KERA・緒川たまきの新ユニット「ケムリ研究室」第一回公演『ベイジルタウンの女神』9月22日生中継配信!

2020/9/20 19:58

「ケムリ研究室」第一回公演『ベイジルタウンの女神』

visual-1-(002)s

世田谷パブリックシアターにて上演中(9月13日(日)〜27日(日))の『ベイジルタウンの女神』は、

劇作家・演出家ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)と女優・緒川たまきが新たに立ち上げたユニットの第一回公演。仲村トオル、水野美紀、山内圭哉、吉岡里帆、松下洸平、尾方宣久、菅原永二、植本純米、温水洋一、犬山イヌコ、高田聖子など力強いキャストが集い、ステージングには小野寺修二、映像に上田大樹、音楽に鈴木光介、と演劇界のトップクリエイターが集合し、前売りチケットは即日完売となっている。

物語は、大企業ロイド社の社長であるマーガレット(緒川たまき)と、ライバル企業のソニック社の社長タチアナ(高田聖子)という因縁めいた旧知の二人が、通称「ベイジルタウン」と呼ばれる貧民街の再開発を巡って火花を散らすことから端を発する。そこである賭けをすることになり、マーガレットはベイジルタウンにやって来た。そこでマーガレットを待ち受けていたのは、不思議なあだ名で呼び合う貧民街の住人たち、王様(仲村トオル)、ハム(水野美紀)、サーカス(犬山イヌコ)ドクター(温水洋一)、ヤング(松下洸平)、そして彼らと交流を持つ娘スージー(吉岡里帆)などなど。マーガレットとベイジルタウンの人々、ロイド社の社員、タチアナ率いるソニック社などの思惑を巡り、思いも寄らない出来事が巻き起こってゆく…。

 

20200912-7M307124r01S20200912-9M200176-2r01S20200912-9M202787S

 

個性豊かな登場人物たちの生き生きとしたセリフの応酬と、緒川たまき演じるマーガレットやそれぞれのキャラクターのなんとも愛おしい様子に目が離せない贅沢な饗宴だ。久しぶりの劇場での笑いの感覚が染み渡ってくるようだ。

今回は「来場できない状況の方にもご観劇頂ける機会を」というKERAの思いもあり、9月22日(火・祝)18時開演の追加公演回が生中継配信。公演は、東京公演のほか、10月に兵庫と北九州で上演される。

生中継配信配信は「PIA LIVE STREAM」と「WOWOWオンデマンド」で視聴可能。チケットは発売中。

「PIA LIVE STREAM」は、チケットぴあで視聴チケットを購入。「PIA LIVE STREAM」配信では、公演生配信に加え、キャスト座談会映像を収録配信予定。

「WOWOWオンデマンド」は本編配信のみ、WOWOWの加入者対象の配信となる。

 『ベイジルタウンの女神』公演詳細情報:https://www.cubeinc.co.jp/archives/theater/kemuri_no1

また、「ケムリ研究室」は、来年2021年夏に、第二回公演『砂の女』(原作:安部公房 上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)を上演することを発表した。来年も楽しみは続く。

 

20200912-9M202918r01S20200912-9M204985S

舞台写真は全て 撮影:引地信彦

 

『ベイジルタウンの女神』公演日程
【東京公演】9月13日(日)〜27日(日) 世田谷パブリックシアター
【兵庫公演】10月1日(木)〜10月4日 (日)兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
【北九州公演】10月9日(金) 〜10月10日(土) 北九州芸術劇場 中劇場

公式サイト:https://www.cubeinc.co.jp/archives/theater/kemuri_no1

関連記事


Page Up