご意見ご希望
を書き頂きご応募下さい。
<応募締切>
2021年1 月 25日(月)23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

文:高橋美帆/写真:篭原和也

 

関連記事


Page Up