Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

乃木坂46の齋藤飛鳥、梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香が登壇!Xperia View VRコンテンツ発表会

2021/11/16 22:43

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

Xperia専用スマートフォン差し込み型ビジュアルヘッドセット『Xperia View(エクスペリア ビュー)』で視聴できるオリジナルVRコンテンツ「いつか混ざりたいものです」の発表会が11月16日(火)に都内で行われ、乃木坂46の齋藤飛鳥、梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香が登壇した。

 

319A8102s

今回の発表会では、世界で初めて8K HDR映像を対角120度の広視野角でVR視聴できる、Xperia専用スマートフォン差し込み型ビジュアルヘッドセット『Xperia View(エクスペリア ビュー)』の発売に併せ、「乃木坂46」出演の8K HDR VR特典映像が会場で披露された。

登壇者4人が出演した『いつか混ざりたいものです』教室篇の撮影エピソードについて、齋藤は「VR撮影は体験したことあったんですけど、この撮影の日に新発見があったのは、賀喜ちゃんがすごい。なんか変な子なんだなということが、この日の撮影で気付きました。ああ、すごい?すっとぼけてる。なんかちょっと抜けてたり、なんか意味が分からない発言を連発していたので、あ、そういう子なんだっていうのを初めてその日に知りました」と発言。MCも「テンションが変わってしまうぐらい、いつもとは違った撮影現場だったんですよね」とフォローした。

 

319A7921s

続く、梅澤は「このオフショットにもあるように、そのカメラがちょっとよく特殊で、そのレンズを覗き込んでみたら、ちょっとなんか丸みを帯びていたり、それが新鮮すぎて何回も覗き込んでしまったり。カメラマンさんが一切同じ空間にいない、本当に 4 人だけ空間を撮影、それがよりリアルに皆の雰囲気が出せたのかなと思いました。久しぶりに教室で撮影ということで、この 4 人では誰一人、現役の学生はいないけれど、皆まだまだ学生として行けるなって思ってくらいに、馴染んでいました」と話した。

次に乃木坂46がVR映像で視聴してみたい「一緒にいる」、「そばにいる」シチュエーションを発表した。一番手に名乗りを上げた梅澤は「鍋」と回答。「臨場感がすごいので、一緒に鍋を囲んでいる雰囲気が楽しめるんじゃないかな」と声を弾ませた。賀喜は「乃木坂の楽屋を楽しめるVR」。「一緒に楽屋にいて、メンバーになった気分になれるようなVRがあったらいいなと思います」と言葉を弾ませた。そして、齋藤は「水中乃木坂」、「映像が鮮明だったので」と提案した理由を説明。齋藤自身は泳ぎが得意ではないそうだが、「メンバーに泳ぎを教えてもらえるVR」と目を輝かせた。

 

319A8017s

そして、齋藤と梅澤がXperia Viewを体験。Xperia Viewを装着するやいなや、齋藤はすぐに前に手を伸ばし、しかも同じ場所をガン見。「ここにかっきー(賀喜)がいます。私の似顔絵を描いてくれています」、「かっきーが絵を見せてくるんです」と教室内の様子を解説。「『一緒にいると感じる』じゃなくて、リアル過ぎて、もう隣にいるんです。本当に『いる』って思います」とビックリ。

一方、梅澤は上を見上げ、「天井も見えるんですね。みんな可愛いです。こんな近い距離でメンバーを見られる機会はないです。空間も奥行きも臨場感があるので、混ざってます、完全に」とXperia Viewを楽しんだ。

 

319A8162s

 

この後行われた、質疑応答の模様は次のとおり。

Q:Xperia View VR コンテンツのすごさを分かりやすく、何かに例えるとしたら?
梅澤「私たち乃木坂 46 のライブをご自宅でもリアルに、会場にいるようにいるような、本当に臨場感のある感じで楽しめるっていうのが一番伝わりやすいのかなと思います。それこそXperia Viewを付ければ普段見ることのできない角度からのライブが見れたり、自分の好きなメンバーをずっと追えたりだとか、いつでもどんなときでも見たいと思ったときに見れるのがすごく魅力的なところだと思います」

