Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

林翔太・主演 舞台『DOLL』メインビジュアル&キャスト情報解禁

2023/5/13 11:40

林翔太・主演 舞台『DOLL』メインビジュアル&キャスト情報解禁

DOLL_メインビジュアル

 

林翔太・主演 舞台『DOLL』のメインビジュアル&キャスト情報が解禁となった。

現実世界で人形を作れなくなった「人形師」の少年が、VRMMOゲームの中で、再び人形制作に取り組み、仲間との冒険、ライバルとのバトルを通じて、人形と向き合いやがて自分の人生の意味を問い直していく―。原作は、玉梨ネコの「リタイヤした人形師のMMO機巧叙事詩」(TOブックス刊)。

本作の主人公佐倉いろは役には、数々の舞台で俳優としての実力を発揮し続けている林翔太。VR世界でいろはと対決するズィーク役には幅広いジャンルでの活躍が目覚ましい松本幸大

いろはが初めて作った戦闘妖精(ドール)ミコト役には、「魔進戦隊キラメイジャー」で注目され、人気舞台出演も続く西葉瑞希。ズィークに使役する戦闘妖精(ドール)9号役には、「ウルトラマンブレーザー」への出演で注目を集めている搗宮姫奈。工房の主人・レトロ役には実力派俳優の陰山泰。いろはとともにVR世界を旅するサラ役には、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」等、声優やアーティストとしても注目の岩田陽葵。そして、VR世界で最強の一角・ディアベル役には、幅広いジャンルの舞台やミュージカル等で活躍中の藤田玲

演出は、劇団「エムキチビート」主宰であり、近年は話題の2.5次元舞台やストレートプレイ、さらにブロードウェイミュージカルまで手がける元吉庸泰。そして、脚本は、アニメ、ドラマ、映画などの映像作品から舞台、ノベライズなど、活躍の場を拓き続ける小林雄次

舞台『DOLL』
東京公演: 2023年6月1日(木)~6月5日(月) 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール 全8公演
京都公演: 2023年6月16日(金)~6月18日(日) 京都劇場 全4公演
[一般発売日] 2023年5月13日(土) 10:00~

【ストーリー】人形師の家系として将来を期待されていた佐倉いろは。最高傑作の人形をついに完成させ、人形師の日本一を競う品評会で優勝、高く評価された。ところが、いろはのアトリエは何者かの放火を受け全焼。一命を取り留めたいろはだったが腕に大火傷を負い二度と人形が作れない腕になってしまう。ある日、謎の差出人からDギアというVRマシンが送られてくる。 それは『DOLL’S ORDER』という仮想世界で人形を戦わせ、 最強の「DOLL」を目指すというものだった。
初めは人形を戦わせることに躊躇ういろはだったが、なぜか執拗にいろはを狙うズィークという男が現れ、次第に戦いにのめり込んでいく――。そんな中、現実世界では放火犯の捜索が続いていた。仮想世界と現実世界、リンクする2つの世界でズィークの目論見が明らかになった時、いろは自身も気づいていなかったズィークとの因縁の戦いが始まる。
その先に待つのは闇か、希望か――。

関連記事


Page Up