Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

THEATER MILANO-Za こけら落とし公演 COCOON PRODUCTION 2023 『舞台・エヴァンゲリオン Beyond』(仮)上演決定!

2022/11/3 12:03

THEATER MILANO-Za こけら落とし公演
『舞台・エヴァンゲリオン Beyond』(仮)

 

東急歌舞伎町タワーにオープンする新劇場THEATER MILANO-Za のこけら落とし公演として、2023年5月にCOCOON PRODUCTION 2023『舞台・エヴァンゲリオン Beyond』(仮)の上演が決定した。

『エヴァンゲリオン』シリーズは、巨大な人型人造兵器に乗った少年少女らが、未知の生命体である使徒と戦うアニメーション作品。1995年にTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』の放映が始まると大ブームとなり、様々なメディアを巻き込む空前の社会現象となった。2021年には、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの完結編となる映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開、今に至るまで圧倒的な人気を誇っている。

 

 JeroenHanselaerSidiArbiM10R3522

構成・演出・振付シディ・ラルビ・シェルカウイ ©Jeroen Hanselaer

 

本作の構成・演出・振付を手掛けるのは、ローレンス・オリヴィエ賞など数々の受賞歴を誇る、シディ・ラルビ・シェルカウイ。演劇やコンテンポラリーダンスの公演はもちろん、バレエ、オペラ、歌劇などの演出・振付でも幅広く活躍、2014年には母国ベルギーで国王から爵位の名誉称号を授与されるなど、現代舞台芸術を牽引する世界的天才振付家である。近年では、ブロードウェイミュージカル『ジャグド・リトル・ピル』(トニー賞・振付賞ノミネート)、映画『シラノ』の振付を手掛け、また、日本文化への造詣も深く、これまでの Bunkamura とのコラボレーションでは、2012年に『テヅカ TeZukA』の構成・振付、2015 年と2018 年には『プルートゥ PLUTO』において演出と振付を務め、大きな話題となった。本作をシェルカウイがどのように手がけるのか、期待が高まる。

THEATER MILANO-Za こけら落とし公演
COCOON PRODUCTION 2023 『舞台・エヴァンゲリオン Beyond』(仮)

構成・演出・振付 シディ・ラルビ・シェルカウイ
2023年5月 THEATER MILANO-Za (東急歌舞伎町タワー6 階)
ほか 6 月 地方公演あり

関連記事


Page Up