Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマ「ハートレスシティー〜無情都市〜」主演のイ・ジェユン来日!美女にメロメロ!(前編)

2014/6/8 09:57

イ・ジェユン扮する麻薬潜入捜査官とチョン・ギョンホ扮する麻薬組織の幹部の敵対しながらも生まれる熱い絆、非情な裏切り、忠誠、決して出会ってはならない男女二人の儚くも激しい恋、緊迫感溢れるスピーディーな展開、どんでん返しの連鎖が襲い、視聴者の予想を裏切る新事実が次々と明らかに!韓国ではマニア的ファンが続出し、高い人気を得た。

6月2日(月)ファン150人を招待して、このドラマのファンイベントも開催された。翌日6月3日(火)には、記者発表がおこなわれ、スペシャルゲストも登場して、爆笑トークが繰り広げられた。記者発表の模様を詳細にレポート!

9J9A8768aのコピー
司会者はユミさん。

テーマ音楽が流れ、白いジャケットに紺色のパンツ姿で爽やかさ120%のイ・ジェユンさん登場!

「こんにちは、イ・ジェユンです、日本は遠くて近い国と言われていますが、このようにドラマの宣伝に来れて嬉しいです。日本の皆さんに愛されるドラマになってほしいです。これからも俳優としてもっと頑張ります。」

9J9A8782aのコピー
―ドラマの紹介や、印象深いシーンなどについて教えてください―

麻薬潜入捜査官のチン・ヒョンミン役を演じました。前作の『野王』の撮影が終わってすぐにこの作品のオファーを受けました、台本がとても良かったのと、以前から演じてみたい役だったので、迷わずに引き受けました。

アクションがとにかく激しかったです。幸いにも大きな怪我などはなかったのですが、痛みは感じてはいなかったものの、現場ではいつもアザだらけでしたし、湿布もたくさん貼っていました。

夜中に砂や砂利の道を全力疾走しろと言われたシーンでは、監督が恨めしかったです。不安もあったけれど、一生懸命頑張りました。チョン・ギョンホさんが、その様子を見ていて「車より早く走っていたよ」と言って下さいました(笑)。スタッフも良いシーンが撮れたと喜んでくれました。

9J9A8947aのコピー
―来日は何回目になりますか?―

プライベートでは、子供の頃に一度来ています。公式には去年、ファンミーティングのために初来日しました。今回は2回目です。

―昨日、ファンを招待してのドラマイベントがありましたが、どうでしたか?噂によると、ハイタッチ会の予定が、握手やそれ以上のことになっていたということですが…。―

このドラマの挿入歌を歌いながら入場するため、音をはずしたらどうしようかと、とても緊張しました。ハイタッチだけでは物足りないかと思い、せっかく皆さんが来てくださったのだからと、握手やハグなども心を込めてやりました。日本の女性は温かかったです。(笑)

9J9A8972aのコピー
ここでスペシャルゲスト、100回以上も訪韓し韓国観光名誉広報大使もつとめている、はるな愛さんが、花柄のミニワンピースにピンクの小物をあしらったラブリーな装いで登場!

「きゃー!かっこいい!モシッタ〜!もう、このドラマの大ファンです、本当に会いたかったです!

(椅子をすすめてくれるイ・ジェユンさんに対し)うわー、レディファーストかしら。やさしい〜」

完全に目がハートになっている愛ちゃん。

イ・ジェユンさんが司会者や通訳さんの方を見ていると、「こっち向いて!」と自分の方を向かせてアピール、「テレちゃいます」とイ・ジェユンさん。

「このドラマは、1話から釘付けになります、移動の車でも見ちゃうくらい、このドラマの大ファンになっちゃいました〜本当に目が離せない展開で、どの人が良い人なの?この人は悪い人なの?えーっ!おまえか〜!!ってハラハラドキドキです、皆さんの楽しみ奪っちゃいけないから詳しい内容はヒミツですけどね。

たくさんの美男美女が出てくるんです。一瞬、チョン・ギョンホさんにも、クラクラってなりそうでしたが、やっぱりNo.1はイ・ジェユンさんだよん “イ・ジェユンさんが彼女を気づかい守りぬくんだという愛のシーン”はめちゃくちゃよくて。もう~そのシーンだけ20回以上も見ちゃいましたぁ〜」と、愛ちゃんの猛アピールに「あ〜…」と引き気味のジェユンさん(笑)

「身分違いの恋愛って、なんかちょっと私たちみたい?(通訳さんに向かって)あ、私が男の子だとは訳さないでくださいよ、日本の女優だと訳してくださいね(笑)ジェユンさんの女性を見守る視線がたまらないんです。」

―イ・ジェユンさんの実際の恋愛ではどうですか?―

相手からは、愛の表現がうまくないと言われてしまいます。僕なりに表現しているつもりなんですけど…。

―恋人が危険にさらされているとしたら守りますよね?いま、ここにあるたくさんのカメラが銃だとして、危険が迫っているとしたらどうしましょう?―

司会者のムチャぶりにもかかわらず、「それ、いい質問です!」と喜ぶ愛ちゃん。「私を守って〜」と、よろよろと倒れこみ、それをがっしりと抱きとめるイ・ジェユンさん。愛ちゃんの作戦、大成功!会見場も大いに沸き、笑いに包まれた。

「ドラマの中では、ポーカーフェースのジェユンさんなので、このように素の笑顔や、フレンドリーな感じが垣間見れてとても嬉しいです」と愛ちゃん。

「チ・ヒョンミンはクールに事件を解決し、感情をあまり表に出さないタイプです。普段の僕はふざけたり、活発なところもありますので、どちらも持ち合わせている感じです。」とイ・ジェユンさん。「両方とも好き、大好き」とまたまた愛ちゃんの猛アピールに「Thank you」とクールに答えるジェユンさん(笑)

