浅川梨奈、飯島寛騎 オシャレな作品で何よりも音楽が素晴らしい! Huluオリジナル「悪魔とラブソング」配信記念イベント

2021/6/10 08:44

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

Huluオリジナル「悪魔とラブソング」配信記念イベントが6月9日(水)に都内で行われ、W主演の浅川梨奈、飯島寛騎、共演の奥野壮、小野花梨、吉田志織、さらにはスペシャルゲストとして、主題歌を担当した次世代ガールズ・ユニオンのFAKYが登壇した。

 

319A8755s

後段左から:FAKY(Mikako、Hina、Taki、Akina、Lil’Fang)
前段左から:吉田志織、飯島寛騎、浅川梨奈、奥野壮、小野花梨

 

本作は、集英社の少女マンガ誌「マーガレット」とHuluがタッグを組み、不朽のマーガレット作品を《継続的に連続ドラマ化&Huluにて独占配信》する珠玉の恋愛ドラマシリーズの第2弾で、全8話が6月19日(土)から一挙独占配信される。

美しい歌声と美貌を持ちながら、言葉を飾らず、常に本音を話してしまうがゆえに、周囲から孤立し、「悪魔」と呼ばれている主人公・可愛マリア(浅川梨奈)が、転校を機に目黒伸(飯島寛騎)らと出会い、自分にも友達にも本気で向き合うことを避けてきた同級生たちの、偽りだらけの日常をぶち壊していくという物語。

 

319A8401s

浅川は「一気に全8話を観て、本当にオシャレな作品だなと思いました。何よりも音楽が美しい。合唱コンクールのシーンなど音楽が関わってくるシーンの全てが美しかった」と音楽の素晴らしさを語り、飯島も「作品にうっとりしました。映像は照明にもすごくこだわっているので、登場人物が皆、綺麗ですごくうっとりしました」と映像の素晴らしさをアピールした。

そして、奥野(クラスのムードメ-カー神田優介役)は「皆、この作品に涙を流している。達成感というか、大きな壁として、泣きのシーンがあったかな。あと、クラス全員が纏まらなくて大変でした」と苦労した点を語り、吉田(井吹ハナ役)も「泣きのシーンは大変でしたけど、合唱のシーンでは音程をとるのが苦手なので苦労しました」と話した。

 

319A8426s

飯島は「浅川さんの歌はよかった!現場ではリーダー的な存在でした。リハーサルも一人でやっていて、すごく努力していた」と絶賛。浅川もピアノを担当した飯島に対し「二人で練習したときに、引っ張ってくれて、『ピアノが弾きやすいよ』って言ってくださった。自分自身も飯島さんのピアノに助けられました」と感謝していた。

クラスでは反発する中村亜由を演じた小野も「二人は本当に凄かった。私たちも合唱に挑みましたけど、二人は私たちの何十倍という時間を費やして練習をしていたので、その努力の差でも圧倒されるものがありました」と絶賛した。

 

319A8525s

ここで、本作の主題歌「Take my hand」を担当したFAKYの5人が登場。作詞を担当したLil’Fangは、「原作のファンだったので、大好きな作品に音楽で携わることができてめちゃくちゃ嬉しいです。作品をより素敵なものにできるような曲にしたいという思いを込めて作りました」、Hinaは「音楽と仲間の絆が大きなテーマになっていて、音楽って素晴らしいな、仲間って素晴らしいなと思いました」とコメント。本作のために書き下ろした主題歌を初披露した。

イベントの後半は、FAKYの5人も交えてのトークとなり、劇中で主人公・マリアが“悪魔”と呼ばれていることにちなみど“悪魔”にちなんだトークを展開。

 

319A8418s

自分が「悪魔的だな」と感じる一面についての質問には、奥野は「対戦ゲームをしているときは、はしたない言葉を発してしまうことがある」とゲーム好きな面を明かし、FAKYのHinaは「Akinaと TakiはFAKYの活動をするために数年前に来日したメンバー。日本語が間違っていても、それが本当にかわいくて、間違っていてもあえて正解を教えずにいた」ことを明かした。

また、「この中で悪魔は誰だ?」という質問に、飯島はこの場にいない本作の監督(横尾初喜)を挙げ、「監督は現場を明るくしてくれてすごく助かったんですけど、本番前に僕らは試されているのような笑いを、たまに面白い一言をふっと言って、『じゃあ本番、スタート!』って、悪戯心のある悪い監督なんです」と答えた。

浅川と奥野は「飯島さん」と答え、奥野は「飯島さんのビジュアルと、一見クールに見えるところがありつつ、蓋を開けてみるとお茶目な部分が見えたり、女の子をたぶらかしていそうなところ」と指摘、浅川も「全く一緒の理由。皆いい人なので、“悪魔的に”かわいい人と思って、飯島さんかな」と回答した。

 

319A8416s

そして、吉田を指名した小野は「私が本番で笑いNGを出したことが結構あって、それは全部志織ちゃんのせい。(吉田が)面白いことを耳もとでボソボソっと言うので、本番では思わず笑ってしまって監督に怒られ、寛騎くんは楽屋では面白いけど、根が真面目なので現場ではぴりっと役。笑ってしまうたびに『怒られたらどうしよう…!』と、志織ちゃんと寛騎くんとの板挟みになっていました」と楽しい現場であったことを明かした。

 

 319A8407s

イベントの最後には、飯島が「このドラマでは人との出会いで大きくなっていく高校生たちの姿を音楽とともに描いていますので、ご覧いただけたらと思います。後悔はさせません」、そして、浅川は「改めて“本当に良い作品ができた”と胸を張って言うことができます。この作品に出会って私自身も成長したように、観てくださる方がこの作品から何かを得て成長したり、明日からの活力になるような作品になったらいいなと思います。素敵なチームで一生懸命一丸となって作り上げた作品ですので、ぜひ楽しみにしていただけたら嬉しいです」と笑顔で締めくくった。

 

319A8473s319A8757s

 

Huluオリジナル「悪魔とラブソング」
2021年6月19日(土)からHuluで一挙独占配信開始[全8話]
©桃森ミヨシ/集英社・HJホールディングス

関連記事


Page Up