Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

森崎ウィン&髙橋颯らキャストの歌声が響く! ミュージカル『ジェイミー』稽古場のぞき見会開催

2021/7/8 17:52

取材:記事/RanRanEntertainment 写真/オフィシャル

ミュージカル『ジェイミー』の「稽古場のぞき見会」が7月8日(木)に行われ、主演をダブルキャストで務める森崎ウィンや髙橋颯らが歌唱シーンを披露した。

本作は、英BCCで放送されたドキュメンタリー(実話)を基にした、イギリスで大ヒットしたミュージカルの日本初演版。ドラァグクイーンになることを夢見た16歳の高校生ジェイミーが、周囲の反対や多くの困難を乗り越えながら自分らしさを貫く姿を描く。

 

森崎ウィンs M10 「限定モノ」 左から 森崎ウィン 保坂知寿

森崎ウィン(ジェイミー)、「限定モノ」

 

開幕まで1カ月となったこの日。稽古場で演出家とキャストがクリエイションをしている様子をオンライン生配信にてマスコミにも公開された。

公開されたのは、オープニングナンバーの「誰も知らない ~And You Don’t Even Know It」、ジェイミー役の髙橋と4人のドラァグス(ドラァグクイーン)が歌う「乗り越えるもの ~Over the Top」、ジェイミーのクラスメートたちのセリフの掛け合いが見どころの「噂のジェイミー ~Everybody’s Talking About Jamie」、森崎と安蘭けい、保坂知寿による「限定モノ ~Limited Edition」、そして髙橋と安蘭の「我が子、あなたの子 ~My Man,Your Boy」の全5曲の歌唱シーン。

それぞれの楽曲歌唱の後には、日本版演出のジェフリー・ペイジによる演出も行われ、作品をさらにブラッシュアップしていった。

 

M1 「誰も知らない」1s M1「誰も知らない」3s M7「乗り越えるもの」s M15 「我が子、あなたの子」 左から 安蘭けい 髙橋颯

上から:「誰も知らない」2枚、「乗り越えるもの」、「我が子、あなたの子」

 

歌唱披露後には、森崎、髙橋、安蘭、保坂、今井清隆、石川禅、ジェフリーが取材に応じた。

主演のジェイミーを務める森崎は、「まだまだ稽古途中ではございましたが、こういった日を迎えられて嬉しく思います」と挨拶し、「もっともっとできることがあるので、小さな努力をたくさんして、幕が開くまでには自分ができることを詰め込んでいきたいと思います」と意気込んだ。

同じくジェイミー役の髙橋も「やるべきことはたくさんあります。自覚しているので、今日は家に帰っていっぱい反省します」と苦笑いを浮かべた。

 

左から 髙橋颯 森崎ウィン 2s

左から:髙橋颯、森崎ウィン

 

ジェイミーの母親・マーガレット役の安蘭は、今後の稽古を通して「母親像を明確に出し、息子たちとコミュニケーションをとって役を深めていきたい」とコメント。マーガレットの親友のレイを演じる保坂は「安蘭さんとは初共演ですが、初めて感がなくて、距離が近いのでありがたい。もっともっと仲良くなりたいなと思っています。愛すべき親子が一歩を踏み出すサポートをする役なのです。ジェフリーと、(レイが)マイノリティーに寛容であるには理由があるということを相談しながら役を作っています」と語った。

また、この日、ドラァグスとしてドレス姿を初披露した石川は「主人公が憧れた人たちなので、(ドラァグスは)とっても素敵な人たちです。その中でも(石川が演じる)ヒューゴは育ての親的なところがあるので、とても楽しく演じています。ただ、ハイヒールや付けまつ毛、マニュキュアは人生初めてなので、女性って大変だなって思って…頑張るわ」と力を込めた。

ドラァグクイーンのサンドラとジェイミーの父役の2役を演じる今井は、「普段、ドラァグクイーンのような喋り方をしていないもんですから、一生懸命練習してます。父親役もやらないといけないので、混同しないように頑張ろうと思っています」と話した。

 

左から 安蘭けい 森崎ウィン 髙橋颯 保坂知寿s

左から:安蘭けい、森崎、髙橋、保坂知寿

 

そして、演出のジェフリーは「この作品には、我々がコミュニティーの中でどうあるべきかという問いが込められています。それは、違いを乗り越えて、お互いの中のそれぞれの真実に焦点を当てるということです。ドレスを着ていようが、ズボンを履いていようが、ジャージでもジャケットを着ていても…そういう表面的なものを超越した何かを見つけられればいいなと思っています」と本作に込められたメッセージについて言及した。

最後に、髙橋は「幕が開くのを楽しみにしています。本当に伝えたいメッセージを伝えに行きますので、気楽に来てくれてもいいですが、余裕のある方は覚悟を持って受け取りに来てください」とアピール。森崎は「まず、この稽古場に入って、エンターテインメントができる幸せを強く感じました。スタッフもキャストも一丸となって『ジェイミー』という作品を届けてまいりますので、ぜひこの世界観に飛び込んでいただけたら。日常を一瞬だけでも忘れ、劇場を出るときには背中をポンと通してくれる作品を作り上げます」と熱く語り、会を締めくくった。

左から 吉野圭吾 石川禅 髙橋颯 森崎ウィン 今井清隆 泉見洋平 2s キャスト全員s

上から1枚目:左から吉野圭吾、石川禅、髙橋、森崎、今井清隆、泉見洋平、2枚目:キャスト全員

 

なお、この日の「稽古場のぞき見会」には、田村芽実、山口乃々華、佐藤流司、矢部昌暉、伊藤かの子、太田将熙、川原一馬、小西詠斗、鈴木瑛美子、田野優花、フランク莉奈、MAOTO、樋口麻美、実咲凜音、永野亮比己、泉見洋平、吉野圭吾も出席した。

ミュージカル『ジェイミー』は、以下のスケジュールで上演。
東京公演:8月8日(日)~29日(日) 東京建物Brillia Hall
大阪公演:9月4日(土)~12日(日) 新歌舞伎座
愛知公演:9月25日(土)・26日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール

関連記事


Page Up