倉科カナのかなラジ!feat. ~映画「女たち」~ ラジオ新番組がスタート!

2021/1/16 11:55

倉科カナのかなラジ!feat. ~映画「女たち」~

CB9C79B3-5138-493C-9DF3-DDEDC73C6D96

幅広い映画やドラマでその演技が評価され、まさに飛ぶ鳥落とす勢いの女優・篠原ゆき子が主演、親友役の倉科カナは長かった髪の毛をばっさり切って役を作りこみ撮影に挑んだ映画『女たち』が今春公開される。

ニッポン放送で1月よりスタートした倉科カナのラジオ番組「倉科カナのかなラジ!feat. ~映画「女たち」~」は、「扉を開けたら倉科カナ。で、帰ってくると“オフ”になれるの。おうちにいる時間が“オフ”になれて、家ですごくゴロゴロしてるの」「“いかにダサい部屋着で1日過ごせるか”っていうのが今の目指すべき場所」と語られるなど倉科の素顔が垣間みられる番組になっている。また、コロナ禍での撮影現場の裏話や倉科さんの地元、熊本のお話など盛りだくさん。

おうち時間に倉科さんからリスナーに元気が出るビタミンになるラジオ「倉科カナのかなラジ! feat. ~映画「女たち」~」は毎週日曜日18時50分から19時にニッポン放送にて放送中。次回1月17日放送は、映画で共演している篠原ゆき子がゲスト。

<倉科カナコメント>ラジオのパーソナリティというのが初めてなのでうまくできているか不安ですが、とても楽しく挑戦させて頂いています。気軽にお話ができているし、自分のことをこんなに話す機会があまりなかったので今まで知らなかった倉科カナをお見せできるかもしれません!短い時間ですがぜひ聞いてみてください。

 

女たち

映画『女たち』ストーリー 主人公の美咲は、母の介護をしながら地域の学童保育所で働いている。東京の大学を卒業したものの、就職氷河期世代で希望する仕事に就くことができず、恋愛も結婚も、なにもかもがうまくいかず、40歳を目前にした独身女性である。娘を否定しつづける毒母、そんな母に反発しながらも自分を認めてもらいたいと心の奥底で願う娘。そこに「介護」という現実がのしかかってくる。お互いに逃げ出したくても逃げ出せない。あるとき、美咲が唯一心のよりどころとしている親友・香織が突然命を絶ち、いなくなってしまう。美咲にとって、養蜂家として自立する香織は憧れだった。美咲の心もポキリと折れ、崩壊へと向かっていく。

女たち 公式サイト:https://onnatachi.official-movie.com
©映画「女たち」製作委員会

関連記事


Page Up