Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

竹財輝之助・猪塚健太『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』BLファン必見の本予告が解禁!

2020/12/17 11:00

竹財輝之助・猪塚健太『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』

 『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』メインビジュアル

BL漫画原作で初連続ドラマ化され、SNSで大きな反響をよんだ話題のドラマ「ポルノグラファー」シリーズ。フジテレビが運営する動画配信サービスFODで最速100万回再生を突破、地上波でも放送された異例の大ヒット作品が、『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』 として松竹が映画化される。

この度、主演の竹財輝之助と猪塚健太が感情を露わに、激しく口論するシーンをはじめとする本編映像が解禁となった。順調だったはずの二人の関係に異変が…!?「官能小説の口述筆記」という奇妙な出会いから恋人となった官能小説家の木島理生(竹財輝之助)と元・大学生の久住春彦(猪塚健太) 。

予告映像は、二人の大切な想い出である口述筆記を、木島が居候先で出会った青年・静雄と再現しているところを久住が目撃してしまう衝撃的なシーン。初めて、木島と久住が感情を露わに、激しく言い争い、二人の張りつめた関係が表出される。未来の無い自分を好きだと言う久住を信じられず、「自信がないんだ」と気持ちを吐露する木島。それに対し目に涙を浮かべながら「終わりなんですか…」と口にする久住。お互いのことを想っているにもかかわらず、すれ違っていく二人の未来が気になる切ない本予告となっている。

そして、鬼束ちひろが担当する主題歌「スロウダンス」も、本予告にて楽曲が初解禁。その優しい歌声と温かいメロディーが、不器用にすれ違いながらもお互いの想い合う二人の感情と相まって感動を呼ぶ美しい楽曲となっている。

予告映像:https://youtu.be/8gVhFkACrp0

 

【作品概要】
タ イ ト ル:『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』
出 演:竹財輝之助 猪塚健太 松本若菜 奥野壮 小林涼子 前野朋哉 / 吉田宗洋 大石吾朗
監 督:三木康一郎
原 作:丸木戸マキ「續・ポルノグラファー プレイバック」(祥伝社 on BLUE comics)
主 題 歌:鬼束ちひろ「スロウダンス」(ビクタ-エンタテインメント)
音 楽:小山絵里奈
製 作:松竹開発企画部
配 給:松竹映画営業部ODS事業室/開発企画部映像企画開発室
企画・制作:フジテレビジョン
公式ホームページ:https://pornographer-movie.jp
公式twitter:@pgpb_movie
公 開:2021年2月26日(金)より新宿ピカデリーほか全国映画館にて3週間限定上映
©2021松竹株式会社 ©丸木戸マキ/祥伝社

ストーリー: 官能小説の「口述代筆」。奇妙な出逢いをへて恋人になった、官能小説家・木島理生と大学生・久住春彦。 木島が田舎へ里帰りしてからも、文通で遠距離恋愛を続けていた二人だったが就職したての久住とすれ違い、 気まずい空気に…。そんな折、奇しくも再び腕を負傷した木島はかつてを思い出すように、地元で知り合った 青年・静雄にペンを握らせる。そこへ久住がやってきてしまい………。 君と生きていきたいから—こじらせ作家の人生と愛をめぐるものがたり。

関連記事


Page Up