Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【紅白速報】 大泉洋「紅白過激派」を自認! 川口春奈をストッパー役に任命、内村と一緒に司会したかった「何かあったら内村のせい」

2021/12/30 20:01

取材:記事/RanRanEntertainment

3日間に亘って東京国際フォーラムで行われている「第72回NHK紅白歌合戦」の音合わせ&囲み取材。30日最終日のトリとして司会を務める大泉洋、川口春奈、和久田麻由子アナウンサーの3人が囲み取材に登壇した。

 

EM4_4172s

掲載写真全て ©NHK

 

2年ぶりに有観客となる今年の紅白。大泉は「昨年に比べてどこかステージが華やいでいる。見てて楽しい雰囲気が伝わる紅白だと思います。期待してください。楽しくて、ディレクターから若干大泉さんから前に出すぎてると言われましたからね」と2年連続で大役を務める大泉。

昨年は「けん玉」に挑戦したことを受け、何か今年舞台で挑戦していることがあるかとの記者の問いに「私が鉄の玉を飲むっていうのはまだ行っちゃいけないんですよね?」とリップサービスをしつつ、「私なりに。でも内村さんのようなあそこまでのことは、私ごときはないですね。あの人なんか踊っちゃっていましたよね?」と挑戦については本番でのお楽しみとした。

今年はNHKホールの改修工事のため、会場が東京国際フォーラムとなったが、「私も一回しかNHKホールを知らないし」と言いつつ「フォーラムは大きいからより華やかかな。楽屋はちょっとフォーラムの方がいいです」と答えると会場にいたNHKスタッフが大爆笑。

大泉がいるところに笑いありと、このユーモアを交えた話術が大泉の持ち味だが、NHKの紅白といえば時間通りの進行が求められる。その点について聞かれると、「私は2年目ということで、今年は強く思うんだけど、あまり時間に捉われる必要はないんじゃないかと思ってます」ときっぱり。「こんな楽しいイベントに時間の制限を付けるっていうのは野暮ですよ。なんで年を越しちゃいけないのかって」とスタッフをざわつかせた。

一緒に司会を務める川口に大泉の印象を尋ねると「本当に明るくって沢山おしゃべりしてくださる方なので、時間は置いといて、私の心が安らぐ。頼もしい大先輩です。すごく安心感があります」と回答。そこにすかさず大泉が「でも春奈ちゃんはね。時間を気にしなくちゃいけない人だから。もう少し緊張感を持った方がいいと思うよ。気にしてない奴が隣にいるわけだから。私はもう11:45で終わらなくていいと思っているので。紅白過激派なものですから」と会場を沸かせた。

 

EM4_4186s

昨年一緒に司会を務めた内村がいないことについて記者から質問が飛ぶと、大泉は「内村さんがいないと本当に寂しくて、もう一年やってほしかったし、私がもう一年早く出てればとかすごく思いました。もう一年でも二年でも内村さんとやっていたかったなぁという思いが強くて」と本音をもらしつつ、「やっぱり内村さんがいて、私が好き勝手やるっていうのが余計去年は楽しかったんですよね。何があっても僕は『これは内村さんのせいだ』って言えたから(笑)。ただ今年に関してその言い訳が効かないというか、でもそれも内村さんが出なかったせいだとも思うんですよね。私に何かされれば結局僕は内村さんのせいだと僕は思うんです」と、やっぱり大泉節を炸裂させ会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

そんな大泉を止めるストッパーとしての役割について記者から意気込みを聞かれた川口は「ストッパーだと思っては臨まないですが、和久田さんに目で訴えつつ、でも大泉さんと、わーって騒ぎたいし、元気に楽しくやれたらいいなと思います」と大泉に負けない爆笑をさらって、会見を締めくくった。

第72回NHK紅白歌合戦 放送予定 
総合テレビ・BS4K・BS8K・ラジオ第1 12月31日(金)19:30~23:45 (5分間の中断ニュースあり)

関連記事


Page Up