日本のアートの今がわかる。「東京藝大アートフェス2021公開ウェビナー」 無料オンライントークイベント 5月2日(日)18時~生配信決定

2021/4/27 12:00

「東京藝大アートフェス2021公開ウェビナー」 

★Tokyogeidi_artfes_kumi-(002)

東京藝術大学は、コロナ禍で苦しむ本学出身のアーティスト(在学生含む)を対象に、彼らに新たな作品発表の場を提供し、育成・支援するため、オンライン上での「東京藝大アート フェス 2021」を特設サイトにて3月18日より開催し、現在、300点以上の応募作品の中から審査を通過した119点の作品を展示している。

多くの美術館やコンサートホールが閉鎖、予定していた展覧会・音楽会は延期または中止されるなど、約8割(※)の アーティストが活動できずに収入減に陥っているというデータもあり、経済的にも不安定な状態が続いている。さらに人々の生活が大きく様変わりし、価値観が多様化する中で、これからどのような表現ができるのか、どのように表現と向き合っていくべきなのか、否応なしに考えさせられている。

 「東京藝大アートフェス 2021」は、活躍の場をコロナ禍に奪われた若手芸術家の今を救い、未来のカタチを作るために、数多くの方々による若手芸術家支援基金への温かな支援にて生まれ、コロナ禍の制約を受けないオンライン上で行うことで発表の場を提供し、彼らの作品を発信していくことを目指している。

今回、審査を通過した中からグランプリ 東京藝術大学長賞、優秀賞、アート・ルネッサンス賞、ボランティアで集まっていただいたゲストの方々によるゲスト審査員特別賞を、5月2日(日)のオンライントークイベント中に発表し、終了後には受賞者作品ページに澤学長やゲスト審査員等によるコメントを掲載。

受賞作品の発表を記念し、東京藝大教授陣の他、若手芸術家、各分野で活躍する方々の参加によるアートに関するスペシャルトークイベントを開催、18時から生配信される。

 

「東京藝大アートフェス2021公開ウェビナー」無料オンライントークイベント タイムテーブル
【実施日】5月2日(日)18:00~21:00
◆18:00~ 開会挨拶澤和樹(東京藝術大学長)/箭内道彦(東京藝術大学学長特命・美術学部教授)
◆18:05~ 各賞の発表と講評  澤和樹(東京藝術大学長)/日比野克彦(東京藝術大学美術学部長)/ 杉本和寛(東京藝術大学音楽学部長)/箭内道彦(東京藝術大学学長特命・美術学部教授)
◆19:10~ スペシャル対談① 「2021年の若手芸術家たちへ」 秋元雄史(東京藝術大学前大学美術館館長・現:練馬区立美術館館長)× 籔内佐斗司(東京藝術大学前副学長・現:奈良県立美術館館長)(進行役:箭内教授)
◆19:45~ スペシャル対談② 「今こそ考えたい社会と芸術」 桐山孝司(東京藝術大学大学院映像研究科長)× 熊倉純子(東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科長)
◆20:20~ スペシャル対談③ 「若手芸術家に世界はどう見えているのか?」 日比野克彦(東京藝術大学美術学部長) ×グランプリ 受賞者3名
◆20:55~ 閉会挨拶 箭内道彦(東京藝術大学学長特命・美術学部教授)
◆終了予定 21:00
【配信】東京藝大アートフェス2021公開ウェビナー:  https://youtu.be/4AZpkVUcrNM
上記URLにて、無料生配信

東京藝大アートフェス 2021特設サイト特設サイト: https://tokyogeidai-artfes.geidai.ac.jp/
東京藝術大学若手芸術家支援基金 #POWER TO THE ARTS : http://www.fund.geidai.ac.jp

関連記事


Page Up