Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「キム・ダヒョン×野島直人×木村智秋ミュージカル アクターズLIVE」が開催され,妖艶なキム・ダヒョンに大歓声!

2014/8/11 19:00

7月28日(月)に東京・よみうり大手町ホールおいて、日韓のミュージカル俳優によるコラボレーションコンサート「キム・ダヒョン×野島直人×木村智秋ミュージカル アクターズLIVE」が開催された。

LIV_0472のコピー 第2回目の今回は、韓国ミュージカル界の貴公子キム・ダヒョン、日本からは、2011年の帝国劇場開場100周年記念公演『レ・ミゼラブル』で1万人の中からマリユス役を勝ち取った野島直人、『ウィキッド』のエルファバ、『キャッツ』のグリザベラなどを演じ注目を集めた木村智秋が出演、それぞれが個性を発揮しながらソロ、デュエット、メドレーを披露、個性豊かなコンサートにミュージカルファンを魅了した。

DSC_7950のコピー
大歓声に迎えられ、キム・ダヒョンが登場!ミュージカル「ウェルテルの恋」から『ああ、ロッテ』『足を踏みだすことができなければ』を披露、木村智秋とデュエット『一夜千年』、「Jack the Ripper」から『もしかしたら』、また野島直人とのデュエット「ノートルダム・ド・パリ」の『カテドラルの時代』を熱唱。美しいハーモニーに酔いしれミュージカルの世界に引き込まれていった。

次にキム・ダヒョンが「プリシラ」の『Color My World』『Always on My mind』を、野島直人は「エリザベート」から『愛と死の輪舞』、「パルレ~洗濯」から『きれいだよ』、木村智秋は「キャッツ」から『Memory』、「ウィキッド」からは『魔法使いと私』と3人がそれぞれソロで歌唱、素晴らしい歌声と表現力で見事歌い上げ実力を見せつけた。

DSC_7845のコピー
会場にスポットライトが輝くとキム・ダヒョンが「ヘドウィグ」の衣装とメイク姿でロックのリズムに乗り登場!意表を突いた演出に会場は大歓声に包まれた。キム・ダヒョンの妖艶な魅力全開にヒートアップ!『Tear me Down』、『Sugar Daddy』、『The Origin of Love』を披露、妖艶なダンスと魅惑的な歌唱で、激しくかつ楽しいステージを披露した。

最後に3人で「レ・ミゼラブル」より『Stars~星よ』を歌い、ミュージカルの素晴らしさと魅力をあらためて実感したひと時だった。

LIV_0590のコピー
生バンド演奏

松ヶ下宏之(バンドマスター、ピアノ、ギター)

鈴木papagon 英俊(ギター)

則包桜(パーカッション)

亀井友莉(ヴァイオリン)

「キム・ダヒョン 韓国ミュージカル俳優コンサート&トーク」DVD

只今BOOKぴあにて好評発売中!

http://pia.jp/t/dvd-kdh/

 

関連記事


Page Up