【前編】泉澤祐希インタビュー Huluオリジナル「THE LIMIT」第5話『切れない電話』出演!「岩崎う大(かもめんたる)さんの脚本めちゃめちゃ面白かったです」

2021/4/10 12:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

2021年3月5日(金)より配信中のHuluオリジナル「THE LIMIT」(全6話)。本作は、“リミット空間”に追い込まれた時に現れる人間の本性をオムニバス形式で描いた“究極”の1シチュエーションドラマである。第5話『切れない電話』(脚本・岩崎う大)、物語は4つ年下の綾子(夏子)と2週間前に付き合い始めたばかり。喫茶店で楽しくデートをしていると、携帯電話に非通知の着信が入る…に主演した泉澤祐希に作品の見どころと自身の究極の選択について聞いた。

 

20210313_YukiIZUMISAWA-050s


――「半径3メートルの人間ドラマ」という今回の設定をお聞きになっていかがでしたか?


1シチュエーションって聞いて、まず、全部通しでやるのかなという不安がありました。台本を読むと舞台みたいな感じでずっと会話劇で繰り広げられていくので、これ、すごい難しいなと最初は思いましたね。

――泉澤さんは、どのように役作りはされているのですか?

どの作品も、思い描いていく部分はありますけれど、基本的には相手の方と掛け合いでやっています。いつも演じる上で、自分の独りよがりではなく相手を受けてという風にしています。役作りというのはあまりわからなくて、体重を落としたりとか、そういうのはありますけれど、芝居という面では、作っていくことはないですね。

 

20210313_YukiIZUMISAWA-081s


――本作の脚本はお笑いコンビ「かもめんたる」の岩崎う大さんですが、う大さんとは何か話されましたか?


いえ。まだ直接お会いできていないんです。脚本がめちゃめちゃ面白かったので、今度会える時にお伝えしようかなとは思っています。

――どんな部分が面白いと感じられましたか?

普通の会話といえば会話なんですけれど、普通だったらあり得ない状況じゃないですか(笑)。う大さんは漫画とかも描いていらっしゃいますよね?ギャグ漫画ですとか。だからなのか描写がうまいなと思いました。

 

20210313_YukiIZUMISAWA-088s


――作中、一人芝居の場面がありましたがいかがでしたか?


電話のところですか。あれは、現場で相手の方が別の場所に居て、リアルに電話で繋げてやったので、そこは苦労なくできました。ただ台詞が長いっていうのは苦労しましたね(笑)。

――喫茶店のマスター役の岩松了さんとお二人のシーン、いかがでしたか?

台本通りにやりましたが、台本通りといってもすごい難しい話じゃないですか。突拍子もない話なので。特に後半は「ほんとに見えてないの?大丈夫かな?」といった心配は二人でしましたけど、完成を観た感じでは、そういう風なことをしているように見えていたので(笑)。まさか岩松さんとあのような感じになるとは思っていなかったのですけど、すごく楽しかったです。

 

20210313_YukiIZUMISAWA-098s


――ドラマを拝見すると、岩松さんはすごく楽しんでやっていらっしゃるようにみえましたが?


もう台本がそういう風になっていて。芝居をしている時も、この不幸な男を前にして、うわぁほんとに楽しんでいるなとしか思わなくて(笑)。存在感がすごくて、それについていくだけで面白くなるなぁというように思いましたし、すごく救われた部分もありますね。

――演じられた大橋洋介は泉澤さんと重なる部分はありますか?

ないですね。

――ない?

はい。速攻で電話切りますね。最初の時点でたぶん(笑)。

 

20210313_YukiIZUMISAWA-029s


――彼女とデートしている時に電話があったら?


速攻で切っちゃいます。優しすぎません?主人公が。これ、え?何で切らないんだろう?って思って演じていました。

――(笑)あそこまでいかないということですね。

いかないと思う。まず非通知だったら僕はすぐ切っちゃいますよ。洋介の、非通知の画面を見て、携帯電話を裏返して誤魔化して、という行動はあまり分からなかったです(笑)。

たぶん、最初の声を聞いた時に、声の主が分かると思うんですよ。

優しさが出ちゃうんですかね?

 

20210313_YukiIZUMISAWA-020s

後編~https://ranran-entame.com/dorama/76150.html

 

Huluオリジナル「THE LIMT」
Huluにて毎週金曜、新エピソード配信中(全6話)
(※通常配信に加え、4K UHD/HDR/5.1chでも配信)
脚本:玉田真也(第1.2.4話)、岩崎う大(第3.5話)、荻上直子(第6話)
監督:賀内健太郎(第4.5話) 吉田真也(第2.3話) 中嶋駿介(第1.6話)
出演:第1話「ネコと井戸」伊藤沙莉、堺小春、坂東龍汰
第2話「タクシーの女」門脇麦 古川琴音
第3話「ユニットバスの2人」細田善彦、岩崎う大(かもめんたる)
第4話「ベランダ男」 岡山天音
第5話「切れない電話」泉澤祐希、岩松了、夏子
第6話「高速夜行バス」浅香航大、木野花
制作プロダクション:博報堂プロダクツ
製作著作:HJホールディングス
公式HP:https://www.hulu.jp/static/thelimit/

【あらすじ】
第5話「切れない電話」
大橋洋介(泉澤祐希)は、4つ年下の綾子(夏子)と2週間前に付き合い始めたばかり。喫茶店で楽しくデートをしていると、携帯電話に非通知の着信が入る。洋介が着信を無視しようとしたことで、不穏な空気が流れ出す。不信に思った綾子に促され、洋介が電話に応対すると、発信者は見知らぬ女性だった。狼狽する洋介は、綾子に浮気を疑われ、振られてしまう。自殺志願者のその女性は、適当な番号に電話をかけていた。相手が出てくれたら、死ぬのを思いとどまっているのだという。困惑する洋介に、その女はゲームを持ちかける。喫茶店のマスター(岩松了)に「警察呼びますよ」と言わせたら洋介の勝ちで、洋介が負けたら女は手首を切って死ぬという。自身の命を人質にとった女の指令は、どんどんエスカレートし、切りたいのに“切れない電話”は洋介を追い込んでいく。

 

9J9A4999-2s

【プレゼント】
サイン入りチェキをプレゼントいたします!
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)【前編、後編】の両方の記事を、ツイート後にダイレクトメッセージで申し込む
(3)
①ご希望なさる方のお名前をお書きください。
②お名前
③ご住所
④ご年代
⑤ご意見ご希望
を書き頂きご応募下さい。
<応募締切>
2021年5  月31  日(月)23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
当選者発表までに少々お時間を頂戴いたします。ご了承ください。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

 

 

 

関連記事


Page Up