Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イ・ジュンギ ドラマ「TWO WEEKS」放送&アルバム「My Dear」リリース公式記者会見。僕を恋人と思って~!!

2014/2/2 12:54



映画「王の男」で一躍ブレイク。「イルジメ」「犬とオオカミの時間」「アラン使道伝」などの人気ドラマで絶大な人気を誇る俳優イ・ジュンギが2014年1月27日名古屋を皮切りに28日大阪、30日、31日横浜と「LEE JOON GIアジアツアー2014」と題したコンサートを行った。

その最終日となる1月31日(金)パシフィコ横浜にて、イ・ジュンギによるKNTVで絶賛放送中のドラマ最新作『TWO WEEKS』PRと、最新アルバム『My Dear』リリースの公式記者会見が行われた。多くのファンも招待して見守る中、イ・ジュンギトークが炸裂!今の心境をたっぷりと聞くことができた。9J9A8478-2のコピー
ドラマ『TWO WEEKS』の内容紹介映像が20分ほど流れ、会場の空気がドラマの中のイ・ジュンギに浸った直後、本人が会場に現れ集まったファンから大きな歓声が沸き起こった。

ドラマの中で見せた血だらけのワイルドな姿とはうってかわって、赤っぽくカラーリングしてきちっとまとめた髪型に、革のお洒落な加工を施したジャケットで登場。クールな雰囲気に満ち溢れたイ・ジュンギのオーラで圧倒されるようだった。

韓国では旧正月ということで「今日からお正月ですね?明けましておめでとうございます。ファンの皆さんがいつもと違って大人しいので、何かちょっと変な感じ?いつも通りに盛り上がってください。皆さんのおかげでいつも私は幸せです!」と、すっかり堪能になった日本語で挨拶し、お得意の幸せダンスを披露して会見が始まった。

9J9A7887-2のコピー
―父親役のオファーを受けたときの気持ちを率直に教えてください―

とても臆病になってしまいました。皆さんから良く演じられないと怒られてしまうのでは?と最初はお断りしようかとも思ったくらいです。でも作家と監督が「絶対僕にやって欲しい。そして韓国の若い俳優が人間の二面性ですとか多様性をうまく演じて欲しい。それはイ・ジュンギだ。」と言ってくださって、断ろうと思っていたその場所でお受けしたんです。

―これだけは気をつけようと思ったことは?―

まず、僕は恋愛経験が無いだけでなく、(会場のファンから、え~~?!!っと大きな声が!)ピュアですよね(笑)このチャン・テサンという人間が父親であったということと、それまでの恋の過程を短い時間で作り上げなければならないということに苦労しました。

特に子役の女の子と初めて出会うシーンなどで父性愛を感じられるように、集中していました。

9J9A7954-2のコピー
―子役のチェミちゃんとは今でも交流がありますか?―

はい、ずっと親交があります。実は今日も携帯メールに韓服を着た姿の写真と一緒に「お父さん明けましておめでとうございます。お正月も海外でお仕事大変ですね。韓国へ帰ったらお年玉ください。」と連絡がありました。本当に実の娘のように可愛いです!今日僕のSNSにも載せましたよ。

―ドラマのおすすめシーンやお気に入りのシーンは?―

いいシーンがたくさんあってひとつだけ選ぶのは難しいのですが、初めて娘と会うシーンを演じるときの集中が改めて見ると凄かったので、是非見て欲しいです。あとは愛する娘のために骨髄移植するシーンはリアルな感情がうまく演じられたと思います。

9J9A8160-2のコピー
―ニューアルバム『My Dear』(1月9日リリース)が見事オリコンデイリーランキングで1位を獲得されましたが、どのようなお気持ちですか?―

本当に信じられません~!!皆さんのおかげです!俳優なのに!(と日本語で喜びを表す)本当に感動しました。日本のファンの皆さんはアルバムにこめられたメッセージを理解してアルバムを待っていてくださると感じます。だから日本でアルバムを出すといつも反応が良いので、プレッシャーを感じながらレコーディングしています。日本の家族の皆さんは僕に祝福をくださいます。ありがとうございます。

