Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リュ・シウォン主演ドラマ「グッバイ女房」の制作発表会開催!家族をまもりたい!!

2012/5/5 09:47

5月3日、ソウルの江南区にあるラマダホテルにて、チャンネルAの月火ミニシリーズ「グッバイ女房」の制作発表会が開かれ、主演俳優のリュ・シウォン、ホン・スヒョン、パク・チユン、キム・ミンス、デニーアン、オ・ジュウン、ジュリアン・カンが会見場に姿を現した。特にリュ・シウォンは妻との離婚調停問題報道後、初の公式会見の場となっただけに、マスコミの関心が高まった。


このドラマは熱烈な恋愛の果てに結婚した元格闘技選手チャ・スンヒョクとカトリック聖堂の青少年相談所室長であるカン・ソナが結婚生活を通して葛藤し離婚に近づこうとするその時、それぞれの初恋の相手に再会し、揺れ動いていく様を描く。


予告編映像鑑賞後、早速会見が始まった。「多くのロマンティックコメディの主人公たちは結婚しても幸せでいるのか?結婚後はロマンスが終わるのだろうか?」「恋愛できない大人たちのための童話」がテーマとなっているこのドラマに対し、制作側は「誰もが初恋の人のことが気になるが、実際に会った主人公たちを見ながら、自分にも初恋の人がもし再び現れたら?というのを感じながら見ていただきたい。」「 愛しているが別れなければならない・・。


普段わからなかったが、最後に守らなければならない愛は妻であったと感じられるドラマ」であると話し、また結婚後も十分に恋愛できるということ、シンデレラも王子と結婚して十分幸せになったであろうと思わせるようなドラマにしたいとも付け加えた。



元GODメンバーで俳優のデニーアンはリュ・シウォン演じるチャ・スンヒョクのマネージャー兼運転手役でスンヒョクの右腕となるケ・ドンヒを演じる。リュ・シウォンとはGOD時代から親しくしていると話し、年上の妻を持つ役を演じることについて「愛があれば年の差など・・(笑)」と伝えていた。


カン・ソナの初恋の相手、キム・ヒョンチョル役はキム・ミンスが演じる。有能な弁護士として再びソナの元にもどってくる。若手俳優のキム・ミンスの演技にも期待がかかる。


ジュリアン・カンは悪役の格闘技選手役で出演、リュ・シウォンの格闘技の腕前に関して覚えが早いと話していた。


オ・ジュウンは記者役であり、スンヒョクの良き友でありながらスンヒョクが初恋の相手であるというチュ・ジエ役。


スンヒョクの初恋の相手であるオ・ヒャンギ役は歌手兼女優のパク・チユンが演じる。リュ・シウォンとは以前からの知り合いで今回10年ぶりに呼吸を合わせることとなった。「面倒見のよいお兄さんです」と語った。


妻のカン・ソナ役は最近終了したsbsドラマ「サラリーマン楚漢志(チョハンジ)」での演技も印象的だった、ホン・スヒョンが演じる。聖女になる直前にスンヒョクの猛烈なアタックで結婚した明朗な女性。結婚後はカリスマで夫スンヒョクを圧倒する。ホン・スヒョンは台本リーディングの時からリュ・シウォンとの呼吸が合っていたと話し、ドラマに対する期待感を感じたと話した。


チャ・スンヒョク役のリュ・シウォンは役に対し「今まで一度も演じたことのない役でしたが、一度挑戦してみたいと思い引き受けました。」と話し「前職格闘技選手が結婚した話なのですが、汚い言葉も使うし無能で力で制圧するキャラクターですが、実は純粋で心に情熱もあるそういう役です。」と伝えた。また、「僕も似たような一部を持っていて、この役を演技ながら変身というよりは僕の持っている姿の一部をお見せしたという感じ」であると説明した。


こうしてドラマに対する会見は、あらかじめ準備された質問以外の質問を受けないままに終了し、出演者たちも会場を離れたが、リュ・シウォン一人が残り、関係者スタッフと話し合う様子が見られた。

そして少し考えた様子で再び壇上に上がって「短くてもお話しなければと思いましてこの場に立ちました」と話し始めた。


「よい姿をお見せできずファンの皆さんにも申し訳ないと思いましてこの場に立ちました。特別お話しすることはなく、僕にとって家庭と娘に対する立場は変わりません。僕の出来る限りのことを一生懸命やりたいと思っています。」と、離婚関連に対する気持ちを注意深く語り始めた。


「今特別にお話しできない理由は、僕がどのような話をしたとしても結局は娘がそれを知った時に傷つくのではないかと思うからです。僕個人としては話したいことがいっぱいあります。しかし、娘を思うと言葉を慎む方が僕の最善ではないかと思います。」「賢明に乗り越えられるようにしたいですし、家庭を守り、娘を守るという気持ちは変わりません。」と心の内を話した。


また「今はドラマに専念していますので、見守っていただければと思います。よいスタッフとよい出演者と共に頑張っていますのでよろしくお願いいたします。」とまとめ、会場を後にした。

チャンネルA月火ミニシリーズ「グッバイ女房」は7日夜8時50分から韓国で放送開始。

関連記事


Page Up