アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』 9月18日(金)公開が決定!

2020/7/21 12:00

アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』

アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』新公開日版ポスター-(002)

咲坂伊緒による少女コミック「思い、思われ、ふり、ふられ」がアニメーション&実写による連動W映画化が実現。実写版が8月14日(金)全国公開に続き、アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は9月18日(金)公開が決定した。本作は、4人がそれぞれ片想い、さらに恋だけにはとどまらない“今”を生きる若者たちが、未来に望む夢や希望を得るために、必死に葛藤する姿が描かれている。

 特報映像:https://youtu.be/MAlkKq77NhY

アニメ版の監督は「舟を編む」(16)の黒柳トシマサ。制作は、大ヒットシリーズ「ソードアート・オンライン」のA-1 Pictures。脚本には『ヒロイン失格』(15)、『センセイ君主』(18)の吉田恵里香、音楽を担当するのはスタジオジブリ作品『耳をすませば』(95)、『猫の恩返し』(02)などで高い評価を受けている野見祐二。

人気と実力を兼ね備え、かつ各キャラクターにシンクロした声優陣も集結。恋愛に対して現実的で積極的だが本当の気持ちを表現するのが苦手なヒロイン【山本朱里】に潘めぐみ、朱里の義理の弟で、ある葛藤を抱える【山本理央】を演じるのは島﨑信長、由奈の幼馴染で真っ直ぐな好青年だが、どこか周囲を冷静に見てしまう【乾 和臣】には斉藤壮馬、朱里とWヒロインとなる夢見がちで恋愛に対して消極的な【市原由奈】を、オーディションにて満場一致で選ばれた大注目の新人声優、鈴木毬花が熱演している。

なお、発売延期となっている劇場前売券の販売に関しては、後日公式㏋で発表される。

関連記事


Page Up