―このアルバムを作ろうと思ったきっかけは?―

僕はアルバムを出すときにはファンに対するメッセージを込めているのですが、いつもファンに対して申し訳ない気持ちでした。なぜかというと、俳優としてはいつも重たい役が多くてファンタジーな気持ちにさせてあげたいなと思って、今回のアルバムでは甘~いイ・ジュンギを見せたいと思いました。歌を通しても演技をして、ファンの皆様には甘い感じや、暗い感じ、セクシーな感じなど、様々な気分になって感動してもらえるように作りました。

僕が歌うときは皆さんと良い時間を過ごしたいと思って立っていますので、ある意味演技の延長線だと思います。皆さんは僕の演技の師匠でもありますし、応援者であり、ガールフレンドでもあります。(大きな拍手が)

―今回のアジアツアーについての感想をお聞かせください―

皆さん、最初にファンミーティングした頃は控えめに「ジュンギ~」と言っていただけだったのに最近では、見ているこちらが心配になるほどずっと立って応援してくださるので最近、ファンの皆さんもスリムになったように感じます。(笑)これは、イ・ジュンギダイエットとも言えますね!巷で売っているダイエットの本などは読まないでくださいね。僕も広告でよく見て欲しくなってしまうのですが、逆にそれを見たり飲んだりして安心して食べてしまって太ってしまいます。僕のイベントに来たらもっと痩せられるんですよ!

9J9A8291-2のコピー
―今後の活動予定について―

当然のことながら僕は俳優ですので、常に良い姿をお見せしたいと思っています。まあ男性の俳優というのはロマンチックな作品に出るというのがほとんどなのですが、僕の場合は重い作品が多かったので、自分にとってロマンティックな作品は挑戦になりますし、皆さんと一緒に感じて欲しいと思っています。海外の活動も活発にしたくて、特に合作の作品に出て両国の文化の発展に努めたいと思いますので、どうか応援よろしくお願いいたします。

―ドラマのエピソードで何か話していないことがあったら教えてください―

実はこのドラマではラブシーンが全然無かったんですよ。でも、僕とパク・ハソンさんが作家の方に「どうか男と女のシーン・・・だって愛し合って子供が生まれたというのにキスシーンもベッドシーンもひとつも無かったので、ぜひ作って欲しい」と頼んでいました。そうしたら、やっとひとつだけ可愛いキスシーンを用意してくれました。

僕としては合法的にそういうシーンを演じられるのですから、是非チャンスだったのです。(というコメントに会場のファンからわ~!!っと歓声が)

だって、僕にはスキャンダルとか無いでしょ?でも何でファンはキスシーンは良くでベッドシーンはだめなの?愛はそれだけじゃ表現できないでしょう~(笑)

9J9A8540-2のコピー
終始、ファンに向け投げキッスをしたり手を振るなど、細やかなファンサービスを欠かさないイ・ジュンギ。魅せて聴かせる彼のステージに対する期待が膨らむ記者会見となった。そんなパワフルなイ・ジュンギの最新ドラマ『TWO WEEKS』はKNTVにて現在、絶賛放送中。そして、オリコンデイリーランキング1位を見事獲得したアルバム『My Dear』は全国TOWER RECORDほかにて絶賛発売中!

今年もイ・ジュンギの活躍から目が離せない!

イ・ジュンギ 日本オフィシャルサイト

www.joongi-splendor.jp

今回の来日ファンミーティング「LEE JOON GI ASIA TOUR 2014 JG NIGHT in JAPAN」

のDVD化が決定!今週より受付開始!

●イ・ジュンギ アジアツアー「JG NIGHT in JAPAN DVD -BOX」概要●

収録内容:DVD三枚組、永久保存版BOX仕様

①JG NIGHT in JAPAN (横浜会場公演)本編1枚

②イベントハイライト(大阪または名古屋会場公演)1枚

③特典映像(JG NIGHT in JAPAN メイキング、中国公演メイキング)1枚

価格:8900円(税込)

発売日:イ・ジュンギ公式サイト 会員先行発売日2014年5月30日(金)

一般発売日 未定

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up