Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【第72回NHK紅白歌合戦】 三山ひろし 『浮世傘~第5回けん玉世界記録への道』 けん玉はいつも肌身離さず持っています!

2021/12/30 10:47

取材:記事/RanRanEntertainment

第72回紅白歌合戦のリハーサルが12月29日(水)、東京国際フォーラムにて行われ、楽曲 『浮世傘~第5回けん玉世界記録への道』で紅白に臨む三山ひろしがけん玉のデザインされたスーツ姿で囲み取材に出席した。

 

EM4_3956a

©NHK

 

三山は「7年連続7回目の出場をさせていただきます。年末になりますと、紅白歌合戦に出させていただけるかどうか、地元の人も大変緊張でしているわけでございます。私の故郷の南国市の歩道橋にNHK紅白歌合戦に三山ひろし出場決まる!という横断幕を作っていただいておりまして、それが嬉しくて、皆さんと喜びを分かち合いたいです。今回も第5回のけん玉挑戦。前回ギネス世界記録を出させていただき、今回は2年連続で世界記録更新できるものと信じております。しっかり調整してきましたのでバッチリでございます。皆さんの生活に少しでも彩りを、けん玉と歌で添えられるようしっかり頑張りたいと思います」とけん玉をアピールした。

「いつも肌身離さず持参している」というけん玉。昨年125人という世界記録を樹立した要因を問われ、三山は「全員の意識が高くなってきて、去年は無観客でしたけれども、みんなモチベーションが年々高くなってきているのが成功した要因となっているのでは。コロナ禍だからこそ、みんなで力を合わせようという気持ちが一緒になったのだと思います」と話し、「今年は有観客。初めてギネス記録を出したときの感動が蘇るのではと楽しみにしております」と自信の程を示した。

今年の参加者について聞かれ、「けん玉ヒーローズの皆さん、あとネットニュースで確認するところと、ムックさんが出られるということもありまして。私が気になっているのは、ムックさんはちょっと目が出ているので、手元が見えるのかが心配。ただ、他の番組などでアグレッシブなスポーツにも果敢に挑戦される姿を見たので、けん玉だったら軽くやってくれるのでは、大丈夫だと思います」と笑わせた。

 

EM4_3944a

©NHK

 

この1年はどのような年だったかを漢字一文字で表わすと?三山は 「やっぱり堪え忍ぶの“忍”ですかね。昨年から、コロナ禍でコンサート回数や今年のディナーショーも2会場でしかやっていませんので。再来年になりますと、私も15周年でございますので、来年はいい年になるよう頑張りたいと思います」と締めくくった。

第72回NHK紅白歌合戦 放送予定 
総合テレビ・BS4K・BS8K・ラジオ第1 12月31日(金)19:30~23:45 (5分間の中断ニュースあり)

関連記事


Page Up