Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

牧島 輝&有澤樟太郎がW主演!!2人が高校生に扮したビジュアルも解禁! 舞台『セトウツミ』

2023/1/12 00:00

牧島 輝&有澤樟太郎・W主演 舞台『セトウツミ』

★メインビジュアル_セトウツミ軽_左から牧島、有澤-(002)

 

2013年~2017年まで、「別冊少年チャンピオン」(秋田書店)にて連載された此元和津也原作の人気コミック『セトウツミ』舞台版(2023年5月・6月上演)のキャストが決定した。

主演の高校生2人、眼鏡をかけたクールな風貌で、放課後、塾までの時間を河原で過ごし、友人の瀬戸に時に絶妙なツッコミを入れる内海想役に牧島 輝。ある事情からサッカー部を退部することになり、河原で暇をつぶす、お調子者で、ギザギザの髪が特徴的な瀬戸小吉役に有澤樟太郎。共に2.5次元ミュージカルで人気を博し、新進気鋭の若手俳優として注目を集める2人が、主演を務める。

プライベートでも大親友という牧島 輝と有澤樟太郎、実は2人共に原作のファンであり、以前より本作の舞台化を熱望していたとあって、気合も十分!熱い想いを主演舞台にぶつける!本作の魅力は、関西の男子高校生の瀬戸(セト)と内海(ウツミ)が、放課後に河原で交わす、他愛のない会話に思わずクスっとしてしまう、なんともクセのある秀逸なやりとり! 牧島 輝と有澤樟太郎のセッションで、どのような空気感が生み出されるのか!

牧島は「埼玉県出身なので、関西弁を頑張らないと・・・。関西出身の樟太郎に教えてもらい、勉強したいです。元々大好きな作品に、こういう形で携わることが叶い嬉しいです。クスッと笑える2人の掛け合いを中心に、爆笑あり、感動ありの、この作品が持つ独特の空気感を楽しんでいただけるよう頑張ります」、そして有澤は「原作自体のゆるい空気感がもの凄く好きなので、演じるのがとても楽しみです」とのコメントを寄せた。

更に作品を彩る、個性豊かなキャストが集結。瀬戸が思いを寄せるが本人は内海が好きというクラスのマドンナ樫村一期(かしむらいちご)役と、瀬戸にアプローチをするハツ美役の二役に佐藤日向。センター分け髪型が特徴で、そのキャクターも個性的な瀬戸と内海の同級生、田中真二役に納谷 健。ピエロの格好で河原にいるバルーンアーティストのバルーンさん役と、息子に辛辣な内海の父親役の二役に岩崎正寛。瀬戸と内海が気に掛ける、河原近くの病院に入院中の余命宣告を受けた車椅子の少女役と、成績優秀な内海の姉役の二役を南沢奈央

舞台『セトウツミ』
東京公演: 2023年5月27日(土)‐6月4日(日) 東京芸術劇場 プレイハウス
大阪公演: 2023年6月10日(土)‐6月11日(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
※一般発売:2023年4月8日(土)AM10:00~

関連記事


Page Up