Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

麻央侑希・主演 舞台「夜明けのうた」開幕! 中村麗乃(乃木坂46)も出演、昭和のうたが響く!

2022/1/13 21:52

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

麻央侑希・主演の舞台「夜明けのうた」の公開ゲネプロが、開幕直前の1月13日(木)、渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて行われた。

 

0D2A8635s

本作は、創業から109年を迎える日本最古の映画会社・日活の歴史の中で、絶大な人気を誇り、まさに黄金期を代表する「日活歌謡映画」を舞台化。主演の麻央侑希のほか、中村麗乃(乃木坂46)、川﨑麻世、武子直輝、市川美織、日向野祥、富永勇也、森脇和成、小沼将太、さらに歌い手としてYU-KI(TRF)が出演する。

 

0D2A8632s

前列左から:森脇和成、小沼将太、日向野祥、武子直輝、中村麗乃、麻央侑希、川﨑麻世、YU-KI、市川美織、富永勇也

 

物語は、1965年東京オリンピックを成功させ、高度経済成長期真っ只中の日本。人気女優の緑川典子(麻央侑希)は、ミュージカルの主演やTV出演と華やかで多忙な日々を送る一方、妻子ある作曲家の愛人・野上(日向野祥)とも密会に空しさを覚えるようになっていた。そんな典子に脚本家・真木(川﨑麻世)より新作舞台「夜明けのうた」の台本が届く。それは典子自身の私生活を赤裸々に綴った物語だった。典子は激怒し、出演を断る。気晴らしにドライブに出掛けた典子は、パーキングエリアでヒッチハイクしていた少年・利夫(武子直輝)と目の病気を患う少女・千加子(中村麗乃)に出会う・・・。
千加子を診察する典子の知り合いの医師・加納(小沼将太)、進行役を務める謎の少女・明子(市川美織)などが登場する。

 

0D2A8296s 0D2A8322s0D2A8399s

上から:①密会のシーン(麻央侑希&日向野祥)②典子が利夫・千加子と出会う(武子直輝&中村麗乃)
③典子が事故で怪我して、加納医師とのシーン(麻央侑希&小沼将太)

 

岸洋子の代表的ヒット曲が本作のタイトルになっており、1965年には浅丘ルリ子が緑川典子を演じる映画が上映された。本作では、岸洋子を演じるYU-KI(TRF)が歌う「夜明けのうた」をはじめ、昭和を代表する歌謡曲を出演者が披露し、昭和の雰囲気を醸し出していた。

ゲネプロ終了後の舞台挨拶では、麻央は「2年前までは宝塚歌劇団におりまして、男役をやっておりました麻央侑希と申します。この役は私にとっては初挑戦、すごい緊張ですけども、この作品をお客さまにお届けできることはとても嬉しく思います。まだまだ厳しい状況ではございますが、精一杯心を振り抜いて、緑川典子という役を見せていきたいと思いますので、最後までよろしくお願いいたします」と話した。

また、川﨑は「映画『夜明けのうた』の主人公、浅丘ルリ子さんに電話したら、『観に行くわ』って言っていました。その客席にいる浅丘ルリ子さんの迫力に負けないくらいのエネルギーを我々が出して素晴らしい作品を16日までお伝えします」と気を引き締める。

そして、中村は「1年越しの再演にこういう形で新しい皆さんと並んで舞台に立てることを本当に嬉しく思います。お客様に作品のパワーを届けられるよう16日まで頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。

 

0D2A8458s 0D2A8528s 0D2A8566s0D2A8374s 0D2A8326s

上から:①麻央侑希&YU-KI、②麻央侑希&川﨑麻世、③中村麗乃&武子直輝、④麻央侑希、⑤市川美織

 

舞台「夜明けのうた」 2022年1月13日(木)〜16日(日)  渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

関連記事


Page Up