アニメ映画『100日間生きたワニ』公開延期に

2021/5/11 23:51

アニメ映画『100日間生きたワニ』

差し替えgroup-(002)

 

当初、5月28日(金)公開予定の『100日間生きたワニ』は、新型コロナウィルスの感染状況等により、公開が延期された。今後の公開予定は、決定し次第、東宝ホームページ (https://www.toho.co.jp/)にて告知される。

社会現象を巻き起こした4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」(著:きくちゆうき)が、タイトルを改め『100日間生きたワニ』としてアニメーション映画化。

2019年12月12日から2020年3月20日まで、原作者きくちゆうきのTwitter に100日間毎日投稿された何気ないワニの日常を綴った4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」。最終話は、いいねの数が214万という国内Twitterの歴代最多数を記録、エンゲージメントは2億を超え、日本を感動の渦に巻き込んだ。

その100日間のワニの日常と、そこから100日後、大切なものを失った仲間たちのその後の姿を描いたアニメーション映画『100日間生きたワニ』。本作の主人公・ワニの声を神木隆之介が担当するほか、ワニの親友のネズミ役を中村倫也、モグラ役を木村昴。また、ワニが恋するセンパイ役に新木優子と 豪華キャストが集結。監督・脚本は、原作に込められたメッセージに強く共感し映画化を熱望した『カメラを止めるな!』の上田慎一郎とアニメーション監督としても活躍するふくだみゆき夫妻。

関連記事


Page Up