妻夫木聡の頭から湯気が!?映画『唐人街探偵 東京MISSION』キャラクタービジュアル解禁!

2021/6/2 12:00

映画『唐人街探偵 東京MISSION』

【6月2日(水)正午解禁】映画『唐人街探偵-東京MISSION』キャラクタービジュアル-(002)

中国旧正月初日の2月12日に公開されるや、初日に約10.1億元(約164億円)の興行収入を記録。全世界オープニング週末興行収入No.1の新記録を樹立した歴史的・超ヒット作映画『唐人街探偵 東京MISSION』(原題:唐人街探案3)が、7月9日(金)に日本に緊急上陸する。壮大なスケールで放つ<コメディ×ミステリー×アクション×ドラマ>全ジャンルメガ盛りの超絶エンタテインメント作品が幕を開ける。

この度、本作に出演している妻夫木聡、長澤まさみ、浅野忠信、三浦友和らが難事件に苦悩する様子を描いたビジュアルが解禁となった。東京を舞台に、<日本、中国、タイ>の探偵たちが難事件に挑む本作。今回解禁となったのは、事件解明に奮闘する彼らが、頭から湯気を出すほどに苦悩する様子を描いたキャラクタービジュアル。

事件解決のために日本に呼び寄せられた中国の探偵コンビ、タン・レン(ワン・バオチャン)とチン・フォン(リウ・ハオラン)、日本の探偵・野田昊(のだひろし:妻夫木聡)、タイの探偵で元刑事のジャック・ジャー(トニー・ジャー)といった4人の探偵に加え、その重要参考人として事件の鍵を握るヤクザの組長・渡辺勝(三浦友和)、殺害されたマフィアの会長の秘書を務める小林杏奈(長澤まさみ)、さらに事件解決率100%を誇るエリート警視正・田中直己(浅野忠信)、そして事件をサポートする香港の女性探偵KIKO(シャン・ユーシエン)も密室殺人事件解決のミッションに挑む。日本だけでなくアジアの超豪華キャストが集結し、その個性的な表情にも注目のビジュアルとなっている。国境の垣根を越えた探偵チームが挑む難事件の真相、そして事件の影に潜む謎の存在「Q」とは…?

密室殺人事件を紐解く本格ミステリーでありながら、新宿・歌舞伎町、秋葉原・電気街など日本の観光地としておなじみの場所で道路を完全封鎖して行われた壮大なスケールのアクションに加え、ポスタービジュアルからも予感させる抱腹絶倒なコメディ要素と、まさに一切の妥協を許さない全ジャンルメガ盛りの作品となっている。

本作にはほかにも謎の指名手配犯・村田昭として染谷将太、美人双子姉妹・川村晴子(姉)と芳子(妹)を演じる鈴木保奈美のほか、渡辺の部下として六平直政や和服の受付嬢として橋本マナミといった豪華キャストも登場。アジア各国の超豪華キャストが並び、ダイナミックな映像表現と圧倒的なスケールで放つ、<コメディ×ミステリー×アクション×ドラマ>全ジャンルメガ盛りの超絶エンタテインメント作品が幕を開ける。

ストーリー
世界を席巻した“探偵チーム“が東京を舞台に大暴れ!
国際的に事件を解決してきたチャイナタウンの探偵コンビ、タン・レン(ワン・バオチャン)とチン・フォン(リウ・ハオラン)は、日本の探偵・野田昊 (妻夫木聡)から難事件解決への協力を依頼され、東京に飛ぶ。今回のミッションは、東南アジアのマフィアの会長の密室殺人事件で、犯人として起訴されたヤクザの組長・渡辺勝(三浦友和)の冤罪証明。タイの探偵で元刑事のジャック・ジャー(トニー・ジャー)も参加し解決を試みるが、殺された会長の秘書である小林杏奈(長澤まさみ)が何者かに誘拐される事件が発生。そこに事件解決率100%を誇るエリート警視正・田中直己(浅野忠信)、謎の指名手配犯・村田昭(染谷将太)も絡み、事件は複雑化。さらに、世界の探偵が愛用するアプリ「CRIMASTER」の事件解決率世界ランキングに載る探偵たちが、このニュースを聞いて東京に集結。探偵世界ランキング・第1位で正体不明の「Q」の登場により、さらなる混乱が巻き起こる——。

映画『唐人街探偵 東京MISSION』
出演:
ワン・バオチャン リウ・ハオラン 妻夫木聡 トニー・ジャー
長澤まさみ 染谷将太 鈴木保奈美 奥田瑛二 浅野忠信 シャン・ユーシエン 三浦友和
監督・脚本:チェン・スーチェン (『北京愛情故事』(原題)、『唐人街探案』(原題)、『唐人街探案2』(原題))
©WANDA MEDIA CO.,LTD. AS ONE PICTURES(BEIJING)CO.,LTD.CHINA FILM CO.,LTD “DETECTIVE CHINATOWN3”
配給:アスミック・エース
公式サイト: detectivechinatown-movie.asmik-ace.co.jp
公式twitter:@TGtantei_movie(https://twitter.com/TGtantei_movie

関連記事


Page Up