【前編】細田善彦にインタビュー! Huluオリジナル「THE LIMIT」第3話『ユニットバスの2人』に出演 ハラハラドキドキが止まらない!

2021/4/9 12:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

すらりとしたモデルのようなシルエット、印象的な瞳、ほんわかとした柔らかい口調、全方向へ気遣いをみせるさわやかな好青年。実際に会った細田善彦は画面から伝わる以上の好感度ぶりだが、現在配信中のHuluオリジナル「THE LIMIT」 第3話『ユニットバスの2人』では、無造作ヘアーにスエット姿、心の中で相手に毒づく黒・細田善彦が見られる貴重な作品だ。

 

20210313_YoshihikoHOSODA-188s


「THE LIMIT」は“限られた空間・限られた時間・限られた状況”の中で追い込まれた人間の本性に迫るオムニバスドラマ。その第3話は、2020年、2021年に2年連続で「演劇界の芥川賞」とも言われる岸田戯曲賞にノミネートされた奇才お笑いコンビ「かもめんたる」の岩崎う大が描くサスペンス。新婚にもかかわらず女性の家にお忍びで訪れていたお笑い芸人マジカル島田(細田善彦)と、その家に忍び込みユニットバス内で島田と鉢合わせした泥棒(岩崎う大)との心理戦が描かれる。


今回の独占インタビューでは作品にまつわる話とともに俳優としての今後や、ちょっぴりプライベートにも迫ってみた。また撮りおろしの写真撮影ではランランエンタメ読者のため特別にニットを脱いだ純白シャツ姿も披露してくれた。

20210313_YoshihikoHOSODA-158s


――「THE LIMIT」第3話、拝見させていただきました。 


いかがでしたか?

――面白かったです。あっという間の20分でした。細田さんと岩崎さんの演技が素晴らしくてストーリーにぐっと引き込まれました。岩崎う大さんとの共演はいかがでしたか?

今回僕は芸人の役なんですが、本物の芸人であるう大さんの前で芸人の役を演じる上に、脚本も、う大さんが書かれているので二重のプレッシャーがありましたね。

う大さんからこう演じてほしいという要望はなかったんですけど、僕の方から相談してご教示いただいたというか、かなり頼った部分がありました。けっこう必死でしたね。劇中で僕がツッコんで、う大さんが「芸人さんにツッコまれちゃった」と笑うシーンがあるんですけど、やっぱりそういうところのニュアンスは結構こだわってくださって、いろいろ教えていただきました。

 

20210313_YoshihikoHOSODA-170s


――そのツッコみの技、番宣で今後バラエティーに出演した時に活かせそうですね


いやいや、そんなことできないですけど(笑)。でも、密室の会話劇だったからこそ、お風呂場でいろいろ二人で話をさせていただいたのは良い時間でした。

――今回は実際のマンションの一室で撮影したと伺いましたが

そうなんですよ。セットを立てて撮影をしていたら、例えば一か所壁を取るということができるんですけど、今回は実際のユニットバスで撮影しているからこそ出てくる圧迫感とかリアル感が画には入っているんじゃないかなと思います。ユニットバスで二人が遭遇したところとか何か所かある定点カメラの画も、撮影していて面白かったですし、やっぱり見ても面白い画になっているなと感じましたね。

 

20210313_YoshihikoHOSODA-048s


――細田さんは家柄の良い役とかきちっとした姿が多いような気がしますが、ファンの方は今回の無造作ヘアー&スエット姿にまた違った魅力を感じるのでは?


いや、もちろんそんな風に見ていただけたら嬉しいですけど(笑)、今回はその・・(情事の)事後から物語が始まるので、なるべく家感というのをキャラクターから見せられたらいいなと思って演じました。

 

20210313_YoshihikoHOSODA-010s


――あのアングルからの細田さんも新鮮なのではないでしょうか?


(笑)僕らより撮影してくださっていたカメラマンさんが大変でしたよね。浴槽から撮ったり、細々と動きながら撮影してくださったので多分皆さん腰が痛くなる作品だったんじゃないかなと思います。

――途中岩崎さん演じる泥棒にイライラしながら見ていたのですが、ラストが衝撃でした。

やっぱり、あれはイライラしますよね(笑)。最後がオチみたいになっている作品なので、それが唐突すぎないように、いかにそれまでを積み上げていくかにかかっていると思いました。ラストが取って付けたような感じになるのだけは嫌だなと思っていたので。

 

20210313_YoshihikoHOSODA-007s

後編~https://ranran-entame.com/dorama/76137.html


Huluオリジナル「THE LIMIT」 
Huluにて毎週金曜、新エピソード配信中(全6話)
(※通常配信に加え、4K UHD/HDR/5.1chでも配信)
脚本:玉田真也(第1.2.4話)、岩崎う大(第3.5話)、荻上直子(第6話)
監督:賀内健太郎(第4.5話) 吉田真也(第2.3話) 中嶋駿介(第1.6話)
出演:
第1話「ネコと井戸」伊藤沙莉、堺小春、坂東龍汰
第2話「タクシーの女」門脇麦 古川琴音
第3話「ユニットバスの2人」細田善彦、岩崎う大(かもめんたる)
第4話「ベランダ男」 岡山天音
第5話「切れない電話」泉澤祐希、岩松了、夏子
第6話「高速夜行バス」浅香航大、木野花
制作プロダクション:博報堂プロダクツ
製作著作:HJホールディングス

公式HP:https://www.hulu.jp/static/thelimit/

 

9J9A4995-2d

【プレゼント】
サイン入りチェキをプレゼントいたします!
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)【前編、後編】の両方の記事を、ツイート後にダイレクトメッセージで申し込む
(3)
①ご希望なさる方のお名前をお書きください。
②お名前
③ご住所
④ご年代
⑤ご意見ご希望
を書き頂きご応募下さい。
<応募締切>
2021年  5月 31 日(月)23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
当選者発表までに少々お時間を頂戴いたします。ご了承ください。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

関連記事


Page Up