Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画『ゾッキ』『裏ゾッキ』 5月27日まで連日の公開記念登壇イベント開催中!

2021/5/22 11:30

映画『ゾッキ』『裏ゾッキ』
5月27日まで連日の公開記念登壇イベント開催中!

0520Official_main_裏ソ_ッキ-(002) 0521Official_main_裏ゾッキ-(002)

5月14日(金)に公開された映画『裏ゾッキ』では、5月27日まで連日の公開記念登壇イベントを実施している。5月20日には惜しまれながら閉館となったアップリンク渋谷の最後の新作公開作である『裏ゾッキ』。先に公開されている『ゾッキ』との交互上映で映画の表と裏を存分に楽しめるというユニークな企画のもと、ゾッキチームが全ての映画ファンに向けて、トークを繰り広げている。「映画への愛は不滅です!!」

アップリンク渋谷の閉館最終日の5月20日(木)には、竹中直人、大橋裕之、篠原利恵、牧有太が登壇。21日以降はアップリンク吉祥寺にて、5/21(金)は大橋裕之、篠原利恵、5/22(土) 篠原利恵、川上奈々美、5/23(日)以降は順次発表される。

オンライン予約(アップリンク会員・一般):上映前日の20:00より販売⠀
劇場窓口:上映当日の9:30より販売⠀
詳細は劇場HP参照 https://joji.uplink.co.jp/

 

ゾッキ裏ゾッキ_poster

 

映画『ゾッキ』
今日も地球は<秘密と嘘>で回っている。
ある女は、<秘密は大事に、なるべくたくさん持て>と助言する祖父が告白した秘密の数に腰を抜かす。
ある男は、あてがないというアテを頼りに、ママチャリで‟南”を目指す旅に出る。
ある少年は、成り行きでついた<嘘>をきっかけに、やっとできた友達から‟いるはずのない自分の姉”に恋をしたと告げられ、頭を悩ませる。
ある青年は、今は消息不明の父と体験した幼い日の奇妙な出来事を思い出していた。
そして日々なんとくアルバイトに勤しむひとりの少年は、‟ある事件”が海の向こうの国で起きたことを知るー。
楽しくて、切なくて、優しくて、懐かしくて、不思議な、自分だけの特別な秘密。
ラストに待ち受けている、寄せ集められた小さな話たちの奇跡的な出会いとは―
出演:吉岡里帆、鈴木福、満島真之介、柳ゆり菜、南沙良、安藤政信、ピエール瀧、森優作、九条ジョー(コウテイ)、木竜麻生
倖田來未、竹原ピストル、潤浩、松井玲奈、渡辺佑太朗 / 石坂浩二(特別出演)/ 松田龍平 / 國村隼
監督:竹中直人、山田孝之、齊藤 工 

映画『裏ゾッキ』
ばらばらの世界をつなぐのは、法螺(フィクション)だったーーー。
竹中直人・山田孝之・齊藤工の3人がメガホンを取り、漫画家・大橋裕之の短編集を実写化する異色の映画「ゾッキ」。制作がはじまる2020年、ひときわ喜んだのは、ロケ地である愛知県蒲郡市の人々だった。蒲郡では8年前から印刷屋さん、パン屋さん、居酒屋さんなど、町の有志が立ち上がり映画誘致の活動を続けていたが、今回念願かなって蒲郡市も巻き込み、映画「ゾッキ」を市民総出で全面バックアップすることになったのだ!
平穏だった蒲郡という場所で巻き起こる、数々のハプニング。豪華キャスト・スタッフによる一筋縄ではいかない映画制作。そして、素人集団がどうにか映画を盛り上げようと奮闘する姿。その模様を追った「裏ゾッキ」は、ひとつの映画に寄せ集まった人々の”裏側”を描く物語。・・・のはずだった。
ロケ終了後に世界中に襲いかかったコロナウイルスの猛威。4、5月には緊急事態宣言が発令した。映画館が2ヶ月の休館するのは戦後初めての事態だった。映画を生業にしていた監督陣の生活も一変した。例にもれず蒲郡の町も悲鳴をあげ、映画に心をくだいてきた人々は、それぞれの苦境に追い込まれる。さらに2021年3月の公開直前、コロナウイルス第二波が世界を襲う。目標にしてきた「作品を届けること」がおびやかされる今。ひとつの映画とともに重なり合った人々の現在進行形の記録。
撮影・編集・監督:篠原利恵 音楽:重盛康平

関連記事


Page Up