9J9A9076aのコピー
―カナダのトロント出身で、英語も堪能なジェユンさんですが、モムチャンな身体をキープするためにどんなトレーニングをしていますか?―

重いものを持ってトレーニングするのは好きじゃありません。水泳やバスケットボール、ブラジリアン武術、クロスフィットといういろんな運動を組み合わせたものなどで、トレーニングしています。

ここで愛ちゃんがジェユンさんの立派な筋肉のついた上腕にタッチ。「すごい!カッチカチ!ジェユンさんにも「“カッチカチやで!”を一緒にやって!」と、腕の筋肉を叩くポーズをリクエスト。

イ・ジェユンさんにエクササイズを伝授してもらうことに。

高いヒールの靴を履いていた愛ちゃんを気づかうイ・ジェユンさん。

「ヒールでも大丈夫。がんばります!」と愛ちゃん。

足を大きく一歩まっすぐ前に出し、膝を立てて下ろす運動を伝授。「きちんと90度になるようにしてください」と。

「これ、太ももの前の部分に効きます、脚のトレーニングですね」

高いヒールでフラフラと不安定な愛ちゃん、またまた作戦とばかりにジェユンさんの方に少しずつ近づき…「あ〜ん」と、ぐらついたと同時にジェユンさんの方によろけて…ジェユンさんは、よろけてきた愛ちゃんを無事にキャッチ!「うわ〜守ってくれた〜!もう1回やって〜」「助かったかどうかはわかりませんが…」と、ジェユンさんが言い返すと、「言うよね〜」と、愛ちゃんも今回は負けそうでした。

9J9A9116aのコピー
―最後に日本の皆さんにメッセージをお願いします―

イ・ジェユン麻薬組織のキーマンを捕まえるためのドキドキの心理戦、追いつ追われつのシーン、アンダーカバーは誰なのか?ラブシーンもあり、見どころ満載のドラマですので、楽しんでください。

はるな愛1話から本格的なサスペンスが展開されます、誰と誰が恋におちるのか、どんでん返しが次々と起こり、本当に目が離せないドラマ、このハートレスシティの魅力にハマってください。

9J9A9229aのコピー
この後、マスコミ向けの撮影会。

まずは2人並んで仲良く2ショットで。好きなポーズをリクエストしてもいいんですよと言われた愛ちゃん、「えーっ!いいんですか?じゃあ、私の理想の形をお願いします!」と、ジェユンさんの腕の中にすっぽりと包まれるバッグハグの形で。ジェユンさんに「愛ちゃんの抱き心地はどうですか?」「少し変わった感覚です(笑)」

さらに!「せっかくだからお姫さま抱っこをしてもらったらどうでしょう〜」と、またまた司会者のユミさんのムチャぶりに嬉しさで叫ぶ愛ちゃん!「そんなことまでしてもらっちゃったら、もう、今日のギャラもらえないです(笑)」と言うと、「じゃあ、それを僕にください」とすかさずツッコム、ジェユンさん(笑)もはや、名コンビ(迷コンビ?)、お似合いのカップルです。

さらにさらに「ジャケットを脱いでもらってもいいですか〜」と、欲を出す愛ちゃん、より筋肉がよくわかるTシャツ姿のジェユンさんに大興奮!

「ちょっと待って〜なんか、熱をもっちゃって、暑いんです、もっとベタベタしてない涼しげな時がよかったのに〜」と、うろたえる愛ちゃんに、恋人同士だけが感じられるベタベタだから大丈夫ですと、司会者のユミさんも興奮ぎみ(笑)

いざ!深呼吸するジェユンさん(笑)ジェユンさんのリードでヒョイと抱き上げ、お姫さま抱っこを!と、足をピーンとまっすぐのばしていた愛ちゃん、カメラマンの方にミニスカートの下からパンツがチラッと見えてしまい!司会者のユミさんも、「あらあら丸見えになっております〜(笑)」

9J9A9335aのコピー
一度下ろしてもらい、通訳さんの持っていた黒いファイルを借りて愛ちゃんが左手でファイルを持ち、スカートが広がるのを防ぎながら、お尻のあたりを隠し、再びお姫さま抱っこにてポーズ!しかし今度はファイルの中にあった書類が全て落ちて散乱してしまうというハプニングがまたまた発生!

ずっと抱っこしているうちに腕がプルプルとなってきたジェユンさん、小声で「パリッパリ〜(早く、早く!)」と言っていたようです(笑)

いったん休憩、再々度、深呼吸して「うぅ〜!」と小さく叫びながら何度もお姫さま抱っこをするジェユンさん。大爆笑の渦に包まれながらの、賑やかで楽しい撮影会となった。

このあとに行われた2人の囲み会見の様子は、『レポート後編』でお伝えします。

 『ハートレスシティー〜無情都市〜』

完全無料BSテレビ局・Dlife(ディーライフ:258)にて日本独占初放送中。

毎週金曜   AM12:00〜放送中。

6月9日(月)14:00〜おさらいウイーク(再放送)1話よりスタート。         

 潜入捜査官 VS 麻薬組織

愛と裏切りが交錯する本格サスペンス・ラブストーリー!!

『ハートレスシティー  〜無情都市〜』

  2014年6月4日(水)リリース!

DVD-BOX①     6月4日発売

        12000円(本体)+税

DVD-BOX②      7月2日発売

         14400円(本体)+税

全②BOX/全20話

発売元:コンテンツセブン 

EVERYSHOW

販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

関連記事


Page Up