Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『薔薇王の葬列』初の舞台化 演出・松崎史也コメント到着& CM解禁!チケット先行受付中

2022/4/23 19:57

若月佑美&有馬爽人 Wキャスト 舞台『薔薇王の葬列』

「薔薇王の葬列」メインビジュアル_S-(002)

舞台『薔薇王の葬列』が2022年6月に上演される。この度、本作の演出、松崎史也のコメントが到着、CM映像も解禁となった。本作は、現在連続2クール放送中のTVアニメ「薔薇王の葬列」を原作として、作品初の舞台化となる。

『薔薇王の葬列』は2013年から「月刊プリンセス」(秋田書店)にて連載、今年1月に本編完結した菅野文によるダークファンタジー。シェイクスピアの史劇で描かれ、狡猾で残忍な稀代のピカレスクというイメージで知られるリチャード三世を男女二つの性を持って生まれたことを秘密に抱える存在として翻案。15世紀のイングランド、ヨーク家とランカスター家が王位継承を巡って争いを繰り返した薔薇戦争を背景に、大胆かつ深奥な解釈とアレンジによって見事な換骨奪胎をほどこし、まったく新しいリチャード三世の物語を生み出した。

男女二つの性を持って生まれた主人公・リチャード役に若月佑美と有馬爽人の男女Wキャストという舞台ならではの手法に話題を集める本作。共演には、和田琢磨、君沢ユウキ、高本学、加藤 将、瀬戸祐介、廣野凌大、星波、藤岡沙也香、さらに田中良子、そして谷口賢志と、華と実力を兼ね備えたキャストが集結。

TVアニメのシリーズ構成・脚本を担う内田裕基が舞台版の脚本も担当。原作の魅力を存分に引きだす演出とステージングに定評のある演出家・松崎史也が演出を手掛け、美しき「薔薇王の葬列」の世界が舞台上に描き出される。その美しい世界へと誘うような、舞台「薔薇王の葬列」CM映像が完成した。

舞台「薔薇王の葬列」CM: https://youtu.be/GjCMVtgV4mE 

演出・松崎史也 コメント
「薔薇王の葬列」は示されている通り
シェイクスピアの「ヘンリー六世」「リチャード三世」という
元々演劇だったものを原案として描かれている。
シェイクスピア作品の登場人物は皆
人間的で、美しくて、欲にまみれみっともなくて、愛おしい。
僕はシェイクスピアの”それら”は
「俳優」という体温や音を伴って初めて
生き生きと伝わってくると思っていたのだけれど
「薔薇王の葬列」では漫画・アニメとも
鮮やかに豊かに繊細に豪胆に言葉が物語が伝わってくる。
それはあるいは、俳優が演じるよりも。
その表現力と事実がとても素敵だと思うし、嬉しい。
だから僕達は全力で表現を探していかなければならない。
愛と技術と時間にかけて。
どういう音になるんだろう、どういう孤独が見えるだろう。
演劇を愛する俳優達とこの作品に挑めて幸せです。
孤独も欲も、愛していけますように。

舞台『薔薇王の葬列』
2022年6月10日(金)~19日(日) 日本青年館ホール
★一般発売日: 2022年5月22日(日) AM10:00~
★チケットプレイガイド先行予約 5/11(水)23:59まで受付中!
★来場者特典: 「TVアニメBlu-ray第1巻・第2巻の菅野文描き下ろしケースイラスト」を使用したスペシャルカードプレゼント!(カードに描かれる4種のキャラクターを演じる、若月佑美・有馬爽人・和田琢磨・谷口賢志のメッセージ付き)

Ⓒ菅野文(秋田書店)/舞台「薔薇王の葬列」製作委員会

関連記事


Page Up