Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

山﨑賢人&土屋太鳳 登壇! シーズン1を圧倒するスケール! Netflix 『今際の国のアリス シーズン2』 TUDUM Japan開催

2022/9/25 21:27

取材・撮影/RanRanEntertainment

Netflixグローバルファンイベント「TUDUM」が9月24日(土)韓国ステージからスタートし、インドステージ、ヨーロッパ&アメリカステージ、そして9月25日(日)に日本ステージが開催。日本ステージ『TUDUM Japan』では約50作品の多様なアニメ・ライブアクション作品を紹介。『今際の国のアリス シーズン2』(12月22日全世界独占配信)のステージでは山﨑賢人、土屋太鳳が登壇した。

 

0D2A3083s

 

本作でアリスを演じた山﨑は「今日はこのようなイベントを全世界で見ていただいていて、本当に自信を持って日本から勝てる作品だと思っているので、本当にうれしく思います」、ウサギを演じた土屋は「(シーズン1は2020年)コロナ禍で配信された作品だったんですけれど、こうして皆さんにお会いできてうれしく思っております」と挨拶した。

 

0D2A2924s

 

山﨑はシーズン2のストーリーを、「シーズン1のラストで、仲(里依紗)さん演じるミラに次のステージ、セカンドステージに行くよう告げられて、新たな戦いに挑んでいくんですけど、これまで頭脳戦が得意だったアリスが、今度は自分の肉体も使いながら、仲間たちと一緒に“生きる”意味、そして今際の国という場所がどこかという謎を探しながら生きていく」と説明。

土屋は「前作ではウサギはクライマーなのでスパルタ技術、身体能力でアリスを引っ張っていくこともあったんですけども、シーズン2では元の世界へ戻りたいという気持ちとの葛藤、自分自身どう乗り越えていくのかというところを観ていただけたら」と話した。

 

0D2A2981s

 

シーズン2で特筆すべきは最新技術の撮影。シーズン1では渋谷のスクランブル交差点のオープンセットに度肝を抜かれたが、シーズン2では“荒廃した渋谷を現すために、現場には植物がリアルに植えてあったり、落ちた看板が細かく再現(山﨑)”され、前作を上回るスケール感となっている。

さらに見どころについて山﨑は「カー・アクション。いつも見慣れている渋谷の街を車が爆走するというのはなかなか見られない。撮影している時はすごいことやっているなと思いながら楽しくやっていたんですけど・・・。あとは銃撃戦闘ですね。なかなかすごい映像になっていると思います」とアピール。

 

0D2A3027s

 

さらに土屋の「ウサギがコンテナの上からダイブするシーン。ワイヤをつけて、テストせずにチャレンジした」ところも衝撃的。

全世界38言語の国々に配信された前作に続き、待望の『今際の国のアリス シーズン2』が12月22日全世界独占配信される。

関連記事


Page Up