Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東宝×寺田てらによるオリジナルキャラクター 『ジャンクモール』 誕生1周年!

2022/1/8 12:00

東宝×寺田てら 『ジャンクモール』 誕生1周年!

 東宝とティーン世代に大人気のイラストレーター「寺田てら」が共同開発したオリジナルキャラクター『ジャンクモール』が誕生1周年を迎えた。生誕1周年を記念し、『月刊ニュータイプ』での『ジャンクモール』定期連載がスタート決定。また、本日発売のアニメ雑誌『月刊ニュータイプ2月号』には寺田てらのインタビュー記事が掲載。さらに、寺田てら描き下ろしの『ジャンクモール』1周年記念イラストが公開された。

 

一周年イラスト

▲『ジャンクモール』1 周年記念イラスト

 

寺田てらはドイツ生まれ、ドイツ育ちのイラストレーター、漫画家。2017年、別冊少年マガジンにて『メダ子さんの恋スル侵略計画』をナユタン星人と共に発表し、その後も「ナナヲアカリ」のMV・CDジャケットなどメインアートワークを担当。Twitter のフォロワーは17万人超、10代の女性を中心に大人気のクリエイター。

そんな人気クリエイター寺田てらと東宝がタッグを組み、制作したオリジナルキャラクター『ジャンクモール』。2021年1月の発表以降、寺田によるTwitterにて漫画、イラストを定期連載中。また、アパレルやガチャガチャ商品をはじめとした商品化展開、POPアップショップ、コラボカフェの開催など展開を拡大。

そして本日1月8日(土)、『ジャンクモール』は生誕1周年を迎え、それを記念して、次の様々な施策が予定されている。

① 『月刊ニュータイプ』にて、『ジャンクモール』・寺田てらの定期連載が開始
ニュータイプでしか見ることができない貴重な制作秘話や、寺田てらによるコメント、イラストなどを『月刊ニュータイプ 4月号』より掲載予定。さらに、本日1月8日(土)発売の『月刊ニュータイプ 2月号』には寺田てらのインタビュー記事が掲載。寺田てら初となるオリジナルIP『ジャンクモール』の制作秘話や、生誕1周年によせる作者としての想いなどの情報が掲載されている。

 【校了後】NT2月号書影

 

② 『ジャンクモール』ポップアップストアが開催決定

無題

▲ポップアップストア用描き下ろしイラスト

 

ジャンクモール生誕1周年を記念し、『ジャンクモール』ポップアップストアが開催。今回のポップアップストアのために、新作のイラストが寺田てらによって描き下ろされた。こちらの描き下ろしイラストを使用した商品のほか、新作の商品が多数登場予定。

◆『ジャンクモール』ポップアップストア
日時:2022 年春頃開催予定 場所:未定
※詳細は決まり次第SNS等でお知らせ

 ③ 『ジャンクモール』新作商品登場!
『ジャンクモール』ジグソーパズル(300 ピース) ・価格:1,760 円(税込) ・仕上がりサイズ:260×380mm ・発売予定日:2022 年 2 月中旬 ・商品URL:https://www.enskyshop.com

 

【寺田てらコメント】
ジャンクモール1周年!個展での連載発表からあっという間でびっくりしています 今では100話も超えて、その中で沢山のキャラクターを描き動かすことができてとても楽しい1年になりました。 今後もどんどん増えていくジャンクモールのキャラクター達が生き生きと楽しんでる様子をお届けできたらと思っております。

寺田てら 公式 Twitter アカウント:https://twitter.com/trcoot
「ジャンクモール」作品公式 Instagram アカウント:https://www.instagram.com/junkmall_official

 

【『ジャンクモール』ストーリー】
ここはとある南国のショッピングモール「レインボーモール」。 雑貨屋さん、お酒屋さん、八百屋さんなど、様々なお店が軒を連ねている。
雑貨店でアルバイトとして働くニコの周りには、何故かいつまでも「売れない」、個性的な商品たちがいっぱい!
自分のことを果物だと信じて疑わないパイナップルのぬいぐるみ、ナポー。大のお酒好きで、お酒売り場に入り浸る熊のぬいぐるみ、ハグミーベア。何かの間違いでお腹に「猫」と印刷されている犬のおもちゃ、イヌネコ…
いつか売れることを目指して奮闘するナポーたちと、それに振り回され、てんやわんやの店員のニコたち。彼らのドタバタな日常を描く、ポップでキュート、ちょっぴりシュールな群像劇!?

©Terada Tera/TOHO

関連記事


Page Up