Q:Xperia View VR コンテンツをどんな方に見ていただきたいですか?
齋藤「ファンの方は絶対に見たほうがいいコンテンツだと思います。さっき実際に見たとき、皆すごく可愛かったんですよ。多分私たち Xperia ビュー盛れで、ちょっと盛れてたと思うから、乃木坂をそんなに好きじゃないよっていう人でも盛れてる私たちを見て、可愛いなって思ってもらえるかなと思いました」

 

319A7899s

Q:今までのミュージックビデオをVRで見たらいいなと思うおすすめの 1 曲を教えてください。
嘉喜「私は『ごめんねFingers crossed』がいいかなって思います。ミュージックビデオの中でメンバー皆が車に乗ってレースしているシーンがあるんですけど、もうミュージックビデオ見るだけでも躍動感とか迫力がすごい伝わる。これがVR になっていろんな視点から車のレースを見たり、メンバー皆の衣装だと物凄く可愛くて、いろんな面から見れたら、これは絶対大迫力すぎて楽しいだろうと思いました」

梅澤「はい、私はすごく悩むんですけど、『裸足でSummer』をちょっと見たいですね。沖縄で撮影されていて、VRで見れば、メンバーと一緒に沖縄に行けるし、海辺で踊っているシーンもあるんですけど、その様子も近くで見れるし、メンバーが素でワチャワチャはしゃいでいるシーンががすごく印象的な MV だなと思いました」

齋藤「私は『ジコチューで行こう!』。最後に花火のシーンがあって、真隣で花火がポンポンポンポン上がっていたのがすごい迫力。もちろんミュージックビデオで見ても、迫力がすごいんですけど、あれをVR体験できたら、やっとあのときの興奮が伝わるなと思います」

 

319A7933s

遠藤「私は『制服のマネキン』。体育館で撮っているダンスシーンがものすごく好きで、照明とかライトも相まってすごいかっこいいんです。それをVR で見たときの臨場感、迫力は絶対すごいんだろうなと思ってこの曲にしました」

Q:楽屋を VR にしたらどうだってお話ありましたけれども、じゃあ今日、楽屋でそのままやろうって言われたらどうですか?
嘉喜「私の席はだめです。荷物が多めな人なので、今日も机の上が山積みに。少々お時間をください。でも是非いつか実現していただけたらなって思います」

 

319A7906s 319A7914s

Q:先ほどイベントの冒頭で齋藤さんが嘉喜さんはだいぶ変わった子だと分かったっていう話がありましたが、嘉喜さんと齋藤さんどちらが変わった子か?
梅澤「飛鳥さんは自分が変わった子という自覚がないので・・・」
齋藤「それ、悪口だからねえ(苦笑)」
遠藤「確かにカッキーは謎の発言が多い」
齋藤「ちょっと変なことを言ってたよね。怖い話をしていた」
遠藤「(嘉喜は)延々と同じことを繰り返していた」
嘉喜「私は生きていて、分かります!ちょっと考えていることが違うこともあるのかな?って思ったりもするんで・・・。でも飛鳥さんは多分考え方がもう一段上を行かれている感じ。なんか自分とは違う・・・」
齋藤「ジャンルが違う」
嘉喜「(どちらが変わった子なのか)選ぶのはできないぐらいなんですけど・・・」
と結論は先送りになり、ここでイベントは終了した。


 

319A8164s

『Xperia View』は、ソニーのインターネット直販サイト「ソニーストア」、ソニーの直営店「ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神」、また一部の通信事業者および家電量販店、ECサイトで取り扱い予定。

Xperia Viewをご購入いただいた方には、オリジナルVRコンテンツ「いつか混ざりたいものです」が特典映像として無料で視聴できる。無料配信期間:2021年11月19日~2022年4月30日。いつか混ざりたいものです 教室篇、音楽ライブ映像など、続々公開予定。

関連記事


Page Up