ユン・サンヒョンが『ユン・サンヒョン1st JAPAN CONCERT TOUR「BLACK MOUNTAIN」』開催!

2012/3/15 10:00

3月10日、東京・TOKYO DOME CITY HALLにおいてヒョンビン主演ドラマ『シークレット・ガーデン』のオスカー役を演じ俳優・歌手として絶大なる人気を博しているユン・サンヒョンが『ユン・サンヒョン1st JAPAN CONCERT TOUR「BLACK MOUNTAIN」』を開催。3000人のファンが会場を埋め尽くした。

登山が趣味である彼が、夜山に登り頂上で夜空を見た気持ちや通り過ぎた風など自然をファンの皆さんと共有したいとの思いで、ツアータイトルを「BLACK MOUNTAIN」と名付け2月25日の大阪公演、3月2日の名古屋公演、最終日の今日東京公演が開催されツアー最後を飾った。

_MG_0650のコピー
スクリーンに登山をしている姿が映しだされ、真っ白いスーツ姿のユン・サンヒョンが登場、日本デビュー曲「最後の雨」でスタート、続けてアルバム収録曲の『find a paradise』『ココロのドア』を熱唱した。

n_7D_0253のコピー
「大阪、名古屋、今日と全部雨が降ってますね~。『最後の雨』なのに意味がないですね。(笑) また、昨日まで風邪で声が出なかったのに今日は信じられないほど声がでています!」と発言。ファンを大いに喜ばせた。

n_5D2_0649のコピー
「私はチョツと年を取りました。(笑) 私は歌というものが思い出を蘇させるものだとは知りませんでした。リチャード・マークスの『Right Here Waiting』を聴くと高校を卒業した時のことを思い出します。そしてこの歌を聴いたり歌ったりしていると20代に戻った気持ちになります。ですから、毎日この歌を唄いたいです。(笑)」感慨深く思い出を話した。

2月にリリースしたシングル『悲しみにさよなら』『情が芽生えたこと気づいていますか』『ふたつのグラス』と披露した。

n_7D_0787のコピー
大歓声の中登場!アンコール曲、尾崎豊の『I Love You』を披露、「この歌は韓国でPosition(ポジション)さんがリメイクしています。この曲を聴くと20代の彼女を思いだします。(会場からは驚きの声が響き渡った)この曲が韓国で出たのは冬で、寒いとカラオケボックスに行ってそこで沢山歌ってあげました。ですから皆さんが彼女と思い歌いました。(笑)

n_7D_0291のコピーn_5D2_0528のコピー
熱気冷めやらぬ中、アンコールの声が響き渡り再度登場、「ふたりの夏物語-NEVER ENDING SUMMER-」を会場とと一緒にダンスをしながら披露、楽しい一時を過ごした。

「今回のコンサートツアーで感じたのですが、皆さんはバラード歌手というよりダンス歌手がといということですね。(笑)」

志村けんのモノマネや『シークレット・ガーデン』のオスカーのダンスも披露するなど

歌の上手さはもちろんだが、トークで上手さで人をひきつける魅力は抜群!

ますますこれからの活躍が楽しみだ。

n_5D2_0774のコピー

関連記事


Page Up