Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

JYPの大型新人ボーイズグループ『GOT7』(ガットセブン)が両国国技館でファーストショーケースを開催!

2014/4/6 12:38

2014年4月4日(金)東京両国国技館で、「GOT7 Showcase “1st Impact in Japan”」と題するイベントが行われ、2回公演でのべ1万人を越す観客を動員した。デビュー前にも関わらず大勢のファンが駆けつけるGOT7とは、どんなグループ?!

集合1のコピー
GOT7は、韓国有名事務所JYPエンターテインメントが2PM以降6年ぶりに手がけた大型新人グループ。1月に韓国デビュー、発表したミニアルバム「Got it?」の中のリード曲「Girls  Girls Girls」がYou Tube 公開2日目に100万ビューを突破、さらにリリース3週間でアメリカ「ビルボードワールドアルバムチャート」の1位を獲得!日本では2月にオープンした公式モバイルサイト「GOT7 Japan Official Mobile Site」はすでに1万5千人の会員登録数を記録するなど日本での人気も急上昇!

集合4のコピー
今までのボーイズグループにはないパフォーマンス「マーシャルアーツトリッキング」を駆使。これは武道の要素を盛り込んだアクションをベースに、キックや回転アクションなどの武道的要素とブレイクダンスを融合。最近では人気のダンススタイルとなっている。今回、公式モバイルサイト会員が招待されるショーケースを4日に東京、17日に大阪で開催される。

初めての単独ショーケースということで、開演前から会場は熱気に包まれていた。「Girls Girls Girls」のPVがスクリーンに映し出されると熱気も上昇!

大きなステージにGOT7のメンバーが登場!真っ白なペンライトの光が埋め尽くされ「Hello」を歌いながらグループ最大の特徴である”マーシャルアーツトリッキング”を取り入れたパフォーマンスを披露、会場からは大歓声が沸き起こっていた。

集合2のコピー
2曲目「Girls Girls Girls」では得意のブレイクダンスや、メンバー3名が不思議に起き上がるように見える”シャチ”スタイルのフロアモーションが炸裂するキレのあるダンスパフォーマンスで会場を魅了し、その後ファンへの挨拶。「Come and Get it!僕たちはGOT7です!」と揃って挨拶したあと各自の挨拶。

JBのコピー
Jr.のコピー
ジャクソンのコピー
ベンベンのコピー
マークのコピー
ユギョムのコピー
ヨンジェのコピー
Jr:「1日も早く皆さんに会いたくてワクワクしていました!」

ヨンジェ:「本当にたくさんの人が来てくれてビックリしました。皆さん、ありがとうございます。」

ユギョム:「ここ、両国国技館は僕たちGOT7にとって、スペシャルな場所です。ここは2PM先輩が日本で初めてショーケースをした場所です。」

ジャクソン:「とても意味のある場所でのショーケースだと思います。今日は皆さんに楽しんで貰えるように頑張ります!」

ベンベン:「たくさん愛してください!」

Jr:「さっき歌った『Girls Girls Girls 』は僕たちが韓国でリリースしたアルバムのタイトル曲ですが、この曲はGOT7らしい表現の大きなポイントが・・・・」

と促すとジャクソンが「マーシャルアーツトリッキングがポイントです!」とパフォーマンスについての説明を自らして、そのアピールポイントを強調。

その後一旦メンバーは退場し、メンバーが福岡、大阪、東京を訪れた様子のVTRが流れ、ご当地の名物グルメのラーメンやたこ焼きを頬張る様子やボーリングで楽しむ映像でファンを楽しませていた。

後半は白系のトップスにブラックボトムというモノトーンイメージに変身したメンバーが登場すると、ラップ調やバラード調の曲も披露して多才な面を見せ、常に飽きさせることのない舞台を展開。

集合3のコピー
アンコールのダンスパフォーマンスコーナーでは、「Skillix:BANGARANG」のスペイシーな曲に合わせ、圧巻のマーシャルアーツトリッキングを炸裂させた。バック転などは当たり前!一人が馬跳びの馬の体制をとっているその上を忍者のように回転しながら飛ぶ、激しいアクションを何度も見せ、観客から更に大きな声援を受けていた。

最後に「Girls Girls Girls」を感謝をこめてアンコールで歌いながら、ステージの一番前まで行き観客に近づきショーケースは終了した。

ついに日本でその実力を披露した、GOT7。7名のメンバー全員がフォーメーションのセンターをどんどん入れ替わり、各自が高いパフォーマンス力を持った本格派のグループは今後必ず、日本でもその地位を急速に上げていくことが間違いないと感じずにはいられないショーケースであった。

【セットリスト】M1  Hello

M2 Girls Girls Girls

M3 Bounce

M4 Playground

M5 I Like You

M6 Follow Me

Dance Performance

アンコール Girls Girls Girls

メンバー

JB(ジェイビー)[韓国出身]

マーク[アメリカ出身]

ジャクソン[香港出身]

Jr.(ジュニア)[韓国出身]

ヨンジェ[韓国出身]

ベンベン[タイ出身]

ユギョム[韓国出身]

GOT7 Japan Official Mobile Site

http://K.got7japan.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up