【後編】細田善彦にインタビュー! Huluオリジナル「THE LIMIT」第3話『ユニットバスの2人』に出演 ハラハラドキドキが止まらない!

2021/4/9 12:15

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

20210313_YoshihikoHOSODA-066s


――人気作品に多数出演されて、かなり多彩な役をこなされていますが自己分析すると細田善彦はどんな役者でしょうか?


いやいやいやいや。もう、本当にありがたい話、いろんな役にチャレンジさせていただく機会が多いですが、やっぱり自分的にもなかなか不器用だなぁと思いながらやってます。

 

20210313_YoshihikoHOSODA-094s


――自分の中でターニングポイントとなった作品などはありますか?


まだまだ全然変われてなくて、これから見つけたいと思いますけど、昨年公開した映画『海辺の映画館-キネマの玉手箱』での大林監督との出会いは僕にとって財産だなと思います。大林監督がキャラクターというか映画で遊ぶことを本当に体現されている方で。ご自身が楽しむと同時にお客さんをどう楽しませるかということを、すごく意識されていて、いつも演出の際に「そんなんじゃお客さんにはバレバレだよ」とか「そんなんじゃお客さんは面白がらないよ」って言われてたんですよ。それまでどこかでこういうお芝居をしようとかっていうことを考えながら演じていたんですけど、自分がどうやるとかはどうでもよくて、客観的な目線、要は見てくださる方の目線を持ってどう楽しんでもらうか、その上でキャラクターとしてどう生きるかということを考えなさいと教えてくださった。本当に素敵な時間でした。

 

20210313_YoshihikoHOSODA-130s


――今後はどんな作品、どんな役をやりたいですか?


自分はラブコメを見るのが大好きなんです。笑えるシーンがちゃんとあってポップで楽しく明るくなれる作品に参加したいとおもいます。

――私たちも見たいです!

目標とする俳優像または俳優さんはいらっしゃいますか?

昨年『共演NG』とその後の『華麗なる一族』でたまたま連続して中井貴一さんとご一緒させていただいて「あぁこういう俳優さんになりたいな」と思いました。本当に紳士で優しい方ですね。両作品とも主演で、本当にお忙しいと思うんですけど、その中でも全体を俯瞰して見ていらっしゃるというか。それがすごくいいなぁと思いました。色んなお話をしてくださって、感謝しています。

 

20210313_YoshihikoHOSODA-109s


――最後に読者の皆さんにメッセージをお願いします


世の中には沢山のコンテンツが溢れていて、いろいろ番組がある中で何かを見始めるってけっこう重いじゃないですか。でもこの作品は約20分という短い時間なので、サクっと見られますし、見たらもう一度見たいと思えるような仕掛けを我々は作っているのでぜひその一押しをお願いします。是非見ていただきたいです。

 

20210313_YoshihikoHOSODA-138s


約20分間のドラマだが、まるで異空間に落ちたように、ドラマの世界にぐっと引き込まれる『THE LIMIT』。登場人物はたった二人。しかし一旦見始めるとこの二人から目が離せなくなる中毒性がこのドラマにはある。それを実現する高い演技力と魅力を備えた俳優・細田善彦の今後の活躍からも目が離せなくなりそうだ。


 

前編~https://ranran-entame.com/dorama/76106.html

Huluオリジナル「THE LIMIT」 
Huluにて毎週金曜、新エピソード配信中(全6話)
(※通常配信に加え、4K UHD/HDR/5.1chでも配信)
脚本:玉田真也(第1.2.4話)、岩崎う大(第3.5話)、荻上直子(第6話)
監督:賀内健太郎(第4.5話) 吉田真也(第2.3話) 中嶋駿介(第1.6話)
出演:
第1話「ネコと井戸」伊藤沙莉、堺小春、坂東龍汰
第2話「タクシーの女」門脇麦 古川琴音
第3話「ユニットバスの2人」細田善彦、岩崎う大(かもめんたる)
第4話「ベランダ男」 岡山天音
第5話「切れない電話」泉澤祐希、岩松了、夏子
第6話「高速夜行バス」浅香航大、木野花
制作プロダクション:博報堂プロダクツ
製作著作:HJホールディングス
公式HP:https://www.hulu.jp/static/thelimit/

【あらすじ】
第3話「ユニットバスの2人」
マジカル島田(細田善彦)はテレビで人気のお笑い芸人。だがこの男、女優の妻がいるにもかかわらず…ある日、女性のアパートにいた! しかも、島田は、ユニットバスでバスタブに身を潜めている泥棒・桑元(岩崎う大)を発見。マスコミに嗅ぎつけられてはまずいため、顔を隠しながら桑元を追い払おうとするも、運悪く人気芸人であることがバレてしまう。さらに運悪く(!?)、警察に通報できない島田の弱みに付け込んだ桑元が、「のどが渇いた」「お笑い芸人好きの娘のためにサインが欲しい」「ネタを見せろ」「カネをよこせ」など、おねだりをエスカレート。しまいには自身の不遇な人生を嘆き、島田に妬みまじりの説教をし始めて…!

 

9J9A4995-2d

【プレゼント】
サイン入りチェキをプレゼントいたします!
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)【前編、後編】の両方の記事を、ツイート後にダイレクトメッセージで申し込む
(3)
①ご希望なさる方のお名前をお書きください。
②お名前
③ご住所
④ご年代
⑤ご意見ご希望
を書き頂きご応募下さい。
<応募締切>
2021年  5月  31日(月)23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
当選者発表までに少々お時間を頂戴いたします。ご了承ください。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

文:鬼澤優子/写真:早川善博

関連記事


Page Up