Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

米倉涼子、“失敗しない女”ではなく、地味な闘うヒロインを演じました! Netfixシリーズ「新聞記者」

2021/11/11 15:46

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

11月10日(水)に開催された『Netflix Festival Japan 2021』にて、Netfixシリーズ「新聞記者」のトークセッションが行われ、米倉涼子、綾野剛、藤井道人監督が登壇した。

 

319A6423s

日本アカデミー賞最優秀作品賞に輝いた映画『新聞記者』の藤井監督が映画版に引き続き本作を担当。映画版とは違ったアプローチで、さらに深く、刺激的に現代社会の問題を浮き彫りにしていく。本作で主人公、“新聞業界の異端児”と呼ばれる記者・松田杏奈を演じるのは、これまで様々な「闘う女性」を演じてきた米倉涼子。そして綾野剛演じる内閣官僚・村上真一は自らが手掛けた事案がきっかけで大きな問題に発展していく・・・。

 

319A6321s

まず、出演オファーされたときの気持ちを問われ、米倉は「ストーリーも役柄もチャレンジングでしたし、Netflixシリーズは大ファンでもありますので、ぜひ参加させていただきたいと前向きな気持ちでした」と話し、役作りにあたり藤井監督と一緒に新聞記者にもいろいろ取材したという。

そして、綾野は「米倉さんとは前々から共演したかったし、米倉さんの瞳は研ぎ澄まされていて、瞳のなかの景色がどうなっているのか、この作品を通して見たいと思ったので、オファーをお受けしました」と語った。

それぞれの役作りについて、米倉は「松田杏奈という新聞記者は、人に寄り添う新聞記者であり、声なき声を届けるのが記者の仕事という信念のもと、努力と諦めない気持ちを大切に、真実を伝えたい。一見、弱々しい静かな女性なんですけど、信念だけは強い女性だと思っています。私は最初もっと強いキャラクターを作っていこうと思っていたんですけど、違うんです。今までのような“失敗しない女”ではなく、もっと声を小さく、静かに、私の構想はぶち壊されました。でも、新しい役・姿をいただけて感謝しております。(今までにない)地味な闘うヒロインです」と新たなヒロイン像に挑戦したことを明かした。

 

319A6400s

そして綾野は「僕の役はピュアといってしまえば、それまでですが・・・。ちゃんと指示しているものが明確すぎる人、それが真面目であるが故に、村上がどのように国に対して、どう愛情をもって接していたかというだけで走っていった人。それが自分のなかで、見方が変わっていくのを彼がどう受け止められるかということ。(組織と自身の尊厳の板挟みで追い詰められる役ということで)ベスト3に入るくらい精神的にキツい役でしたね。監督のせいで・・・(笑)。自分自身はどうなんだろうと、村上から問いかけられたみたい」としみじみ語った。

 

319A6394s

本作は、映画になかった一般市民、特に若者の視点から描かれる。新聞配達員を演じる横浜流星がキーパソンだというが・・・。藤井監督は「映画『新聞記者』を作って感じたことをキャラクターを、通してもっと表現したい。(杏奈と村上)二人の話だけではなく、それを遠くの世界のように感じている人たちを描きたい。大学生で自分のなかに政治、新聞が一切ない新聞配達員の男の子の話を描きたいと思って、それを横浜流星君に託しました」と本作の狙いを語った。さらに横浜流星の演技については「彼のベストアクトと言っても過言ではない。素晴らしい演技をしてくれました」と絶賛した。

 

319A6313s 319A6387s

米倉と綾野は初共演。米倉は綾野について「かっこよくて、噂ではちょっと変わり者。とにかくストイックだし、体作りも頑張って、どんどん病んでいく姿を見て、頑張っているな。私は耐えられるのかなと思いながら見てました(笑)」と話し、綾野は米倉について「本当に素敵な人の一言です。あったかいんですよ、米倉さんは」。

撮影現場の雰囲気を問われ、米倉は「私の知っている撮影現場は『はい、いくよ~』みたいな声が飛び交っている。この組は静か~に、淡々と時間どおりに終わっている。ただ何回もリテイクをやるんです。『何かいけないの?』って聞いても、『分かんないけど、もういっぺん』という感じで。私は初めてで、全部知らない人だったので、毎日ドキドキ様子を窺っていました」と話す。綾野は「現場は静かなので、米倉さんを見つけるのは簡単なんです。声が明るくて、すぐ分かる」には、米倉が「皆さんの声が小さいんです」などと、楽しいトークで盛り上がった。

Netflixシリーズ「新聞記者」(全6話) 2022年1月13日(木)よりNetflixにて全世界同時独占配信

関連記事


Page Up