演技派俳優のキム・ジュヒョクがファンミーティング開催!ファンと温かなひと時に感激

2014/2/12 03:25

2014年2月8日、東京・新橋のヤクルトホールにて、「キム・ジュヒョクFan Meeting in TOKYO」が開催された。

キムジュヒョク公式 (6)のコピー
演技派俳優キム・ジュヒョクは、「武神」「亀巖ホ・ジュン」「プラハの恋人」「テロワール」など多くのドラマに出演し個性的なキャラクターを見事に演じ人気を博した。また「シングルス」「愛なんていらない」「妻が結婚した」「カップルズ 恋のから騒ぎ」「春香秘伝」などの映画にも主役として出演し演技派として注目を集めている。

この日は、都心で20年ぶりの大雪を記録したあいにくの天候であったが、会場はファンの熱気にあふれていた。

タイトなスーツ姿で『セウォリ カミョン』を歌いながら登場、黄色い歓声が上がった。歌が終わると、日本語で「スイマセ~ン~」と頭をかきながら「元々歌は得意じゃないんです。今も足が震えています。」とジェスチャーを交えながら照れた表情で話すキム・ジュヒョクにファンの心はキュン!!

「今日は大雪で足元が悪い中、集まってくださって本当にありがとうございます。楽しい時間になるように頑張ります!」と挨拶し大盛り上がりのスタートとなった。

キムジュヒョク公式 (3)のコピー
そして、息つく暇もないままフォトタイム。右、中央、左と順番に一人一人のカメラに向かってポーズをとっていた姿がとても印象的だった。

フォトタイム終了後はトークタイム。日本では5年ぶりのファンミーティングとなるが、 プライベートではしばしば渋谷や表参道にショッピングのために来日するとのこと。

また、俳優になるきっかけについては、彼の父親は韓国ではとても有名なキム・ムセンという俳優で、父親の影響はあったにしても幼い頃から映画を観るのが好きだったとのこと。そして本当のきっかけは内向的で引っ込み思案の性格を直したかったこと。自分の気持ちをうまく表現したくて演技を大学で勉強したなどのエピソードを披露した。

初めてステージに上がった時の嬉しさは今でも忘れられないそうだ。緊張するのが普通であるが、「嬉しかった。」とういうのだから流石だ。

ドラマでのエピソードも色々と面白おかしく話した。「武神」は、撮影所に行って直ぐに馬に乗り撮影が終わるまで馬に乗っていたそうだ。撮影当初、乗馬は出来なかったが、撮影が終わる頃には人に教えることができるほど上達したとのこと。運動神経抜群!

また朝から晩まで寒い中、縄で縛られ吊るされていたこともあり体力勝負であったことも明かされた。

最新ドラマ「亀巖ホ・ジュン」はかつて父親であるキム・ムセンも演じた役。「武神」の後なので時代劇はイメージ定着を避けるため辞めようと思っていたが、これは運命だと思って引き受けたそうだ。

しかし「武神」より苛酷な撮影だったので、わずかで1ヶ月で引き受けたことを後悔したと告白。セリフも長い上に専門用語も多く、かなりのハードスケジュールで一か月に一度自宅に帰れたかどうか・・・と明かした。

理想の女性については、「43歳の自分には選んでいる場合ではないんですよ!」と言って会場をわかせた。あえて言うなら「根っからの明るい人」が理想と告白。

今後どんな役をやりたいかについては「やったことないので悪役、スリラー、メロドラマ」だそうだ。期待したい!

キムジュヒョク公式 (7)のコピー
このあと抽選で選ばれたファンからの質問コーナー。

3人が選ばれ質問開始。その中で「自分はヘビースモーカー、で朝起きたらすぐにタバコを吸って朝食はあまり食べることはなくコーヒーだけ飲む。」などプライベートを知ることができ感激!

韓国では、旧正月ということもあって色紙に今年の抱負を書いた。

「(ハングルで)愛しなさい」人は誰かを愛することほど素晴らしいことはないと思います。「(ハングルで)健康でいてください」皆さん、どうか健康で長生きして下さい。

色紙は抽選で選ばれた会場のファンにプレゼントされ、一人一人にきちんと目を見て挨拶、握手をしてくれる優しさはとても印象的だった。

後半は、ドラマ「武神」「亀巖ホ・ジュン」の予告編映像が流れた後、抽選で選ばれたファンと恋人の演技をするという企画。

1.公園で待ち合わせ、背後から近づいてきた彼女が彼氏の目を手で覆う。隣に座り一緒にイヤホンを聞く。ハグも。

2.1人が告白したあとに 2人の女性が割り込むように「ちょっと待った~!」と言って告白をする。1度に3人から告白されたら?返事はお楽しみ。

シナリオが発表されるたびに会場から「え~~~ツ」という声が上がった、その言葉をキム・ジュヒョクが真似て「エ~~ツ」と言ったら会場から笑いが起こっていた。ファンを楽しませることも自然で上手だ。

キムジュヒョク公式 (9)のコピー
さらに悩み相談コーナー、キム・ジュヒョクの愛蔵品のプレゼント(8名)と続き最後は感謝の気持ちの手紙を読んだ。ハングルで「今日は、感謝しています。感謝の気持ちを伝えたいけど上手な言葉が見つかりません。私はファンミーティングが決まってから歌の練習をしましたが上手くないのでダメでした。これからも面白いいろいろな姿を見せるように努力していきますので応援よろしく願いします。ありがとうございました。」

手紙の後、歌の披露、握手会、写真撮影と盛り沢山の内容で終了した。

キムジュヒョク公式 (2)のコピー
最初から最後まで楽しく盛り上がったファンミーティングで、キム・ジュヒョクの温厚な人柄と飾らない姿を見ることができた。

武神」のような男らしい姿になり、「亀巖ホ・ジュン」になれば 繊細な医師になっているように、どんな役も見事にこなせる生まれ持った才能と、豊かな感性でファンを魅了し続けるだろう。今後も目が離せない俳優の1人として今後も楽しみである。

お悩み相談

1、自分には子供がいるが片思いをしています。

2、自分にはキムジヒョクと同じ年の息子がいます、どうしたらよいでしょう?

愛蔵品、全てサイン入り

1、「武神」台本

3、「プラハの恋人」台本

4、「武神」絵コンテ集

2、「亀巖ホ・ジュン」台本

5、「妻が結婚した」DVD

6、「愛なんかいらない」OST・CD

7、「CD」

8、今までの作品の撮影したスナップ写真を1冊のアルバムにしたもの

 

 

 

 

関連記事


Page Up