【後編】村上虹郎インタビュー! Huluオリジナル『息をひそめて』第3話主演「普遍に対するコンプレックスが僕にはある」

2021/4/30 22:22

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

 

――安達祐実さんとの共演はいかがでしたか?

僕はTVで育ってきた人間ではないので、皆さんが安達さんに持っているイメージが僕の中には全く無いんです。圧倒的なフォトジェニックな方として存在していることはわかっていました。僕は写真を撮ったり、写真集を見たりするのが好きなので、そういうところから入っていきましたね。
お会いする前に、TV番組に出ていらっしゃる安達さんの動画や、小さい頃の歌っている姿を見てめちゃくちゃいい意味で全く変わらない方だなと思いました。ここでお話できないですけれど、撮影中に「どんな恋愛してきたんですか?」とか色々とお聞きしました。

 

061s


――中川監督の演出はいかがでしたか?


初日の横田さん(琴波)との回想シーンは、自由度が高過ぎて、何でもやっていいというのは結構難しかったです。そこから始まって、最後に琴波と喧嘩するシーンでは、シーンの間のこことここの間に適当に何か足して欲しいと言われて、僕にとっては難しいことでした。

 

038s


――自由度が高いということですか?


そうですね。現場で演出、台本が変わっていく。現場で生まれることをどんどん取り入れていく方ですね。今回あまり時間がない中でもしっかり話し合うことができたのはよかったです。

――中川監督は、今まで男女のセクシャルなシーンはあまり描いていらっしゃらないと思うのですが、今回、心平と琴子で描いていますね。その演出はいかがでしたか?

ト書きだと濡れ場のシーンはとても短いのですが、結構ガッツリやったなというイメージはありました。

 

034s


――それはやはりその場で生まれてきたものということでしょうか?


元々、設定がそのつもりだったのではないかと思います。現場でも、抱擁シーンなどはニュアンスを変えたりしました。監督はどんどん思いつきでやっていくので、周りは頑張ってついていくという感じが楽しかったですし、面白かったです。

――ところで、今回の作品は多摩川沿いに住んでいる人々のお話ですが、村上さんは、お仕事やコロナの状況など関係なければ、どんなところに住みたいですか?

都会がすごく好きなんですが、動物と暮らしたいんです。僕は田舎育ちで、生まれは東京ですが、思春期には大自然の中にいたんです。そこで山羊や鶏、犬や猫と暮らしていたので、動物と暮らすことが当たり前の感覚があるんです。大きな動物が好きで、極論は熊とかと暮らしたいんです(笑)。

――本日はありがとうございました。

 

010s

前編~https://ranran-entame.com/dorama/75388.html

 

Huluオリジナル「息をひそめて」
2021年4月23日(金)一挙独占配信スタート!(全8話)
監督:中川龍太郎
脚本:中川龍太郎、高田亮
音楽:haruka nakamura
撮影監督:上野千蔵
 第1話「人も場所も全ては無くなる」 出演:夏帆、斎藤工
第2話「帰りたい場所が、ずっとなかった」 出演:石井杏奈、萩原利久、長澤樹
第3話「君が去って、世界は様変わりした」 出演:村上虹郎、安達祐実、横田真悠
第4話「この町のことが好きじゃなかった」 出演:蒔田彩珠、光石研
第5話「たまに遠く感じる、君のことが」 出演:三浦貴大、瀧内公美
第6話「あなたの速さについていけないことがある」 出演:瀧内公美、三浦貴大
第7話「誰のために歌うの?」 出演:小川未祐、斎藤工
第8話「この窓から見える景色が、僕の世界だ」 出演:斎藤工、夏帆

 【ストーリー】
第3話 「君が去って、世界は様変わりした」
24歳の宮下心平(村上虹郎)は、線路近くの古いアパートに一人で暮らしている。北九州から上京後、アルバイトを転々とし、現在はゴミ収集業に従事している。3ヶ月前、約3年間交際した大学4年生の琴波(横田真悠)にふられた傷は、まだ癒やされていない。家庭環境が悪く、傷害事件で高校を中退した心平は、学歴や育ちにコンプレックスを抱いており、琴波が愛想を尽かしたのも、心平の卑屈な言動に原因があった。心平はマッチングアプリで「琴子」という女性と知り合い、会うことにする。待ち合わせ場所の駅前に現れた琴子と名乗る女性・松崎妃美(安達祐実)は、32歳と言うが、実年齢は36歳。美しく、裕福そうに見えるが、どことなく寂しそうな影を身にまとっていて、手首にはうっすら傷跡があった。ふたりはお互いの本名も素性も知らないまま、体を重ねるが……。

 

9J9A4221-2s

【プレゼント】
サイン入りチェキをプレゼントいたします!
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)【前編、後編】の両方の記事を、ツイート後にダイレクトメッセージで申し込む
(3)
①ご希望なさる方のお名前をお書きください。
②お名前
③ご住所
④ご年代
⑤ご意見ご希望
を書き頂きご応募下さい。
<応募締切>
2021年5 月 31日(月)23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
当選者発表までに少々お時間を頂戴いたします。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

文:高橋美帆/撮影:篭原和也

 

関連記事


Page Up