Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Hey! Say! JUMP 薮 宏太主演、ミュージカル『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』 全キャスト発表

2021/12/5 17:31

『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』

 【ジョセフ2022】公演宣材-(002)

Hey! Say! JUMP薮 宏太主演、ミュージカル『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』が2022年4月・5月に上演される。この度、全キャストが発表された。主人公・ジョセフ役・薮に加え、新たに、ナレーター役には平野綾とシルビア・グラブのWキャスト、その他に小西遼生小浦一優(芋洗坂係長)日野真一郎(LE VELVETS)元木湧(少年忍者/ジャニーズJr.)、そして村井國夫と、日本版初演を彩るに相応しい、豪華実力派キャストが集結した。

本作は1982年のトニー賞で7部門にノミネートされ、世界中で長きにわたり愛され続ける名作ミュージカルで、『キャッツ』や『オペラ座の怪人』を生み出した作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーと、『エビータ』『ライオンキング』などの作詞を手掛けたティム・ライスが、まだ学生だった頃に初めてタッグを組んで生み出した両巨匠の原点と言える名作。

物語は、旧約聖書「創世記」の「ジョセフの物語」をベースに、波乱に満ちたジョセフの人生が全編楽曲で描かれる。そのジャンルは、ロック、バラード、シャンソン、カントリー、ロカビリー…と、数奇な運命を辿るジョセフの人生に相応しく、実に多彩!

演出は、これまで『ミス・サイゴン』(14)演出補、『ゴースト』(18・21)演出などを務めてきた演出家、ダレン・ヤップ。翻訳・訳詞は、数多の翻訳ミュージカルの訳詞、脚本で珠玉の言葉を紡いできた高橋亜子が手掛ける。そして、海外バージョンとはまったく異なる数々の舞台装置や衣裳にも注目だ。

STORY 旧約聖書「創世記」の「ジョセフの物語」をベースに、全編音楽で綴るミュージカル。
現代のある家。眠れない子供たちの前に突然不思議な女性=ナレーター(平野綾/シルビア・グラブ)が現れて、過去の物語を語り始める。
それは聖書の物語。ナレーターは子供たちを物語の世界にいざない、夢を見ること、そしてそれをあきらめずに希望を持って生きることの大切さを自身の言葉で優しく子供たちに教えていく。
カナンの地に住むジョセフ(薮宏太)は、12人兄弟(日野真一郎、元木湧ほか)の11番目で父ジェイコブ(村井國夫)が贔屓する一番のお気に入り。ある日、ジョセフだけに父からカラフルなコート(=テクニカラー・ドリームコート)を授けられたが、残る11人の兄弟から妬まれてしまい、策を講じられて奴隷として売り払われてしまった。奴隷となってエジプトで暮らすことになったジョセフだが、持ち前の真面目さで献身的に仕えるうち、主人(小浦一優)に信頼されていくように。しかし、主人の妻から一方的に想いを寄せられたことがきっかけで、投獄されてしまう。牢獄でジョセフは、“夢を読み解く”能力を生かして登りつめていき、ついにはエジプト国王ファラオ(小西遼生)に仕える立場になっていたある日、かつて自分を売り飛ばした兄弟たちがジョセフの前に現れて…。
ナレーターと子供たちが物語の世界の中で時に応援し、その運命を見守る中、ジョセフの取った選択は?

ミュージカル『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』
東京公演: 2022年4月7日(木)~29日(金・祝) 日生劇場
愛知公演: 2022年5月5日(木・祝)~7日(土)  刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール
大阪公演: 2022年5月12日(木)~16日(月)  オリックス劇場
一般発売日(各公演ともに): 2022年2月20日(日)
公式サイト: www.josephthemusical.jp
公式ツイッター: @josephmusicalJP

関連記事


Page Up