Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

基俊介(IMPACTors/ジャニーズjr.)「お客さんの反応を見てどんどん進化できる!」、佐々木美玲(日向坂46)「モノマネレパートーリーは100通り!」 舞台『ぴーすおぶけーき』天王洲銀河劇場にて開幕!

2023/1/20 13:08

舞台『ぴーすおぶけーき』天王洲銀河劇場にて開幕!

kakomi-s

 

舞台『ぴーすおぶけーき』の1月20日(金)~29日(日)公演に先立ち、ゲネプロが1月19日(木)に天王洲銀河劇場にて実施された。

2022年に日本テレビにてTVドラマ化をし、ゆる〜くお悩みを解決してきた固定観念破りの青春コメディ『ぴーすおぶけーき』。地方の新興住宅地・虹見ヶ丘団地群を舞台に、刺激を求めているユルユルな幼馴染み=下田くん(基俊介・IMPACTors/ジャニーズjr.)中村氏(佐々木美玲・日向坂46)上原先輩(落合モトキ)が、次々に(なんとなく?)住人たちのお悩みを解決していく。

そんなユルっとしつつも、心に響くメッセージを届けてくれると話題になった『ぴーすおぶけーき』が、舞台として戻ってきた。

 

sub-s genepuro1-s genepuro2-s

 

舞台『ぴーすおぶけーき』でも、ユルユルな幼馴染みたちによるお悩み相談所が設けられ、日々恋愛から人間関係、哲学的なことまでと、幅広い悩みを持った人々が新興住宅地・虹見ヶ丘団地群を訪れる。

基が演じた、とにかく真面目なおバカ・下田くんは公務員だけれど練馬最強の不良を目指している。劇中では人生初の取っ組みあいの喧嘩に挑んでいたが、へっぴり腰でまだまだ最強のヤンキーには程遠いようだ。

とにかく自信あふれるおバカ・中村氏を演じた佐々木は、突如踊り出したり、看板を振り回したりと、ムードメーカーとして見事に演じきった。

そして、とにかくカッコつけなおバカ・上原先輩役の落合は、下田くんと中村氏のおバカっぷりに的確なツッコミをいれつつも、時には一緒にふざけるというバランスが難しい役どころを巧みに演じていた。数々の舞台経験がある基と落合は安定の演技力を見せていたが、佐々木もアドリブを入れるほどに確かな演技力を見せた。

ゲネプロ後に実施された囲み取材には、基俊介(IMPACTors/ジャニーズjr.)、佐々木美玲(日向坂46)、落合モトキが出席。今回のゲネプロを終えて、上原先輩役の落合は「緊張したけれど、思ったより笑いがとれて安心した」と安堵の表情を浮かべていた。下田くんを演じた基は、ドラマ版と比べて舞台版の良いところについて「舞台は生モノでもあるので、お客さんの反応を見てどんどん進化していける」と話し、中村氏役の佐々木は、劇中で行うモノマネのレパートリーに関して聞かれ「100通りくらいはあります!」と笑顔で答えた。

「舞台を楽しみにして下さっている全ての皆様が、『ぴーすおぶけーき』ワールドを見て少しでも元気になって頂けたら嬉しいです!」と1月20日から始まる本公演への意気込みを語った。

舞台「ぴーすおぶけーき」
出演者:
基俊介(IMPACTors/ジャニーズJr.)、佐々木美玲(日向坂46)、落合モトキ、
高田翔、谷川昭一朗、花柳のぞみ、石川翔鈴、酒井敏也 ほか

脚 本:宮本武史(『鋼の錬金術師』『バイプレイヤーズ』『紙兎ロペ』)
演 出:西村了
会 期: 1月20日(金)~29日(日)
会 場:天王洲 銀河劇場
チケット販売:立見券のみの販売
チケット料金:10,780円(税込)

関連記事


Page Up