Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)単独舞台初主演ミュージカル『ルーザーヴィル』2023年3-4月 新橋演舞場

2022/12/4 10:00

井上瑞稀主演ミュージカル『ルーザーヴィル』

井上瑞稀(HiHi-Jets)_-(6)

 

ミュージカル『ルーザーヴィル』が2023年3-4月新橋演舞場で上演される。

本作は、ロックバンド「Son of Dork」のデビューアルバム「Welcome to Loserville」の曲を用いてミュージカル化、夢に向かって奮闘する“ヲタク”たちが描かれる。ロンドン・ウエストエンドで上演され大ヒット。2013年オリヴィエ賞、ベストニューミュージカル賞にノミネートされるなど高い評価を得た。

舞台は1971年アメリカ。「負け犬」の名前がついた町「LOSERVILLE」で暮らす大学生のマイケルはコンピューターヲタクで、世界初の「ネットワークを通したコンピューターメッセージ」の新技術を開発すべく試行錯誤を重ねている。SFヲタクのルーカスやフランシス、マーヴィンといった個性豊かな仲間に支えられながら、夢に向かって懸命に走る姿は観る者の心を揺さぶる。

主人公・マイケルを演じるのは単独舞台初主演となる井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)。井上は「初ミュージカル、初単独座長ということもあり不安やプレッシャーもありますが素晴らしい共演者の方々やスタッフの皆様と協力しながら、良い舞台を作り上げていきたいと思います」とのコメントを寄せた。

 

本髙克樹(7MEN侍)s

 

また、マイケルの親友ルーカスを本髙克樹(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)。本髙は「『ポップロックな世界』に挑戦します。個性豊かな人たちの物語の中で、普段は自分もプログラミングをすることから共感できる部分も多くあります。念願のミュージカル作品に自分のできる全てをぶつけて挑みます」と意気込みをコメント。

マイケルの恋の相手で頭脳明晰な転校生・ホリーを演じるのは高月彩良。マイケルと対立する町一番の金持ちの エディを山本涼介が、その恋人でチアリーダーのレイアは青野紗穂が演じる。

演出は、ストレートプレイやミュージカル、2.5次元舞台まで多彩な作品を手掛け、東京2020パラリンピック開会式の演出でも大きな話題を呼んだウォーリー木下。振付けはダンスエンターテインメント集団「梅棒」が担当する。

ミュージカル『ルーザーヴィル』
※チケット発売:2023年1月29日(日)10:00~
新橋演舞場公演 2023年3月5日(日)~22日(水)
大阪公演: 4月6日(木)~16日(日) 大阪松竹座
広島公演: 4月20日(木)・21日(金)  上野学園ホール
名古屋公演: 4月26日(水)~30日(日)  御園座

関連記事


Page Up