Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イ・ジュンギ、特別来日!『アラン使道伝』日本公式記者会見で、12月ファンミーティング開催も発表!

2012/10/24 11:34

韓国の大手放送局MBCが、“韓流の聖地”として多くのファンが訪れる新大久保のコリアン・タウンの「K-Plus」に、日本初となるMBC Ustreamスタジオをオープンさせ、施設のお披露目を兼ねて、10月19日~21日の3日間、『2012 K-FOOD&MBC Drama Festival』を開催。19日、同所に併設されたイベント会場でのオープニングセレモニーの特別ゲストとしてイ・ジュンギが来日し、イベント後に主演ドラマ『アラン使道伝』日本公式記者会見を行った。


イ・ジュンギ、軍除隊後の復帰作品として大きな注目を集めている『アラン使道伝(サトデン)』。人気女優シン・ミナとの共演で話題を呼び、2012年最高のヒット作との呼び声も高いドラマ作品だ。多くの取材陣が集まる中、フラッシュの嵐を浴びて、イ・ジュンギが颯爽と登場!スターのオーラ全開で質疑応答がスタートした。


Q:撮影、お疲れ様でした。韓国では昨日最終回が放送されましたが、ドラマを終えて、今のお気持ちは?

ありがとうございます(日本語で)。今は達成感で、とても気持ちがいいです。撮影中はプレッシャーが大きかったですが、終わってみると、少し寂しいという感じがしています。5か月間を共にしたスタッフ、監督、俳優の皆さんともう会えないと思うと、すごく寂しいですね。


Q:兵役後の復帰作としてこの作品を選んだ理由は?

大変なことにチャレンジできるこの作品を選びました。時代劇というのも選ぶ要素の一つでした。「イ・ジュンギと言うと、時代劇た!」というイメージもありますが、実際には現代劇の方がたくさん参加しているんです。その中で時代劇を取り上げられるのは、僕が上手に演じられるジャンルだということだと思い、自信を持って選ぶことができました。フュージョン時代劇というのも魅力でしたね。軍隊にいる間は、すごく演技がしたいと思っていました。そして、とても人気のあるシン・ミナさんという女優さんと一緒に、ロマンスを演じられるというのも、ファンの皆さんに新しい僕の魅力をお見せできるのではないかと思いました。


Q:アクションがとてもハードな作品でしたが、撮影中の怪我は大丈夫でしたか?

怪我はもちろんしました。アクションシーンは、すごく難しくて簡単ではありません。しかし、それが上手くできた時の達成感に、とても快感を覚えるということもあります。そして、視聴者の皆さんに見どころをお届けできるという意味でも、挑戦したかった課題の一つでした。今回の作品では、舞台監督と一緒に“殺陣”の部分を作ったので、僕が作ったところを探しながら観ることもできます。すごく努力したので、それが結果として表れていると思います。


Q:今回のドラマは魅力的な俳優陣が出演されていますが、撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

撮影現場の雰囲気はとても良かったです。監督も愉快な方でしたし、なごんだ雰囲気の中、作品を作りました。俳優イ・ジュンギの参加で、スタッフの期待も大きかったようですが、撮影が終わって「やはりイ・ジュンギは見事だった」という評価をいただき、とても嬉しかったです。僕自身も、すごく楽しみながら撮影に臨みました。大変なこともたくさんありましたが、僕の中身を充実させていく実感を受けながら撮影ができました。


Q:ついに日本でも放送されますが、どんなお気持ちですか?

日本の皆さんにも楽しんでいただける作品になったと思います。この作品は、最初の作品に参加した時のようにワクワクする気持ちで頑張って撮影に臨みました。皆さんがご覧になって「楽しかった」と感じられたら、ぜひ他の人にも勧めて欲しいです。


Q:兵役復帰作ということで、久しぶりにカメラの前に立ったときのお気持ちはいかがでしたか?

2年間のブランクがあったので、カメラの前に立つまではとても不安でした。でも、カメラの前に立った瞬間には、「イ・ジュンギさん、どうかしたんじゃないか?」と言われるほど、別人のようになり、楽しんで演技することができました。やはり、俳優をやっていて良かったな。僕にとって天職ではないかと思いました。


Q:今後の活動予定を教えて下さい。

ファンの皆さんは、俳優イ・ジュンギの演技を観たいと思うので、次の作品を早く決めたいと思っています。そして、“イ・ジュンギ”はファンの皆さんと一緒の時間を大切にしますので、今年の年末には皆さんと過ごす時間を準備しています。それ以外にも多様なイベントで皆さんとお会いしたいと思っています。

 
Q:そのイベントは、12月4日、5日、10日(名古屋、大阪、東京)でのファンミーティングですね?

そうですか?それは、僕も知りませんでした(笑)。頑張ります!

軍服務2年間のブランクの後、初めての作品を無事に終え、達成感に満ち溢れたイ・ジュンギ。彼の一つ一つのことばには、俳優としての道を着実に進んでいく自信が感じられた。益々の活躍に大いに期待したい。

 
ドラマ『アラン使道伝』

<STORY>

時は朝鮮時代。舞台は慶尚南道密陽(慶南地方)。記憶を失った幽霊アラン(シン・ミナ)は、ある日幽霊を見ることが出来るウノ(イ・ジュンギ)に出会い、ウノを村の役職「使道」に就かせ、自らの正体探しを手伝わせる。一方、行方不明の母を探し続けているウノは、生前のアランと母のつながりを知り、本格的に調査を始めることに。やがて、予想もしなかった驚愕の真実が少しずつ明らかになっていき・・・。

禁断の恋に落ちた二人を巡る生と死、光と闇、希望と裏切りが渦巻く・・・二つの相反する世界を往来する壮大なストーリーが、今、幕を開ける。


<放送、配信>

■日本放送

KNTVにて10月27日より放送スタート!

※詳しくはKNTV HPまで。 http://www.kntv.co.jp

■インターネット先行配信

サイト:MBCオンデマンド

※詳しくはMBCオンデマンドHPまで http://www.mbcjapan.co.jp

『アラン使道伝』ドラマ公式サイト http://www.aransato.jp/

 
~イ・ジュンギ ファンミーティングツアー開催日程~

★2012年12月4日(火)

 名古屋国際会議場センチュリーホール

★2012年12月5日(水)

 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)

★2012年12月10日(月)

 パシフィコ横浜 国立大ホール

イ・ジュンギ日本公式サイト「SPLENDOR」 http://www.joongi-splendor.jp/

 

関連記事


Page Up