Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

SHINeeのチェ・ミンホらK-POPアイドルが出演、ドラマ「花ざかりの君たちへ」制作発表会

2012/8/16 10:57

8月13日、ソウルのインペリアルパレスホテル7階にて、SBSの新水木ドラマ「花ざかりの君たちへ」の制作発表会が開かれ、主演のチェ・ジンリ(f(x)のソルリ)、チェ・ミンホ(SHINeeのミンホ)、イ・ヒョヌ、キム・ジウォン、ソ・ジュニョン、カン・ハヌル、ファン・グァンヒ(帝国のアイドル)が会見に参加した。会場には出演者たちのファンにより各地から送られた米花輪が届けられ、会見場ホールの周りを飾っていた。


このドラマは日本で1996年から2004年に発表された人気漫画『花ざかりの君たちへ』を元に、韓国バージョンとしてアレンジされた作品として、人気のK-POP歌手たちが主演としても話題を集めている。


“男装少女”ク・ジェヒが憧れる高飛び選手、カン・テジュンに会うため男子学生だけのジニ体育高等学校に偽装転校することで巻き起こるハイスクールロマンスや夢に向かう若者たちの熱い疾走を楽しく愉快にそして深みのある物語に仕上がっている。彼らの紆余曲折の生存記を描く。ドラマ『マイガール』や『花より男子』など数々のラブコメディを演出したチョン・キサン監督と、ハイキックシリーズを生み出したイ・ヨンチョル作家が描いた作品。


アイドル出身の演技者たちが多いことから演技力に関する心配の声が上がるのではという質問に監督は「配役と年齢などを考えた時にキャスティングが合うようだったし、チェ・ミンホに関してはドラマ内で走り高跳びを実際に飛び運動選手としての体格を備えている部分や、ジンリが男役をするのはどうかということに関しても髪の長い様子を見たときから切っても似合うのではないかと判断した」と話した。




会見中チェ・ジンヒの理想のタイプは誰かと聞かれ、イ・ヒョヌが扮するチャ・ウンギョルが理想といいながらも実際は「面白い人が好きです」としてグァンヒを選択して会場を沸かせた。また、体操選手で国民の体操の妖精と呼ばれるソル・ハンナ役のキム・ジウォンは理想のタイプとして「ジンヒが髪を切ったのを見て似合っていたので一番かっこよいと思った」と話した。

キム・ジウォンは体操選手役を演じることについては「体操は基礎が重要で1ヶ月半前から練習していたのですがどうだったか心配です」というと、チェ・ミンホが「1ヶ月半しか練習していないとは思えないほどとても上手でびっくりしました。ジウォンさんの活躍に期待してください」と太鼓判を押していた。


ファン・グァンヒは「ドラマでは欲の強いトラブルメーカー役ですが、監督が僕の顔を見てキャスティングしてくださったんです(笑)『花ざかりの君たちへ』よろしくお願いしま~す!」と元気よく挨拶し、会場の雰囲気を盛り上げていた。また、同じグループのイム・シワンも「陽を抱く月」の出演で注目を浴びたがどうか? と聞かれ「自分の性格に近い役なので楽しんでいます。監督に怒られるときもありますが(笑)」と対応した。


イ・ヒョヌについては片思いの役が多いがそれについて「今回は男だと思いながらジンリに片想いする役ですが、あまり鳥肌の立つような演技に見えないようにとか、変に見えないように努力して演じています」と説明した。


出演者の中では年長のソ・ジュニョンは先輩俳優達との共演が多かったが、今回同じ年代の演技者たちとのドラマ出演に関して「みんなにカリスマのある態度で接したら良いか、笑っていようかと思いましたが、考えすぎだったようです。年上だからといってからかったりはしないようです(笑)みんな良い子たちだし、撮影に無理も負担もないように思います」と感想を伝えた。


ミュージカルや演劇での活動をしてきたカン・ハヌルは「最初はドラマをやってみてカメラの前での演技が負担にも思えたが練習で屈服しようとしたし、もっと気楽な気持ちで演じています。またカメラでの撮影に多用な魅力があるのでそれを楽しんでいるところです」ミンホのライバル役ということでミンホとの仲はどうかという話には「良いですよね?」とチェ・ミンホと目を合わせるところも見られた。

韓国版「花ざかりの君たちへ」は、舞台を体育高等学校に設定して、活発で明るいハイティーン学園ドラマとして演出した。走り高跳び選手という設定でマトリックスカメラなどの技術も駆使しての躍動感のある撮影を行っている。また、韓国ドラマ特有の家族関係など主人公たちの背景も描かれる。主演俳優以外にも、学園の仲間として新人グループのEXO-K、ガールズデイのユリ等、K-POPスタ-達が多数登場。前回までのSBSドラマの雰囲気から一転した、イケメンが勢ぞろいの「眼球浄化」ドラマといえそうだ。15日韓国でスタート。

関連記事


Page Up