Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

三谷幸喜、草彅剛&香取慎吾との再演!7年の思いが叶った 舞台『burst! ~危険なふたり』公開舞台稽古&初日前囲み会見

2022/10/1 06:00

取材・撮影/RanRanEntertainment

草彅剛、香取慎吾の二人芝居 舞台『burst! ~危険なふたり』の公開舞台稽古&初日前囲み会見が初日を翌日に控えた9月30日(金)、東京・日本青年館ホールで行われ、会見には作・演出の三谷幸喜および草彅、香取が登壇した。

 

0D2A4505s

 

会見でははじめに、三谷が「今着ているスタッフジャンパーは初演のときのやつなんです。僕もこの作品が好きなので、早くまた、このメンバーとやりたいなという願いを込めて7年前からずっと着ています。この夢がようやく叶ったという感無量な気分です」と今の心境を語った。

草彅は「慎吾ちゃんは、三谷さんとはいろいろな作品で一緒する機会が多いのですが、僕はほぼこの作品のみが三谷さんと面と向かって演出していただいた作品。とても楽しく7年前の公演を終えた記憶があるんですけど、再演で完成することもたくさんあるので、新たな発見もあるんじゃないかなと思って、明日からの公演をすごく楽しみにしています」と話す。

 

0D2A4606s0D2A4678s

 

また、香取は「三谷さんとはいろいろなお仕事いっぱいさせていただいて、常にいつも経験したことのない刺激的な時間を作ってくださる。7年前の初演の映像とか資料が一切残っていなくて、思い出しながら、そして新しい要素をたくさん入れつつ、楽しい時間を過ごしています。草彅剛という僕のとても好きな俳優さんと一緒に芝居できてとても楽しいですし、改めて二人がぶつかり合えている時間がとても楽しみです」とそれぞれが自信に満ちあふれた様子で話した。

二人芝居である本作について、三谷は「おふたりは何も感じずにさらっとやられているんだけども、僕からするとよくこんなことができるんだと思うんです。しかも、普通の二人芝居ではなくて、二人が顔を合わせるのは1回だけなんです。あとはふたりとも違う方向を向いて喋っている。これはものすごく演劇的に高度なことなんです。会話は相手の顔を見て呼吸を合わせてやらなきゃいけないことなんだけども、遠隔操作みたいに二人が客席を見ながら喋っている。それで呼吸がピッタリが合って!綿密な構成で演劇的な空間が1時間30分続く。そんなことってまず普通の俳優さんはできない。それをサラッとやっちゃうふたりって本当にすごい!」と二人の演技を称賛。香取は「嬉しいんですけど、自分の作った作品を褒めているみたい」と謙遜していた。

 

0D2A4725s

 

三谷は香取との仲について聞かれ「(香取の)電話番号は知らないですけど、その分、僕と草彅さんの関係はどんどん深まっています。稽古場から帰るときに送ってくれたりとか、お酒を飲んだことのある俳優さんはほとんどいないんですけども、この方とは2回」と草彅との仲を暴露。草彅は「おかしいですよね。僕のところに(電話が)かかってきて、『慎吾ちゃんに連絡取ってくれ』って」と拗ねていた。

 

0D2A4667s

 

公演が始まって1ヶ月後の自分を想像して?という質問に、草彅は「寂しいかな。今僕はワクワクしていて、もしかしたら今日が一番楽しいかな。気が早いですけど、再々演やりたいという気持ちで終えるんじゃないかな」と話す一方、三谷は「演出家って、寂しい仕事。僕の関わる時間は明日が最後。それまでに完璧なものを作っておいて幕が開いたら、後は千穐楽までお任せ。1ヶ月後どう思ってたか?まだやってたの?ちょっとそんな感じになると思います」と笑わせた。

 

0D2A4691s

 

そして香取は「1ヶ月後、僕は、やったぁ!終わった! 緊張が1ヶ月も続くと思うと・・・、緊張を楽しみながらだろうけど、終わったという開放感だと思う。再々演なんて言っていることが信じられない」と正反対の思いを明かした。さらに緊張の理由は「台詞はもうちょっとなんですよね。8割ぐらい覚えられたので・・・」と、草彅を不安にさせる発言も飛び出したが、このあとの公開稽古では完璧の仕上がり。草彅も胸をなで下ろしていた。

最後に、三谷は「僕はおふたりの大ファン、ふたりのために作品を作ることができたのをすごく光栄に思っています。本作は1時間40分ほどありますけれども、このふたりをナマで見ていられるチャンスです。存分にその機会を味わっていただきたいと思っております」とふたりの芝居に期待を込める。

草彅は「この舞台は慎吾ちゃんとの30年以上の絆、お互いの人生が交錯して生み出される、お互いの人生の全てをかけるような素敵な舞台になれば」、そして香取は「必ず皆さんのいい思い出になる、忘れられない時間になると思いますので、楽しんでいただきたいと思います。僕は舞台に人生をかけません」と笑わせて、締めくくった。

舞台『burst! ~危険なふたり』は、2022年10月1日(土)~26日(水) 日本青年館ホールで上演。

関連記事


Page Up