Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

岸井ゆきの✕浜辺美波 映画『やがて海へと届く』 大ブレイク中の杉野遥亮が浜辺美波の恋人役に!

2021/12/13 07:00

岸井ゆきの✕浜辺美波 映画『やがて海へと届く』

解禁済み岸井さん浜辺さん2ショット

主演・岸井ゆきの、共演・浜辺美波、中川龍太郎監督による最新作『やがて海へと届く』(2022年春公開)の追加キャスト、場面写真が解禁となった。浜辺美波の恋人役には大ブレイク中の杉野遥亮を含め追加キャスト6名が解禁。

20代を代表するふたりが強い絆で結ばれる親友役で共演。本作は、彩瀬まるによる同名小説「やがて海へと届く」(講談社文庫)の映画化。突然いなくなった親友を想いつづける主人公が、深い悲しみを抱えながらも前に踏み出そうとする姿を見つめる物語。岸井ゆきの演じる主人公・真奈が、大学時代から12年間で出会う様々なキャスト6名が解禁となった。

浜辺美波演じるすみれの恋人・遠野を演じるのは、現在放送中のドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(NTV)など、テレビ・CMで大ブレイク中の杉野遥亮。浜辺美波と杉野遥亮、人気俳優2人の共演が恋人役として本作で実現した。真奈の同僚・国木田を演じるのは、『ワンダーウォール 劇場版』、『花束みたいな恋をした』など話題作への出演が続く中崎敏

 

杉野遥亮さん中崎敏さん

また、すみれの母親・志都香を鶴田真由、東北で民宿を営む幸栄を中嶋朋子が演じるなど、実力派キャストが脇を固めた。さらに、幸栄の娘を演じるのは、アイドルグループ・さくら学院を卒業し、来年1/29よりユーロスペースにて公開予定『麻紀のいる世界』(塩田明彦監督)で映画初主演を務める新谷ゆづみ。そして、真奈の上司・楢原を『わたしは光をにぎっている』など中川龍太郎監督作常連の光石研が演じる。あわせて今回、追加キャストの場面写真が到着。真奈やすみれを囲む人々の姿が見て取れる。

 

鶴田真由さん-(1) 中嶋朋子さん新谷ゆづみさん 光石研さんs

岸井、浜辺は、映画での共演は本作が初めてだが、強い絆を感じさせる親密な表情が全編に散りばめられる。かつては深く繋がるも離れ離れになってしまう、12年にわたる切なくも愛おしい物語。いま最も勢いがある世代を代表する俳優ふたりの、夢の競演が実現した。

監督・脚本は、モスクワ映画祭で国際映画批評家連盟賞、ロシア映画批評家連盟特別表彰をダブル受賞するなど国内外で注目される、『四月の永い夢』『わたしは光をにぎっている』の中川龍太郎。若手を代表するキャストの圧倒的な演技力と、中川監督の世界観による、心に寄り添う感動作となった。

映画『やがて海へと届く』 2022年春公開
©️2022 映画「やがて海へと届く」製作委員会
公式サイト :https://bitters.co.jp/yagate/

関連記事


Page Up