Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

⾼橋恭平(なにわ男⼦)初主演 映画『なのに、千輝くんが甘すぎる。』場面写真解禁

2023/1/18 12:00

⾼橋恭平(なにわ男⼦)初主演 映画『なのに、千輝くんが甘すぎる。』

サブ1

 

亜南くじらによる⼈気コミック「なのに、千輝くんが⽢すぎる。」が実写映画化、3⽉3⽇(⾦)より全国公開される。主⼈公・千輝彗を演じるのは、「なにわ男⼦」の⾼橋恭平。ヒロイン・真綾役を畑芽育が演じるほか、板垣李光⼈が恋のライバル役を演じ、さらに莉⼦、曽⽥陵介、中島瑠菜、箭内夢菜、鈴⽊美⽻らフレッシュで今最も旬なキャストが集結。本作の⾒どころが満載の場⾯写真が解禁となった。

 

サブ2

 

解禁されたのは、登校中の電⾞内で居合わせた真綾を千輝がじっと⾒つめるカットや、真綾が千輝を⾒つけて楽しそうに微笑むカットなど、”⽚想いごっこ”を始めた2⼈のキュンキュンが⽌まらない場⾯写真を筆頭に、真綾に密かに想いを寄せるクラスメイトの⼿塚(板垣李光⼈)が 優しい眼差しで真綾を⾒るカットや、真綾の恋愛の悩みに寄り添う親友の知花(莉⼦)、真綾が⼈⽣初の告⽩をした園芸部員・⼭⽥(曽⽥陵介)のほか、学校イチのモテ男⼦の千輝の熱烈なファンであるヒナ(箭内夢菜)、モモ(鈴⽊美⽻)と、千輝くんに⼀番近いキラキラ⼥⼦・花咲(中島瑠菜)が千輝へ熱い視線を送るカットなどが解禁となった。

 

サブ4 サブ5(済み)サブ8 サブ9

 

さらに、真綾のドリンクを飲もうと顔を近づけるドキドキの“⽚想いごっこ”中の千輝と真綾の急接近カット、真綾をめぐる、千輝と⼿塚の緊張感溢れるシーン写真も解禁となり、恋の波乱を予感させる場⾯もチェックできる。

 

サブ6 サブ7

 

<STORY>⼈⽣初の告⽩に⾒事に⽟砕した⾼校2年⽣の失恋⼥⼦・真綾(畑芽育)。親友の⼩原知花(莉⼦)に慰められるも、 落ち込んでいるところを陸上部のエースで学校⼀のイケメン・千輝くん(⾼橋恭平)に⾒られてしまう。モテモテなのに周囲には塩対応な千 輝くんが、なぜか真綾に提案したのは、“⽚想いごっこ”︕「好きな⼈、無理に探すくらいなら、俺に⽚想いすれば︖」。 ⽚想いごっこの条件は、絶対に好きにならないことと、まわりにバレないこと。好きになってはいけない約束なのに、⾃分だけに優しくて⽢すぎる 千輝くんに、真綾の気持ちは次第に揺れ動いていく…。そんな中、真綾に密かに想いを寄せるクラスメートの⼿塚(板垣李光⼈)に、秘密の関係を知られてしまい…。千輝、真綾の“⽚想いごっこ”の⾏⽅は――︖!

映画『なのに、千輝くんが甘すぎる。』(配給:松竹)
3月3日(金)全国ロードショー
©2023「なのに、千輝くんが甘すぎる。」製作委員会
©亜南くじら/講談社

関連記事


Page Up