Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【第72回NHK紅白歌合戦 速報】King & Prince永瀬廉 「りょーちん頑張るからちゃんと見ててね」 『おかえりモネ』一夜限りの再集結

2021/12/28 22:44

取材:記事/RanRanEntertainment

東京国際フォーラムで行われている「第72回NHK紅白歌合戦」の音合わせ&囲み取材。初日の28日に登場したのはKing & Prince。平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岸優太、神宮寺勇太の5人が会場に登場する際には平野がスキップをするなど4回目の紅白に余裕を見せた。

_7NS3392s


成長を続けるKing & Princeだがメンバー同士で感じる成長したポイントを記者から尋ねられると、平野は「簾は凄く合の手が上手くなった気がする」と切り出すと「合の手?もっと(他に)あったでしょ?」と不満そうな永瀬。「さっきもちょいちょい出てるんですけど、えぇ、あぁ、へぇーとかバリエーションが多いんですよ」とさらに絶賛。「そこの成長、全然嬉しくないねんけど」と永瀬。「でも話してて気持ちがいいんですよね」と平野が言うと「なるほどね」とここでも見事な合の手を永瀬が披露した。


そこに髙橋が「今年は簾は朝ドラ」と話し始めると永瀬は待ってましたとばかりに「ほら、それですよ」と合の手を入れて満足そう。

「1 個廉がめっちゃ好きだなと思ったところがあって、ライブの休憩中、 僕たち寝るんですけど、楽屋の奥で簾が1人で台本を持って方言の確認とか寝ずに影でやってるんだっていうのを見て、向き合い方に感心しましたね。 努力家ですね」と高橋が言うと感心した空気になったが、「あれ台本の練習してたんだ?相槌の練習してるのかと思った」と平野が言って会場は爆笑の渦となった。

その永瀬が出演したNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』だが、紅白で一夜限りの再集結となることが発表された。「同級生組の、幼馴染み組の再集結と言うか、BUMP OF CHICKENさんの『なないろ』 で紅白とコラボさせていただくんですけど、『おかえりモネ』を見てくださった方々からすると感慨深くて涙目になる部分があったりとか、僕らはもう撮ったんですけど、懐かしくて帰りの車で寂しくなりましたもん。なので皆さんんもそういう部分が伝わるんじゃないかと思います。楽しみにしていてほしいです」と永瀬は熱のこもったメッセージを送った。

今回の紅白では審査員として永浦百音役の清原果耶、菅波光太朗役の坂口健太郎が出演する。「りょーちん頑張るから、ちゃんと見ててねっていう話をしました。ちょっと やっぱ緊張しますよね。授業参観みたいな感じがあるというか。でも良いりょーちんを見せたいと思います」と締めくくった。

関連記事


Page Up