Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中山優馬 主演舞台『ダディ』開幕! プールから水しぶきを上げ派手な登場!演技力のみでアフリカ系アメリカ人を見事に表現

2022/7/9 12:02

取材・撮影/RanRanEntertainment

「傑作としか言いようがない(Nothing short of a masterpiece)英・インディペンデント紙をはじめ、各メディアが絶賛したオフ・ブロードウェイの話題作『ダディ』がいよいよ日本で初上演される。初日を翌日に控えた7月8日(金)、東京グローブ座にてゲネプロがマスコミに向けて公開され、その後の取材会に主演の中山優馬と主要キャストの大場泰正、原嘉孝、前島亜美、更に演劇界の新星と世界から注目されるこの作品の脚本家ジェレミー・O・ハリスが登壇した。

 

IMG_3181-1-(002)as

写真左からジェレミー・O・ハリス、大場泰正、中山優馬、原嘉孝、前島亜美

 

ジャニーズ俳優組の中でも演技力に定評のある中山だが、今回挑んだ役は、なんとアフリカ系アメリカ人の青年。それを小道具や衣装、メイクなどに一切頼らず、演技力のみで説得力のある舞台を演じ切ったその力量に脱帽する。対話ともモノローグともとれるようなマシンガントーク。大量の台詞をよどみなくしかも英語のリズムに乗せたように話す中山を見ているうちに、観客はいつしか中山がアフリカ系アメリカ人のフランクリンという青年に見えてくるから不思議だ。この作品では人種の違いや老いと若さ、社会の格差などが重要なモチーフとなっているのだが、中山だけでなく確かな実力を持つ俳優陣が脇を固めることにより、こうした対比を見事に表現。今回初めて日本人キャスト版を観劇したジェレミー・O・ハリスも絶賛する舞台を見事に作り上げている。

 

IMG_2798-1-(002)s

今回の舞台ではアンドレ役の大場との熱いキスシーンもある。役作りについて中山は「自分(フランクリン)が何を欲していて、何を見つけたいのかを稽古の中でずっと探っていた。セクシャル(性的マイノリティー)的な問題に取り組んだということではなくて、自分の欲しい愛はどこにあるのかということに関してだけのアプローチで取り組んだ」と語った。

フランクリンの友人マックスを好演している原も「全てが難しかった。台本を読んだときからこの作品がどうやって形になっていくのか想像もできなかったけど、ジェレミーが書いたこの作品のメッセージをどうやって伝えていくかをすごく考えた。台詞の交換ではなく生の人間のやりとりを舞台で見せるために台詞を深く考えるという地味な作業をずっとやってきた」と作品への真摯な姿勢を語った。

実際にこの舞台では、通し稽古より、キャスト全員で作品を紐解いて深めていく作業の方が長かったという。そのような地道な努力がアメリカを舞台とした『ダディ』を日本キャストで演じる違和感をなくすことに成功したのだろう。

 

IMG_2840-1-(002)s

舞台セットも刺激的だ。本物のプールが舞台前面に出現し、冒頭で中山が派手な水しぶきを上げながらプールから登場するという観客の度肝を抜く演出も見所となっている。プールの水の揺らぎが、舞台セットの邸宅の真っ白な壁にずっと映し出されているのを見ていると、まるでプールが主人公や登場人物の心の揺らぎや熱さのメタファーのように感じてくる。水の温度管理や空調との兼ね合い、はねた水のケアなど裏方のスタッフにとって大変なこの舞台装置だが、中山やキャストにとっては嬉しい面もあるようだ。原は「コロナになってプールに入ってなかったので、ここでは入れるんで、ただ単に楽しんでます」と会場を沸かす場面も。

 

IMG_2952-1-(002)s

この限りなく難しい舞台への挑戦した座長の中山だが、原が一緒に出演していることで「怖さが半減した」という。「割とプライベートでも仲の良い二人なので」と中山が語れば、原も「優馬くんの作品は結構見に行かせてもらってるんですけど、やっぱり信頼感がすごくて委ねてましたね」と請け負う。二人一緒に筋トレもしたようで「筋トレだけは僕が先輩になって体作りをしていました」と原。

「人間なら誰もが感じる痛みとか飢えなどがこの劇場のステージの上に息づいている舞台を見届けて欲しいですし、舞台芸術として最高のものができたと思っています」とメッセージを閉めくくった中山。最後に「是非皆さん濡れる覚悟をして見に来て欲しいと思います」とのリップサービスも忘れなかった。

『ダディ』の東京公演は7月9日から27日まで東京グローブ座で、大阪公演は8月5日から7日まで COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで上演される。

 

IMG_3262as

公式サイト   https://www.daddy-stage.jp
公式Twitter  @daddy_stage
公式You tubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCRe6Iel08E1m4b2D3SQsxbQ

関連記事


Page Up