Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ボーイズグループINFINITEが記者会見!!僕たちのカル群舞を楽しんで!!

2013/9/24 10:20

韓国の7人組ボーイズグループINFINITEが9月17日(火)、横浜アリーナでの3DAYS公演を翌日に控え、都内某所にて記者会見を行った。

9J9A3935-2のコピー9J9A4077-2のコピー
シックなブラックのスーツに身を包んだメンバーが記者会見場に登場すると、50台を超えるカメラのフラッシュが一斉に光り、日本での注目の高さを物語った。

9J9A3941-2のコピー
自己紹介の後、ワールドツアーのテーマについて「ワールドツアーのタイトル『ONEGREAT STEP』は、アポロ11号で人類初の月面着陸を果たしたアームストロング船長の言葉にちなんで付けられました。今回初めてINFINITEが世界各地でコンサートを行うことが、僕たちにとって『跳躍』になればいいという意味を込めてのものです。また、コンサートで使われる映像が音楽がなくなってしまった世界をINFINITEが救うという内容になっていますが、実際に僕たちの音楽を聴いて楽しんで、そして、元気になって頂きたいと思います。」と、リーダーのソンギュが素晴らしい答え。

9J9A4225-2のコピー
8月9日のソウル公演を皮切りに香港、ジャカルタと公演をしてきたINFINITE。国による違いを感じたかとの問いに「違いというよりも、どの国でも情熱的に迎えて下さっています。僕たちの歌を韓国語で歌ってくれたり、名前を呼んでくれたり、一生懸命応援してくれたり、いつも感動しています。」と、ドンウ。

9J9A4211-2のコピー
「これまでに感じているのは、ファンの共通点は1つだということです。僕たちの音楽を好きで、楽しんで、愛してくれている心が伝わってきて、コンサートを楽しんでやっています。世界中にいる、僕たちのファン『INSPIRITS』に会うために、僕たちが世界をまわります!」とウヒョン。

9J9A4193-2のコピー
翌日から控えている横浜アリーナでの3DAYS公演について、「1万人以上が入る会場で3日連続コンサートをするのは初めてのことです。いつも、コンサートの最中、ステージの上で夢を見ているような気持ちになるですが、今回3日続けてそんな気持ちを感じることができるので、メンバー全員ワクワクしています。生バンドでの迫力ある演奏、カル群舞(一糸乱れぬダンス)、自由な雰囲気を楽しめるステージ、そしてファンのために準備したステージがみどころです。」とホヤ。

ワールドツアーを終えた後、どんなグループになりたいかとの問いには、一人ずつ答えた。

「メンバー全員が様々なことを経験をすることと思います。全ての世代が共感できる音楽をすることが夢ですが、ツアーで経験したことを活かして全世代のみなさんに愛される音楽に近づけるように、これからも成長し続ける姿をお見せしたいです。」(ソンギュ)

「色々な国に行ってその国ならではの文化を習ったり感じたりしたいです。そして、その時に得た思いやファンのみなさんの声や反応などを目に焼きつけて、感じたことを歌で表現できるような歌手になりたいです。」(ドンウ)

「音楽と言う美しいものを通じて、僕たちとみなさんが一つになれるようなことを夢見ています。そして、僕たちの音楽をみなさんが愛してくださるように、これからも一生懸命素敵な姿を見せたいです。」(ウヒョン)

「今回のワールドツアーのコンセプトである『音楽で世界を救う』という文字通り、僕たちの音楽で世界を救っていけたらいいなと願っています。」(ホヤ)

9J9A4386-2のコピー
「ワールドツアーが終わったら、スタジアムみたいな場所に日本のファンのみなさんを集めてコミュニケーションが取れるようなことをやってみたいです。」とソンヨル。

9J9A4098-2のコピー
「親しみ易さであったり、カッコ良さ、ソフトな雰囲気を感じてもらえながら、みなさんの記憶に残るグループになりたいです。」とエル。

9J9A4312-2のコピー
「みなさんが疲れてしまった時に、僕たちの音楽を聴いて元気を出してもらえたり、癒しになるようなグループになりたいです。」とソンジョン。

9J9A4515-2のコピー
神戸公演の前には、自由時間を楽しむ姿が本人たちのTwitterでも公開されていたが、公演の合間にどんなことをしているかと問われ、2冊目のフォトエッセイの発売を控えているエルは「行きたかった有名なところに行きました。神戸では、神戸タワーに行って、街を散策して、観覧車にも乗りました。美しい夜景も写真に残すことができて嬉しかったです。」

ソンヨルは「アンパンマンの施設にグッズを買いに行ったのですが、お店が閉まっていて買えませんでした。次回は、必ず買います!」

ショッピングが大好きだというウヒョン。「原宿のショッピングモールに行く予定です。日本のデザイナーさん。カッコイイ洋服を作って下さってありがとうございます。それから、以前からたくさん行っているのがドンキホーテです。売っているものを覚えてしまうくらいです。」

すると、すかさずソンヨルが日本語で、「アンパンマンとドンキホーテ、大好きぃ~!!!」これには会場の記者たちも爆笑だった。

9J9A4457-2のコピー
9月5日から始まった日本での公演では、度々ファンからのサプライズイベントがあったという。福岡では9月3日に誕生日を迎えたソンジョンを祝うメッセージが、広島では「ずっとファンです」というメッセージが会場中で掲げられ、神戸では黄色い風船でファンが応援するのを見て「みなさんがサプライズイベントをしてくださる度に、感動します。いつもファンの方一人一人を覚えておきたくて、ステージのあちらこちらに行って目を合わせようとするのですが、どうしても近くに行けないような遠くのファンのみなさんも一緒にサプライズイベントに参加して下さっているのを見て、本当に感動します。ファンの方たちと僕たちが一つになったという気持ちになって涙が出てきます。最高のプレゼントです。」と、ファンへの熱い思いをソンジョンが語り終わると、傍らに座っているLが大きな大きな拍手をし、その後、アタマを撫で撫で。他のメンバーも拍手と優しい笑顔で末っ子を見つめる。そんな風にメンバーの仲の良さが伝わってくる場面が度々あった記者会見だった。

9J9A4531-2のコピー
横浜アリーナでの公演を終えると9月28日のバンコクをはじめとするアジア各国、ロスアンジェルス、ニューヨークを含む北米、南米、そして、ロンドン、パリなどのヨーロッパをも巡るワールドツアーに臨む。

関連記事


Page Up