Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

松岡昌宏・主演 『家政夫のミタゾノ THE STAGE~お寺座の怪人~』 大人気TVドラマが舞台化

2022/5/28 18:07

松岡昌宏・主演 『家政夫のミタゾノ THE STAGE~お寺座の怪人~』

mitazono_teaser_0523-(002)

 

TOKIOの松岡昌宏主演による舞台『家政夫のミタゾノ THE STAGE~お寺座(おてらざ)の怪人~』が上演される。

女装した大柄な家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンTVドラマシリーズ「家政夫のミタゾノ」が舞台化、2022年11月17日(木)~27日(日)まで東京・EXシアター六本木にて、12月3日(土)・4日(日)に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。

脚本はこれまでの「家政夫のミタゾノ」シリーズを手掛け、ミタゾノの魅力を知り尽くす八津弘幸が、演出は「私のホストちゃん」「けものフレンズ」シリーズなどを手掛け、既存の原作イメージを崩さない作品作りに定評がある村上大樹が務める。

物語の舞台は、開山200年の歴史を持つ由緒ある寺。記念祝賀行事が終わるまで、家事手伝いをすることになった三田園たちは徳の高い住職とその家族の裏顔を覗いてしまう。寺の利権を巡る継承者争いが勃発する中、家出していた息子が謎の婚約者を連れて帰宅する。そして、寺に代々伝わる、お寺座の怪人が現れ……

家政夫・三田園薫を演じるのは松岡昌宏。松岡は「シーズン3のときに、プロデューサーさんに『舞台をやりたいね』という会話をしていたので、それが形になって嬉しいです。(“お寺座の怪人”というサブタイトルから)いつものミタゾノのようにふざけた感じで入っていますが、映像とはまた違った形の、舞台ならではの「生のミタゾノ」を楽しんでいただけたらと思います。(公演を楽しみにしているお客様)痛み入ります」とのコメントを寄せた。

本作のヒロインとなる三田園の新しい相棒・穴井仁奈・通称アニーには注目の若手女優・矢作穂香、物語の舞台となる寺を継ぐのが嫌でミュージカル俳優を目指して家出をしていた跡取り息子には、主演舞台『両国花錦闘士』(20-21)での好演が話題を呼び、数多くの舞台作品に出演する原嘉孝、寺の僧侶でどこか怪しい雰囲気を持つ小田切尊徳には、独特の存在感で幅広い役を演じ分ける六角精児と、舞台版の新キャストが本作に新風を吹き込む。そして、しゅはまはるみ平田敦子余貴美子とドラマでお馴染みのキャストもむすび家政婦紹介所を飛び出し大活躍する。“お寺座の怪人”とは何なのか?!誰なのか?!

東京公演: 2022年11月17日(木)~27日(日) EXシアター六本木 全15公演
大阪公演: 2022月12日3日(土)・4日(日) 森ノ宮ピロティホール
公式サイト: https://www. mitazono-stage.jp

関連記事


Page Up